ミガキイチゴを使ったフルーツワイン。フルーティーな味わい

お酒

フルーティーなミガキイチゴワイン

宝石のような煌めく美味しさをあなたに 

食べる宝石とも呼ばれ、親しまれている"ミガキイチゴ"。宮城県山元町の厳選したイチゴを使ったスパークリングワインが登場しました。 

飲み切りサイズで開けやすく、いつもよりもちょっとだけ贅沢に。そんな時間が味わえそうです。 

厳選されたイチゴの味わいをそのままに。美味しさを凝縮 

フルーティーなミガキイチゴワイン

アルコール初心者でも飲みやすい、ジューシーさがうれしいフルーツワイン。ミガキイチゴスパークリング缶ワインは、そんなフルーティーなお酒です。 

【ミガキイチゴとは】 

ワインに使用されているのは、宮城県山元町で作られている高級ブランドイチゴです。伝統とITを合わせた方法で品質の良いものを育て、完熟になったモノを摘み取っています。 

【コクも甘さも味わえる】 

そのまま食べてもおいしいイチゴですが、ワインになっても、甘酸っぱい香りとおいしさをしっかりととじこめて、甘みとコクの両方が感じられるんです。 

味が2種類。甘めの味わいだから女性におすすめ

女性におすすめ甘めのワイン

缶のデザインは赤と白の2タイプあって、それぞれ味も違うんです。 

【あなたはどっち派?赤と白】 

白タイプは、甘めの飲み口が楽しめます。スッキリした味わいでフルーツの香りもさわやか。  赤タイプは、ブランドイチゴのコクや深みをより味わえます。個性はあるものの、のどにスッと通るおいしさです。 

【甘いので気軽に飲める】 

どちらもフレッシュかつ爽やかな味わい。飲みやすいから、女性もフルーツジュース感覚で飲めます。 キャップを開けたときに感じるフルーティーなイチゴの香りもさわやか。微炭酸で、ゴクッと一口。 ボトルワインと比べて量が多くないので、両方飲み比べてみるのも楽しいひと時になります。   

ちょっと飲みたい、にピッタリなサイズ 

ちょっと飲みにぴったりのサイズ

ミガキイチゴスパークリング缶ワインは、ちょうど290ml。普通のボトルが750mlなので、半分以下の量です。グラスに入れていただくと、2杯分くらいの量。 

残さずに飲み切れる、ちょうど良いボリュームです。例えば、1人で開けたい時も、友達と2人で飲むときにもうれしいサイズ感。 

かわいくて飲みやすい。だから女子会にぴったり 

女子が思わず手に取りたくなる、かわいい見た目。味もよく、女子会のお供にピッタリです。気のおけない仲間と、仲のいい同僚と飲みたい時もいいですね。 

これまでいろんなお酒を飲んできたから、ちょっと変わったものを飲んでみたい。本格的なワインは苦手だけど、フルーティーなものなら飲めそうかな。そんな人にもおすすめです。 

ワインなのに、缶。持ち運びやすくてうれしい 

ワインといえば、ガラスボトル、という感覚を良い意味で裏切ってくれる缶タイプ。缶なら残してしまってもキャップを閉めて保存すればよいので、飲み切れないからと躊躇する必要がなくって便利です。 

女性におすすめ甘めのワイン

缶だから割れないので、持ち運びやすい。グラスを用意しないと飲めないボトルと違って、直接そのまま飲むこともできます。アウトドアでバーベキューをしながら、青空の下でイチゴの香りを楽しみながらフルーツワインをゴクリ。素敵だと思いませんか? 

こちらもおすすめ。思わず飾りたくなるかわいい缶タイプも 

また別の缶タイプには、「dear mom(ディアーマム)」というワインもあります。オシャレなデザインで、思わず手に取ってしまうようなかわいいパッケージ。 

そのまま飲める缶ワイン

1本187mlの飲み切りサイズで気軽に飲めます。 赤・白・ロゼ・スパークリングの4種類。キュートなデザインは写真映えするので、女子会への手土産やおもてなしに最適です。海外でも、パーティーやアウトドアなどの友人が集まり思い出になるシーンからトレンドとなっていきました。

「dear mom」はこちら。 

いつでも、どこでも。缶なら手軽に飲める 

容量少な目のワインなら手軽に飲める。どちらも飲みきりサイズだから好きなときに好きなだけ、が実現します。 

ちょっと贅沢なディナーに、ゆったりと。家族で楽しむアウトドアで1杯。女子会でわいわいと。色々なシチュエーションでワクワクが広がります。フルーツワインの新しい飲み方を見つけていきませんか? 

関連記事

PICK UP