見えない背中のお手入れにも。ボディスクラブで濃密なケア

コスメ​

ボディスクラブで濃密なケア

夏の肌見せも怖くない。天然素材のボディスクラブ

顔や首など見えるところは念入りにお手入れしていても、自分で見えない背中のケアは忘れがち。だけど夏は背中あきのお洋服や水着を着る“肌見せ”の機会が増えるから、きちんとお手入れして綺麗に着こなしたいですよね。

「Earths Botanics GARDENERS(アースボタニクスガーデナーズ)」から天然素材でつくられたお肌に嬉しいボディスクラブが届きました。

触りたくなるすべすべ肌に。きめ細やかな粒子で優しく角質オフ

最大の特徴は粒子の細かさ。繊細な粒子で古い角質をやさしく除去するから、お肌を傷つけることなくザラつきを解消してくれるんです。

普段はボディソープで洗うだけの背中も、スクラブでのケアを取り入れることで思わずさわりたくなるような仕上がりに。バスタイムに適量を手にとって、気になるところを優しく擦るだけだから使い方も簡単です。

ダメージを受けた肌を整えてくれる。オーガニックマヌカオイル配合

オーガニックマヌカオイル配合

Earths Botanics GARDENERSは、肌に良い天然素材を使用することにこだわったニュージーランド生まれのボディケアブランドです。
注目すべきは、オーガニックマヌカオイルを使用していること。
マヌカオイルには高い保湿効果があり、ニュージーランドでは古くから肌荒れを防ぐために用いられています。Earth Botanics GARDENERSは、その効果に着目し肌に嬉しい製品づくりを心がけているんです。

いつものお風呂がリラックスタイムに。ハーブ由来の落ち着いた香り

ハンド&ボディスクラブには、マヌカオイルのほかにもお肌に良い天然成分が配合されています。

皮膚をまもる:レモングラスオイル、ローズマリーオイルなど

ローズマリーなどハーブ由来の香り

お肌を整える:オレンジオイル

お肌を整えてくれるオレンジオイル

香りもいいから使うのが楽しみになりそう。ハーブ由来の心地のよい落ち着いた香りなので、家族で一緒に使えます。

気になるパーツをすべてリセット。これ一本でお手軽ケア

お肌のザラつきが気になる部分は、背中だけではありませんよね。
お風呂で体を洗っているとき、普段は気にしていなかった体のパーツの手触りに、ふと違和感をおぼえることもあります。

このボディスクラブは、1本でひじ、ひざなどの関節やお尻といった全身の気になる部分に使うことができますよ。
つまり、これ1本あればお手軽に全身のスペシャルケアができちゃうんです。

天然由来だからやさしい使い心地。植物から生まれたスクラブ

スクラブの成分は主に、砂糖と塩に分けられます。
塩を使った「ソルトスクラブ」は、大きな塩の粒子による高いスクラブ効果が特徴。分厚くなった角質をオフするのに向いています。
反対に、砂糖を使った「シュガースクラブ」は粒子の細かさが特徴。お砂糖に含まれるスクロースが肌の保湿もしてくれるので乾燥肌さんにおすすめです。

Earth Botanics GARDENERSのハンド&ボディスクラブは、つぶしたアプリコットの種とクルミの殻を原料にした天然のスクラブ。
植物由来の成分で生分解される素材から生まれているから、環境にもやさしくケアできます

見えないからこそちゃんとお手入れ。背中を上手にケアするポイント

背中は自分では見えないからこそ気になるパーツ。直接見ることができないため十分ケアできているのか心配になりますよね。次の方法なら背中もらくらくお手入れできます。

【ステップ1.お湯に浸かって温める】

スクラブを使う前に、まずはお湯につかります。温めることで背中の角質が柔らかくなり、毛穴がしっかり開いた状態に。そのあとにスクラブを使えばより効果的にケアできますよ。

【ステップ2.届かないところはタオルを使う】

タオルにスクラブをつければ、手が届かないところも上手にケアできます。ただし力が入り過ぎないように注意。背中をなでるように優しく擦り洗いしましょう。

たっぷり全身ケアできる。大容量のポンプボトル

大容量のポンプボトル

市販されているボディスクラブの多くは、チューブタイプやジャータイプがほとんどですが、こちらは容器がボトルタイプであることも大きな特徴のひとつ。手が濡れていても簡単にスクラブを手に取ることができて衛生的。また、425mlの大容量でたっぷり使えるから全身しっかりとケアできるのも嬉しいですね。

「いつも綺麗な人」になるために。スクラブの正しい使い方

いつもきれいな肌をキープするには、スクラブを使った定期的なケアが必要。でも、次の3つのポイントをまもってほしいんです。

【ポイント1.使用は週に1~2回】

使用は1週間に1~2回程度にとどめておきましょう。つるつるの肌になるのはとてもうれしいことですが、使い過ぎはお肌の負担になってしまいます

【ポイント2.ケガや肌荒れしたところには使わない】

低刺激のスクラブでもケガが悪化することや、さらなる肌荒れの原因になることもあります。

【ポイント3.保湿を忘れずに】

使用後のお肌は敏感になっています。ローションやクリームでしっかり保湿しましょう。

週1度のスペシャルケア。ライン使いでもっとお気に入りの肌に

Earths Botanics GARDENERSでは、スクラブをしたあとの保湿に最適なローションやクリームも展開。スクラブ後のお肌に、同シリーズのローションやクリームでしっかりと潤いをあたえることで、整った肌をキープすることができますよ。

週に1度、とっておきのケアとして取り入れて、自分のことがもっと好きになれるような美しいお肌を目指しましょう。

関連記事

PICK UP