使い方いろいろ。ポールハンガーやラックで手軽にお片付け

家具

見せる収納を取り入れて

見せる収納を取り入れて、便利できれいな生活を始めませんか

玄関回りやお部屋がすぐに散らかってしまうことにお困りの方はいませんか?

毎日使う鞄や上着はついどこにでも置いてしまいがち。そこでおすすめしたいのがポールハンガーを活用した収納です。

家に帰ったらすぐにポールハンガーやラックに片づける習慣をつけて、手軽にきれいな状態をキープしていきましょう。

ポールハンガーで物の定位置を作る

部屋が散らからないようにするためのポイントは、物を置く場所を決めておくこと。ポールハンガーなら、必要なものだけの定位置を作れるんです。
移動も簡単で、価格的にも気軽に取り入れられる収納グッズです。

場所も取らないため、玄関先はもちろんお部屋の片隅に置くことができます。大きな家具のように圧迫感を与えない、収納場所にお悩みの方におすすめしたいアイテムなんです。

ポールハンガーの選び方

ポールハンガーを選ぶときに気を付けたいポイントをまとめてみました。

【設置場所とスペース】

まずはどこに置くかを決めることが大切です。その場所の雰囲気やスペースに合ったアイテムを探しましょう。

【掛けたいもののサイズと重さ】

次に何を掛けるかを考えます。そうすることで必要な耐荷重、フックの数、高さをチェックすることができるでしょう。

【機能面】

ポールハンガーにも様々な機能やデザインのものがあります。キャスター付きやラック付きなど、用途に合ったアイテムを選びましょう。

ポールハンガーのおすすめの設置場所

おすすめの設置場所

ポールハンガーがあると便利な場所が玄関です。
帽子やマフラー、バッグなどつい適当に置いてしまいがちなアイテムを、家に帰ってすぐ1箇所にまとめて片付けることができます。コートなどのアウターも玄関で脱いでポールハンガーに掛けることで、外の埃や花粉をお部屋に持ち込むのを防げますよ。

そのほかにも、寝室でちょっと羽織るものを掛けたり、インテリアとしてリビングにも。また、子ども部屋に置くことで自分で片付ける習慣を身につけることもできるでしょう。

カラフルな色合いのおしゃれなICHIBA NovodiA Pole Hanger

ICHIBA NovodiA Pole Hanger

「ICHIBA(イチバ)」は、昭和34年に先代がそろばんの卸として開業。時代の流れとともに家具などのインテリア製品の開発・販売へとシフトしてきた歴史あるメーカーです。常に新しい暮らしを提案するスタイルは、今も変わらず受け継がれています。

そんなICHIBAから、遊び心あふれるポールハンガーが届きました。NovodiA Pole Hangerは天然素材の風合いと、鳥をモチーフにしたフックがとてもユニークなアイテムです。

かわいい小鳥の形のフック

カラー展開はホワイト、ブルー、イエローの3色。ナチュラルな天然木の支柱とカラフルでかわいい小鳥の形のフックは、周りをパッと明るくしてくれます。
お部屋をきれいに片付けるだけでなく、置くだけで素敵なインテリアに。

NovodiA Pole Hangerは安定感も抜群で組み立ても簡単

土台はスチール製のため重量感があり、安定性抜群です。土台の裏にはキズ防止のフェルトが貼ってあるので、床を傷つけることなく使用できますよ。

組み立ても簡単

組み立ては支柱のネジを回して取り付けるだけ。女性でも簡単に組み立てられるのもうれしいポイントです。

NovodiA Pole Hangerのサイズ

サイズは幅385㎜×奥行385㎜×高さ1780㎜、重さは7.14kgです。

NovodiA Pole Hangerのサイズ

フックの長さは105㎜~110㎜。アイテムをかけるのにちょうどよい長さです。

アイテムをかけるのにちょうどよい長さ

フックは支柱の真ん中あたりからついているので、背が低いお子さんでも自分でかけられますよ。

気に入ったものを選んで毎日を楽しく

毎日目にするポールハンガーは、デザインや素材にもこだわって選びたいですよね。NovodiA Pole Hangerなら、インテリアとしてお部屋のアクセントにもなりますよ。

気に入ったものを使うことで、面倒に感じてしまいがちな片付けも楽しくなりそうですね。部屋がきれいに片付くとほんの少し気持ちにも余裕が生まれるかもしれません。

素敵な空間づくりのために、ぜひポールハンガーを活用してみてくださいね。

関連記事

PICK UP