『立ってるものはニンゲンでも使え』

コラム3「日々を 紡ぐ」

影の下のたくさんの猫

とある猫がたくさんいる島に行った時のこと。
朝方はまだ少し肌寒さが残っていましたが、陽が昇るにつれ気温は上昇し、 
ジリジリと照りつける日射しを浴びながら猫を探していると島唯一の商店の前でたくさんの猫に遭遇しました。

人懐っこい彼らは次々に近寄ってきてくれて、あぁ、嬉しいなあなんて一人感慨に耽っていたら来る猫来る猫、みんな私の影の下へ。 
何ということはない、同じく日射しに耐えかねた猫たちが手っ取り早く日陰になる場所に避難しただけだったのでした。

いいですよ、お役に立てて光栄です…。

 

 

写真・文:金森玲奈(写真家)

東京都生まれ。街に生きる猫と何気ない日々のカケラを撮り続けています。手に取れる形で写真を残す大切さを伝えるワークショップやフォトレッスンを不定期で開催中。
3本足のふーと耳の聴こえないむー、カメラマンの夫の2人と2匹暮らし。

HP:https://www.kanamorireina.com/
Instagram:https://www.instagram.com/kanamorireina/

関連記事

PICK UP