いつでも好きな香りでリフレッシュ。環境にも配慮した自然派ルームスプレー

インテリア雑貨

環境にも配慮した自然派ルームスプレー

もやもや気分もひと吹きでリフレッシュ。お部屋が癒しの空間に

ちょっと気分転換したいとき、お部屋の匂いが気になるとき。窓を開けて換気することも一つの方法です。

だけど換気だけでは匂いがなくなるまで、時間がかかってしまいがちです。そんなときに手軽に空間をリフレッシュできる、素敵なルームフレグランススプレーを見つけました。

「J.R.Watkins(ジェイアールワトキンス)」のフレグランススプレーは、シュッとひと吹きでお部屋の雑多な匂いを除去してくれる優れもの。突然来客があっても、さわやかな香りでお出迎えできるようになりますよ。

J.R.Watkins/ジェイアールワトキンスって?

アメリカのミネソタ州ウィノナで1868年に生まれたJ.R.Watkins(ジェイアールワトキンス)は、ナチュラルプロダクトのブランド。J.R.Watkins製品のすべてが95%以上植物由来のオーガニック素材で作られていて、パラベン・色料・動物由来原料・石油系原料・鉱物油などを使用していなのが大きな特徴です。

動物実験を行わず環境保全を大切にするその姿勢は、ユーザーの間で高い評価を得ているんです。日本ではボディケア用品やホームケア用品などがリリースされていますよ。

リフレッシュできる4つの自然な香り

J.R.Watkinsから発売されているルームフレグランススプレーは「レモン」、「オーシャンブリーズ」、「ラベンダー」、「グレープフルーツ」の4種類。

レモンの香りは気分を爽快に

レモンの香りは、気分を爽快にしてくれます。さわやかなオーシャンブリーズは、暑い季節にぴったりの香り。ラベンダーは安眠を誘い、グレープフルーツは気持ちを明るくしてくれるなど、それぞれに影響があるんです。その日の気分によって使い分けるのも楽しいですね。

お部屋をいい香りにするルームスプレーの効果的な使い方、注意点

使用する前にまず部屋の換気をして悪臭を逃がしてからスプレーする方が効果的です。

換気が終わったら窓を閉め、上方に向けて3〜4回スプレー。このとき衣服や家具に向けて直接かけないように気をつけましょう。来客がある場合は、約束の時刻の5分〜10分前にスプレーをすると効果的ですよ。

レトロでおしゃれなボトルデザイン

夏にぴったりのさわやかなオーシャンブリーズ

ルームスプレーは、ボトルに大きく製品名が書かれていると、人の目に付く場所には置きたくないもの。でもJ.R.Watkinsのルームスプレーはレトロでおしゃれなボトルデザインなんです。一見するとフレグランスボトルのように見えますね。

ラベルも花やフルーツと英字が描かれたシンプルさで、何本か並べて置いても邪魔になりません。むしろインテリアアイテムを飾っているような感じにも。

同社からは同系のデザインボトルに入ったディッシュソープやオールパーパスクリーナー、バス&タイルクリーナーが発売されています。シリーズで揃えると、おしゃれなボトルで統一できますよ。

お気に入りの香りでいつでも部屋をリフレッシュ

安眠を誘うラベンダーの香り

きれいに掃除してインテリアにこだわってもお部屋に、いやな匂いはさせたくないですよね。毎日使うルームフレグランスは、気に入った香りのものはもちろん、ナチュラル成分で体にも環境にも優しいものを選びたいものです。

J.R.Watkinsのルームスプレーは、成分の95%以上が植物由来。ストレス解消やリラックスできる花の香りや、フルーツの香りがお部屋に広がりますよ。

ヨーロッパでは、香りもインテリアのうちと言われているんです。香水を身にまとうのと同じ感覚で、お部屋をお気に入りのフレグランスで満たしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

PICK UP