『おうちで料亭気分!?日本酒飲み比べというスタイリッシュな贅沢を。』

「My Likes, My Lifestyle」

再びおうち時間が増え、自宅で食事をする機会も増えた今。

いつもより少しだけ贅沢をしたいなぁと思うことはありませんか?そうは言っても、何をどうプチ贅沢をするか悩むところです。

そんな私が今回プチ贅沢として選んだのが、こちらの神奈川県開成町にある酒造が手がける『〈瀬戸酒造店〉飲み比べ6本セット』です。

日本酒ラバーにはたまらない…まるで温泉旅館に来たかのような気分になれるこのセット。ずらりと並べると、かなり圧巻です!

日本酒と一口に言っても、品種によって味や香りは様々。

シーン別に、そしてその日のお料理に合わせてちょっとずつ楽しめるのも魅力的ですし、ホームパーティーの際にゲストと一緒に飲み比べをして、感想を言い合うのもとても楽しい時間です。

300mlの6本セットなので、飲み比べにしては贅沢過ぎる量もまた嬉しいところ。

また「このお料理にはどれが合うかな」と考えながら選べる贅沢さを味わえるだけではなく、実際に様々なお料理と一緒に飲み比べをすることによって、“魚料理にはコレが合うんだ”などという自分の中での新たな勉強にもなります。

6種類ある中で、個人的に私のお気に入りは「セトイチかくかくしかじか」。

—時を忘れて談笑に花が咲く、何も考えずに楽しく飲める明るいお酒。

という説明の通り、淡麗な味わいの中にもほのかなまろやかさと柔らかさを感じるこちらの日本酒は、飲みやすい上に少し明るいうちから乾杯したくなるような、HAPPYな気分になれる日本酒でした。

とは言え他も全部美味しくて、「セトイチいざ」は米の土力を引き出す「+水仕込み」という製法で作られており、軽いのに飲んだ後しっかりと余韻が残る素晴らしい味わい。

他にも一本一本違う表情と味を見せてくれ、全部美味しいために甲乙をつけるのが非常に難しいので、是非ご自身で飲み比べをし、自分に合う日本酒を探してみてください。

そしてこの飲み比べセットのもう一つの楽しみは、一緒についてくるこちらの冊子。

酒造主さんの思いが詰まった1冊なのですが、これがまたオシャレで革新的。

“瀬戸酒造さんの蔵内にはクラシックが流れている”…など、思わず「へぇ〜」と言ってしまうような裏ネタを始め、斬新なこの取り組みに、何故ここまで瀬戸酒造さんの日本酒がスタイリッシュなのか、分かる気がしました。

置いているだけでも可愛い瓶に、ひねりのあるネーミング。

そして本物の証である、良質なお酒。

すべてのバランスが取れている瀬戸酒造さんの思いとこだわりがギュッと詰まった日本酒飲み比べセット。

日本酒初心者でもトライしやすいですし、またこの機会に、自分が好きな日本酒の味をじっくり追求してみるものアリではないでしょうか。

日本酒の新たな魅力と楽しみ方を、教えてもらった気がします。


*セットの内容の時期によって変更になる場合があります。最新のセット内容はWEBサイトにてご確認ください。
今回ご紹介した商品はこちらからチェック!

写真・文:三浦マキ

アナウンサー・ライター・PR会社(株)MAKILA 代表。 リビアで生まれ、カリフォルニア、Los Angelesへ移住。東京、シンガポール、 LAの3都市を拠点に、世界中を旅するビーチラバー。

関連記事

PICK UP