動物たちの笑顔を守ろう!ノースモールの動物保護活動への取り組み

ペット

日本で飼われているペットの数、ご存知ですか?

普段、「日本で飼われているペットの数」を考えたことは無いと思いますが、果たしてどのくらいいると思いますか?

一般社団法人ペットフード協会では毎年調査を行っており、最新版の「令和2年(2020年)全国犬猫飼育実態調査」によると、犬の飼育頭数は約848.9万頭、猫は約964.4万頭。犬猫合計で約1,813万頭にもなります。犬猫以外の数を含めると、さらに多くのペットが飼育されていることが想像できます。 総務省統計局によると、2020年4月1日現在におけるこどもの数(15歳未満人口)は1,512万人(※)なんと、日本ではこどもの数よりもペット数の方が多いのです!

※総務省統計局データより

毎日105匹の犬猫が殺処分されている、悲しい現実

毎日の暮らしに、ほっこりとした癒しをもたらしてくれるペット。家に帰ってくれば毎日駆け寄ってくる可愛いワンちゃん。無防備すぎるくらいお腹を天井に向けて寝るネコ。その存在は、ペットを通り越して家族の一員として扱われているご家庭も多いかと思います。

その笑顔の裏には、毎日105匹の犬猫が殺処分されているという悲しい現実があること、ご存知でしょうか?公益社団法人アニマル・ドネーションが運営している、日本「初」の動物専門寄付サイト「アニドネ」では、その悲しい現実が紹介されています。

“イギリスやドイツに比べると、先進国の中では動物に対して成熟していないと言われる日本。「闇」の部分として、犬猫の殺処分があげられます。ペットが高齢だから、離婚するから、子供がアレルギー、吠えるから、ブリーダー崩壊・・・、とさまざまな理由で行政に持ち込まれ殺処分されている現実があります。減少しているとはいえ、毎日105匹の命がとても安楽死とはいえない状況(一部の行政では二酸化炭素ガス処分*苦しみを伴う処分方法)で亡くなっています。 *平成30年度は3万8,444匹が殺処分されています。:環境省調べ“

動物保護活動の現状

こうした現状の中、各自治体やNPO(特定非営利活動)法人、ボランティアなど、動物たちの命を救う活動も増えてきています。身近でよく見かけるのは「里親募集」の活動をしている保護団体だと思いますが、それ以外にも保護した犬を盲導犬や介助犬の訓練を施して人間のパートナーに育成する伴侶団体、動物保護の現状を発信し動物を大切にする社会へと導く啓発団体など、様々な団体が活動をしています。

たくさんの団体が活動をされている一方で、こうした団体への支援・寄付はどのようにすればよいのか?わからずに悩まれている方も多いかと思います。

【保護団体のご案内】
・一般社団法人アニマルハートレスキュー
・NPO法人 日本動物生命尊重の会

【伴侶団体のご紹介】
・社会福祉法人 日本介助犬協会
・公益社団法人 日本聴導犬推進協会

【啓発団体】
・公益社団法人 日本動物病院協会 JAHA
・公益社団法人 日本動物福祉協会 JAWS

「Norcafeもふもふ寄付」で、お手軽に動物保護活動に参加!

ノースモールは、2020年11月にInstagramで「@norcafe2020」というアカウントを開設しました。

動画投稿者の許諾をいただいた可愛い動物の動画を紹介することで、インターネットショッピングや家事・お仕事などの合間にちょっと「ほっとする」ひと時をご提供する様な活動です。

いくつか投稿をご紹介いたします。

これからもノースモールでは動物たちの笑顔を守り、そして人間と動物たちの幸せな関係が築き上げられることを願っております。

この度、Norcafeを通じて手軽に動物保護活動に参加できる仕組み、「Norcafeもふもふ寄付」をスタートしました。Norcafeを見てリアクションをしていただくだけで、ノースモールがお礼として皆様の代わりに、動物保護活動に寄付をさせていただきます。動画投稿者の許諾をいただいた可愛い動物の動画を紹介することで、インターネットショッピングや家事・お仕事などの合間にちょっと「ほっとする」ひと時をご提供する様な活動です。

「Norcafeもふもふ寄付」の概要

インスタグラム「@norcafe2020」において、毎月獲得した以下のリアクション数に応じた金額を、公益社団法人アニマル・ドネーションに寄付させていただくことを発表いたしました。

・フォロワー数1名につき10円
・いいね!数1つにつき1円
・コメント数1つにつき5円

※2021年3月3日から開始、寄付金額は今後変更する可能性がございます

Norcafeでは、可愛い動物たちの動画以外にも、毎月の寄付金額の報告、動物保護活動などをご紹介させていただきます。よろしければ、ぜひInstagram「@norcafe2020」をご覧ください!皆さまの小さな気持ちを集めて、たくさんの動物たちの笑顔を守っていきたいと思います。

関連記事

PICK UP