コミュニケーション能力を上げたい!円満な人間関係の築き方3選

ライフスタイルのはなし

コミュニケーション能力を上げたい!円満な人間関係の築き方3選

円満な人間関係を築く上で欠かせないのが、コミュニケーション能力です。しかし実際には、コミュニケーションをうまく取れないと悩む人が少なくありません。ではコミュニケーション能力を上げるには、どのようなことを心掛ければいいのでしょうか?

今日は、コミュニケーション能力を上げる3つの方法についてご紹介します。どれも簡単で、取り組みやすいものばかりです。本記事を参考に、充実した人間関係を手に入れましょう!

すぐ実践!コミュニケーション能力を上げる3つの方法

では早速、コミュニケーション能力を上げる方法についてご紹介します。特に取り組みやすいものを3つ選びましたので、ぜひ実践してみてください。

方法1.最後まで相手の話にしっかり耳を傾けよう

コミュニケーション能力を上げるには、相手の話にしっかりと耳を傾けることが大切です。

この方法を、専門用語で“傾聴(けいちょう)”といいます。傾聴は、信頼関係の構築に役立つコミュニケーション方法です。

ただし相手の話をただ聞くだけでは、傾聴といえません。傾聴は、相手の気持ちになって話をしっかり聞くことで成立する方法なのです。

というのも人は、“承認欲求”という心理的な欲求を持っています。承認欲求とは、他人に自分を認めてほしいと思う欲求のこと。

もしも相手の承認欲求を満たしたいのであれば、話を真剣に聞くことが近道です。「私の話を真剣に聞いてくれている」と感じてもらうことで、相手の承認欲求を満たせます。

真剣に聞いている姿勢を相手に見せるには、話の途中で適度な相づちを打つ方法が効果的。

「うん」や「なるほど」などと相づちを打つことで「きちんと聞いているよ」と、相手にサインを示せます。すると相手は安心し、さらに気持ちよく話せるのです。

ただし傾聴をする際は、相づちで相手の話を遮らないよう注意してください。相手が話している途中で質問したり相手の話を最後まで聞かずに要約したりすると、相手は不快な気分になります。

何より大切なのは、相手の話を最後まで聞くことです。まずは相手の意見や主張を受け入れ、理解するところを目指してみてはいかがでしょうか。

少しずつ実践を重ねれば、傾聴のスキルは自然と身に付きます。コミュニケーション能力を上げたいなら、ぜひ傾聴のスキルを身に付けることから始めてみてくださいね。

方法2.相手の口調や話すスピードに合わせよう

次に紹介するのは、相手の口調や話すスピードに自分も合わせる方法です。これを心理学用語で“ペーシング”といいます。ペーシングは、信頼関係を築くのに有効なテクニックです。

過去に、初対面の相手にもかかわらず「気が合いそう」と思った経験はありませんか?

人は、自分とペースがピッタリ合う相手に親近感を覚えます。反対に、会話のペースが合わない相手には相性の悪さを感じるものです。

そこでオススメなのが、相手のペースに合わせる方法。コミュニケーションを円滑にしたければ、相手の話すスピード声のトーンなどに注目してみてください。

具体的には、相手がゆっくり話す人なら自分も話すスピードを落とす、反対に相手が早口なら自分もペースを上げて早く話す……といったイメージです。

そうして相手のペースに合わせていると、いつしかあなたと相手の間に一体感が生まれます。すると相手は安心感を覚え、あなたを信頼し始めるのです。

ただし、あまりにわざとらしいペーシングは相手に不信感を与えかねません。不信感を与えないためにも、わざとらしくならないよう自然にペースを合わせることが大切です。

自然にペースを合わせられれば、きっと相手はあなたに心を開き始めますよ。

方法3.相手に興味を持ち、たくさん質問をしよう

コミュニケーション能力を上げたければ相手に興味を持ち、たくさん質問をしよう

最後に紹介するのは、相手に興味を持つ方法です。

コミュニケーション能力が高い人は、相手の話を引き出す能力に長けています。なぜなら、コミュニケーション能力が高い人ほど「相手をよく知りたい」と思っているからです。

人は、自分を理解しようとしてくれる相手に好意を抱きます。

例えばあなたも「あなたには興味がありません」という態度で接してくる相手より「あなたのことをよく知りたい!」と興味を示してくれる相手の方が、好感を抱けるのではないでしょうか。

そこで取り入れたいのが、積極的に質問をする方法です。相手に興味があることを伝えたいと思ったら、会話にさまざまな質問を盛り込んでみてください。

相手が質問に答えてくれたら、今度は相手の話をきちんと聞きます。そうすれば相手は「自分に興味を持ってくれている!」と感じ、あなたに好印象を抱くはずです。

上手に質問できるようになれば、あなたのコミュニケーション能力は自ずと上がっていきますよ。

相手に寄り添えばコミュニケーション能力はアップする!

コミュニケーション能力を上げるには、相手に寄り添う気持ちが不可欠です。一方的にコミュニケーションを図ろうとしても、相手はなかなか心を開いてくれないでしょう。

信頼関係の構築を目指すことは、円滑なコミュニケーションの基礎ともいえる方法です。まずは「あなたと話して良かった」と思ってもらえるよう、相手に寄り添ったコミュニケーションを意識してみてくださいね。

執筆:山本 洋子
編集・監修:永瀬 なみ(心理カウンセラー)

関連記事

PICK UP