自宅がヨガスタジオに早変わり。おしゃれなヨガマットでトレーニング

美容・健康

おしゃれなヨガマットでトレーニング

自宅でもフィットネス。おしゃれなヨガマットで気分も上がる

運動が苦手でも始めやすいことから人気のヨガ。でも、ヨガ教室に通い続けるのは意外に難しいもの。通っていたけど、行けなくなってしまった方もいるのでは?

自宅でトレーニングする時にもピッタリな、ちょっとおしゃれな色使いのヨガマットを見つけました。ヨガ以外にも使えるので、これから自宅で運動を始めたいという方にもピッタリですよ。

お家で手軽に。1日の疲れをリフレッシュ

ヨガの基本は呼吸法と瞑想。正しい呼吸を意識しながら1日に15分ほどの自主レッスン行えば、気分もからだもスッキリしますよ。

自宅ヨガで1日の疲れをリフレッシュ

ヨガには体の歪みを整えたり、インナーマッスルが鍛えられたりとうれしい要素がたくさん。
1つのポーズが短時間で終わるから、テレワークのちょっとした息抜きにもおすすめです。

ヨガをもっと楽しく。あると便利なヨガマット

ヨガをするときは、ヨガマットを使うことが多いですよね。おしゃれなマットがあればテンションがあがります。

ヨガをもっと楽しく。あると便利なヨガマット

でも、ヨガマットを見た目だけで選ぶのは要注意。そもそもヨガマットとは、ヨガをする際に体を傷めないよう床に敷くマットのこと。固い床の上で肘や膝をついても、クッション性のあるマットのおかげで痛くなりづらいんです。また、滑りにくくなっているので、ヨガのポーズを取りやすくなります。

滑りにくくなっているので、ヨガのポーズを取りやすくなる

ヨガマットは、筋トレやストレッチなど他のワークアウトでも使えるので、1枚持っておくと重宝しますよ

ヨガマット選びは厚さがポイント

ヨガマットを選ぶといっても、どれも同じように見えてしまいますよね。でも実は、厚みや大きさなどが異なるので、目的に合った選び方が大事なんです。

ヨガマット選びは厚さがポイント

自宅で使い、持ち運びを考えていないなら、クッション性の高い厚さ6mm以上のものがおすすめ。厚みがあるほうが体に負担がかかりにくくなります。
ジムやスタジオに持って行くなら、薄めのものを。3mmから5mm程度の厚みのものは、価格や使いやすさなどの総合的なバランスがとれていて使いやすいですよ。

ヨガマットの大きさにも注目

一般的なヨガマットの長さはおよそ170cm。幅は標準的なものであれば、60cmから70cm前後です。

ヨガマットの大きさにも注目

自分の身長よりも10cm程度長めを基準に、広々と使いたい場合はそれより大きめのサイズを、持ち運ぶ場合は少し小さめのサイズを選ぶと良いですよ。

重さは使い方次第。扱いやすいものを選んで

ヨガマットは、素材や厚みによって重さが違うんです。自宅での使用をメインとするなら重たい方が使用中に捲れたりせず、使いやすいですよ。

ヨガマットは、素材や厚みによって重さが違う

持ち運びのことを考えるのであれば、軽いものを準備したほうがいいでしょう。厚みが1mmから2mmの薄くて軽いタイプなら、お出かけ先にも持っていけそうですね。
自宅用の重たいタイプと持ち運び用の軽いタイプ、どちらも購入し、使い分ける方法もありますよ。

3種の厚みから選べる。デカトロンのヨガマット

デカトロンのヨガマットは、4mm、5mm、8mm、の厚みから選べます

【DOMYOS (ドミオス) エッセンシャルヨガマット 4mm】

DOMYOS (ドミオス) エッセンシャルヨガマット 4mm

約172cm x 58cmの女性にも使いやすいサイズです。色はシンプルなライトグレーで、インテリアになじみやすいのが特徴。
薄手ながらグリップ性がよく、重さも約1,000gなので片付けや準備も楽々ですよ。

【ソフトヨガマット 5mm】

ソフトヨガマット 5mm_ネイビー

約185cm x 61cmと長めのサイズながら、約820gと軽めなので、持ち運びにも便利。大き目サイズなので、長身の方や男性におすすめです。

ソフトヨガマット 5mm_オレンジ

色は落ち着きのあるネイビー系と、明るいパステル系のオレンジの2色があります。

【ソフトヨガ マット 8mm】

ソフトヨガ マット 8mm_ボルドー

約173cm x 61cmの標準サイズ。重さ約2,000gと持ち運びには少し不便ですが、クッション性に優れており、捲れづらいのでヨガに集中しやすいことが魅力です。

ソフトヨガ マット 8mm_ブルー

色は、重厚さのあるボルドーと、柄の入ったブルーの2色から選べますよ。

高品質で低価格。デカトロンのこだわり

デカトロンは、フランス生まれのスポーツ用品メーカー。それぞれのスポーツごとに自社ブランドを確立していて、開発から生産までを一括して行うことで、高いクオリティなのに驚くほどの低プライスを実現しています。

高品質で低価格。デカトロンのこだわり

「DOMYOS(ドミオス)」のヨガマットは、ヨガ初心者からインストラクターまで、レベルの異なる8名を結集して使いやすさと品質にこだわって開発されたもの。ゆっくりとした動きから、全身を使った大きな動きまで対応できるラインナップが魅力ですよ。

使用したあとのちょっとしたお手入れが、長持ちのコツ

ヨガマットのお手入れは、使ったあとに固く絞ったタオルなどで水拭きしたり、エッセンシャルオイルスプレーを使って汚れをふき取ったりするだけ。汚れが気になるときは、薄めた中性洗剤を使ってふき取れば大丈夫です。

使用したあとのちょっとしたお手入れが、長持ちのコツ

濡れたまま巻いて収納すると、カビが繁殖してしまうこともあるので、日に当たらない場所で必ず裏表を乾燥させてからにしましょう

心のモヤモヤも晴れる。マイペースな運動習慣

テレワークが増え、お出かけの機会が減った今こそ、お家時間を充実させるチャンス。精神の安定を意識して行うヨガは、運動不足だけでなく外に出られないモヤモヤも解消してくれるかもしれません。

毎日続けるのが難しければ、気が向いたときにちょっとずつマイペースに行うだけでもいいんです。デカトロンのマットを敷いて、気軽にお家トレーニングを始めてみませんか?

関連記事

PICK UP