外反母趾で悩む女性の救世主!インソールにこだわるシューズブランド「TRIBECCA」

ファッション雑貨

インソールにこだわるシューズブランド「TRIBECCA」

一目ぼれして買った靴が痛くなってすぐに履けなくなった経験がある人は案外多いのではないでしょうか。外反母趾など足の痛みで悩んでいるなら、「TRAIBECCA(トライベッカ)」の靴を試してみませんか。「TRIBECCA」は、外反母趾の人でも歩きやすく、しかもデザイン性も抜群のパンプスを作っているブランドです。

実は悩んでいる人は多数!外反母趾とは

外反母趾とは、足の親指のつけ根が内側にせり出し、小指側に曲がってしまう症状のことです。せり出したつけ根が靴に接触することで痛みを感じます。

外反母趾になる原因は、足に合わない靴を履き続けることと、遺伝といわれています。靴が原因の場合、幅が狭くかかとの高い靴を長時間履くと、外反母趾になりやすいとされています。遺伝では、足の親指と人差し指を比べたときに親指のほうが長く、人差し指から小指にかけて徐々に短くなっていくタイプの人は要注意です。

外反母趾がやっかいなのは、放置しても自然治癒することはなく、生活習慣や合わない靴、加齢によってさらに悪化していく恐れがあることです。症状が進行すると痛みが強くなり、手術が必要になる場合もあります。

外反母趾の人は靴選びが大変!

外反母趾による痛みは大変不快なものです。また、足のトラブルは腰痛などの原因にもなります。そのため、外反母趾の人はどうしても靴選びの幅が狭まってしまいがちです。

外反母趾の人が避けたほうがいいとされているのは、一般的におしゃれとされる、かかとの高い靴やピンヒールの靴、幅の狭い靴、硬い素材の靴です。つまり、デザイン性の高い靴を選ぼうとすると、外反母趾のために妥協せざるを得ないことが少なくありません。

しかし、靴のデザインはコーディネート全体の印象を大きく左右します。普段はローヒールやスニーカーでも、特別な日にはスタイルアップしたいこともあるでしょう。外反母趾でも靴のおしゃれを楽しみたいなら、外反母趾の悩みに沿って開発されたシューズブランドに目を向けてみましょう。

【My Mottoおすすめ】足に優しいシューズブランド「TRIBECCA(トライベッカ)」

外反母趾など足の悩みを抱えているなら「TRIBECCA」の靴がおすすめです。初めてこのブランドを耳にするという人のために、おすすめする理由とあわせてご紹介します。

「足に痛みを持つ人」が作った「足の痛みに悩む人」のためのブランド

「TRIBECCA」は、外反母趾や開帳足などの足のトラブルによって、おしゃれな靴が履けなくなってしまった女性が立ち上げたレディースシューズブランドです。ブランドのデザイナーもまた、外反母趾に悩むひとりです。

外反母趾に悩む女性が多くいるにもかかわらず、外反母趾の人のために作られた靴というのは、実はほとんどありませんでした。しかし、「TRIBECCA」の靴は、外反母趾の悩みやつらさをよく理解している人が手がけたものです。外反母趾の足に優しいのはもちろん、ぜひ履きたいと思わせる魅力的なデザインの靴がそろっています。

TRIBECCA_イメージ2

「TRIBECCA(トライベッカ)」のシューズの特徴

「TRIBECCA」の靴には、大きく分けて次の2つの特徴があります。
まず、理想的な歩行をサポートするためのオリジナルインソールを採用しています。単に歩いていて心地よいというだけではなく、外反母趾の根本原因にアプローチする先進的なインソールを足療法士や理学療法士と共に設計しています。本来、インソールは個々の足の形に合わせたオーダーメイドが最も理想的ですが、高価になってしまうのが難点ですよね。そこで、靴のタイプごとにインソールの形を最適化し、さらに履いたときのシルエットにもこだわっています。

TRIBECCA_イメージ3

次に、かかとの安定感を意識したオリジナル木型を独自に開発。外反母趾の場合、かかとが不安定だとつまさき部分に負担がかかり、それにより親指がさらに内側へとねじれていってしまいます。「TRIBECCA」では、日本人女性に多いとされるかかとの大きな足もしっかりとホールドする新しい木型を国内工場で作っています。

TRIBECCA_イメージ4

外反母趾だからといって、おしゃれな靴を諦める必要はありません。大切なのは靴の選び方です。「TRIBECCA(トライベッカ)」シリーズで、外反母趾に悩む人のおしゃれを支える頼もしい一足を見つけましょう。

関連記事

PICK UP