『スパムで代用スウェーデンのソーセージストロガノフ Korvstroganoff』

「北欧のおやつとごはん」

北欧ビンテージの買い付けの為、北欧各国を年に数回訪れている三田陽子さんの北欧レシピ紹介コラムがスタートします!
日本ではなかなか食べられない個性的な北欧レシピ。
材料は日本で手に入るものを使い、分量も日本サイズに調整して家庭で気軽に作れるように工夫されているので手軽に試していただけます。ぜひ本格的な味をおうちでお楽しみください。

第1回目は【ソーセージストロガノフ】!

材料さえあれば、ちゃっちゃと作れるスウェーデンのお料理、Korvstroganoff(コルヴストロガノフ)。
コルヴとはスウェーデン語でソーセージの事。ストロガノフと言えば、泣く子も黙るロシア料理の代表。きっとロシアの影響を受けたお料理でしょうね(調べてない)。

確かにちゃっちゃと作れますが、その材料に問題あり。スウェーデンではFalukorv(ファルコルヴ)というファールン地方発祥の大きなソーセージを使います。写真はWikipediaから。ちょっと見た目魚肉ソーセージっぽい。ちなみにオレンジ色の皮は剥きます。

代用を調べるとボロニアソーセージが似ていると。ボロニアソーセージといえば、子供の頃は毎年お歳暮で届いて、適当な厚みに切ってフライパンで焼いてウスターソースをかけて食べたっけ。ウスターソースは酸っぱくてあまり好きではなかったのだけど、焼いたソーセージには合うんですよね…ってか、ボロニアソーセージって普通にスーパーに売ってる?なにせ、このサイトの裏コンセプトは「出来るだけ近所のスーパーで手に入る物で作る」。

ボロニアソーセージに似たもので近所のスーパーでも手に入る物……ランチョンミート、つまりスパムだな。調べるとスパムは別名ソーセージミート。どうやら家庭で作っていたソーセージから現在の缶詰の形になったらしい。絶対サミットにボロニアソーセージないし、もう、いいやん、スパムで。と、家からスーパーまでの道のり10分で考えた。

ファルコルヴの代用のボロニアソーセージの代用のスパム。離れているのか、近づいているのか、ファルコルヴを食べた事がないから分からないけれど(今度スウェーデン行ったら食べます)、何はともあれ、いってみよー!

【ソーセージストロガノフ】
分量  4人分

<用意するもの>
・大体にてりゃいいやという気持ち

<材料>
・ランチョンミート(スパム)1缶(340g)
・玉ねぎ 1個

<ソースの材料>
・生クリーム 200cc
・水 100cc
・トマトペースト 大さじ1
・醤油 大さじ1
・マスタード 小さじ1
・塩コショウ 適量

<作り方>
1. ランチョンミートは太目の拍子切り、玉ねぎはみじん切りにする。
2. 深みのあるフライパンに油を適量熱し、ランチョンミートを焼く。炒めるというより、あまり動かさないでじっくり焼きつけた方が美味しい。
3. ランチョンミートに焼き目が付いたら玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。
4. フライパンに、塩コショウ以外のソースの材料を加え、弱火で10分ほど煮る。
5. 味見をして、塩コショウで味を調える。(塩はいらないかも。)
6. 固めに炊いたご飯にかけて頂く。

<ヒント>
スパムの塩気が強かったのか、このレシピだと少し塩辛かったので、最初は醤油を大さじ半分にして、味を見て残りの半分を足した方がいいかも知れません。今回は半額セールに惹かれて脂肪分47%生クリームを買いましたが、35%でもいいです。いや、むしろ健康のこと考えると、脂肪分が少ない方がいいですよね。

トマトクリームって間違いないですよね。トマトから出る少しの酸味と生クリームのこってりが中和して美味しい。硬めのご飯の方が合うので、今回は白米と玄米を混ぜたご飯にしました。

「今日のお昼はソーセージストロガノフです」と夫に出したら一口食べて「柔らかい!」と驚かれました。ソーセージの名前からシャウエッセンのような食感を期待していたのかも。でもスパムだもんね。ファルコルヴも調べると『柔らかい』とあったので、シャウエッセンのようなのとは違うと思う。食べたことないから知らんけど。知らんけど、スパムバージョンも美味しかったよ!

大体、こんな感じじゃないの、というソーセージストロガノフでした。ボロニアソーセージが手に入る方は是非そちらで作ってみてください。その際は400g使って、そのほかの分量は同じです。



三田陽子
北欧ビンテージの買い付けのため年に数回訪れる北欧各国で個性的な北欧料理にはまったのがきっかけになり始めた北欧レシピサイト『北欧のおやつとごはん』。材料は日本で手に入るものを使い、分量も日本サイズに調整して家庭で気軽に作れるように工夫されたレシピが人気。なかなか日本では食べられない北欧の味をお試しください。

ブログ:https://hokuogohan.fukuya20cmd.com/
Instagram:https://www.instagram.com/hokuogohan/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/hokuogohan

関連記事

PICK UP