マスクケースはこれからの必需品に。シンプルなデザインなら場所を選ばない

生活日用品

マスクケースはこれからの必需品

マスクを外したときの置き場所は?ケースに入れてスマートに保管

ご飯を食べるときや、お茶やコーヒーで一息つくときなど、ちょっとしたときにマスクを外す機会はありますよね。そのようなときに、テーブルにそのままマスクを置いていませんか?

人と接するときにマスク着用が新しいマナーとなっているように、一時的に外したマスクは「マスクケース」へ入れるというのもこれからの新しいマナーとして徐々に浸透しつつあります。

そこで今回は、使い方もデザインもシンプルな「clife(クリフ)」のマスクケースをご紹介します。

「マスクをしまう」を定着させよう。一時的な定位置になってくれるマスクケース。

食事のときにマスクを外すのは、どうしても避けられないこと。だからといって、外したマスクをテーブルなどに直接置いたり、バッグの中にしまうのはちょっと待って。そのマスクを置いた先には、ほこりや雑菌などが付着している可能性もあるんです。また、マスクについていた花粉や雑菌などがテーブルについて広がることも…。

「マスクをしまう」を定着させよう

衛生面ではもちろん、見た目の面でもマスクをそのままにしておくのはスマートではありませんよね。このように日々の暮らしにおける衛生面やマナーを守るという意味でも、マスクケースは欠かせないアイテムです。

「あるといいな」を叶えるclifeのもの作り

clifeは、心地よい日常を送るためのアイテム作りをコンセプトにしている日本のブランド。made in Japanにこだわり、すべての商品を大阪で製作しています。

clifeのもの作り

巧みな金属加工技術と、レザークラフトの技術を掛け合わせて作られるアイテムはどれもシンプル。私たちの暮らしに「ちょっとあったらいいな」を叶えてくれる、かゆいところに手が届くような存在です。

大き目マスクもすっぽり収まる。ちょうどよいサイズ感

clifeのマスクケースは、Lサイズのプリーツマスクもぴったり収まる、持ち運びにちょうどよい大きさ。食事などで一時的にマスクをしまうときに便利です。

大き目マスクもすっぽり収まる

ケースを広げたときのサイズは、幅約11cm、長さ約26cmで、マスクをしまう部分は約20.6cmになっています。マスクを入れて半分に折り畳むと、コインケースくらいの手のひらサイズになるので、バッグやポケットなどに入れてももたつきません。

毎日使うものだからこそ。使いやすさへのこだわり

マスクケースのメイン部分は、超極細の綿糸を高密度で織り上げたベンタイル。通気性と撥水性の両面の特徴をもっています。軽い汚れはサッと水拭きするだけで落ちるので、普段のお手入れも楽にできそう。

両端にはスナップボタン

マスクケースの両端にはスナップボタンがついていて、マスクをしまうのも簡単です。使う機会が多いものだからこそ、気軽に使えるのはうれしいですね。

こだわりのなめし方法で仕上げたレザーで型崩れしにくい

スナップボタンが取り付けられているのは、適度な硬さのあるレザー素材。ピットなめしと呼ばれる製法で仕上げられたレザーは、タンニンをゆっくりと時間をかけて染み渡らせているため、とても丈夫なんです。長期間使い続けても型崩れしづらいので、しっかりとマスクケースの形を保ってくれますよ。

マスクのしまい方は3ステップ。内側にティッシュを巻いて清潔さもキープ

マスクをケースにしまうとき、用意するのは、マスクケース、マスク、ティッシュペーパーやキッチンペーパーです。マスクに触れる部分に紙を巻いて、その都度交換することで、ケースも清潔に保てるのがうれしい心づかいです。

内側にティッシュを巻いて清潔さもキープ

【マスクケースの使い方】

1.ティッシュペーパーなどをマスクケースの内側に乗せます。次に、ペーパーの端を筒状になったケースの隙間に入れましょう。
2.半分に折ったマスクをケースの内側の片側半分に乗せ、折りたたみます。
3.ケース本体を半分に折るときはマスクのゴムを外に出した状態にし、スナップボタンを留めます。

シンプルな無地のデザイン。4色の中から好みの色をチョイス

【ブラック】

ブラック

ブラックは、落ち着いた中に強さを持った色です。男性やモノトーンが好きな方におすすめ。

【ネイビー】

ネイビー

ネイビーは、ユニセックスに使える万能色。ブルー系の落ち着いた色合いは、知的な印象を与えてくれます。

【オリーブ】

オリーブ

オリーブは深い森を思わせるようなアースカラー。派手すぎない色なので、ナチュラルなファッションにもよく似合います。

【ベージュ】

ベージュ

ベージュは柔らかな色のため、どのような装いにも合う色です。落ち着いた大人っぽいイメージをもたらしてくれます。

マスクが欠かせない時代の新しいマナー

外出時には欠かせない存在のマスク。一時的にマスクを外すときには、周囲の方への配慮が求められます。

clifeのマスクケース

マスクを専用のケースに入れれば、マスクが汚れてしまったり、紛失したりすることも防げて一石二鳥。シンプルで使いやすく、持ち運びも便利なclifeのマスクケースをぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ。マスクストラップ

マスクをいつもつけていると、ゴム紐で耳が痛くなってしまうことってよくありますよね。マスクストラップは、ゴム紐を頭の後ろで固定できるので、耳が痛くなりにくいんです。

また、マスクをずらしたいときにもマスクを落とす心配がないので、飲み物を飲むときなどにも便利ですよ。

眼鏡屋考案のマスクストラップはこちら。

関連記事

PICK UP