【使用感レビュー】10年間愛用中のエコバッグ。セレブも使っているエンビロサックス

生活日用品

【使用感レビュー】10年間愛用中のエコバッグ。セレブも使っているエンビロサックス

オーストラリア発のエコバッグ、ENVIROSAX(エンビロサックス)

セレブも愛用していることから話題になった「ENVIROSAX(エンビロサックス)」のエコバッグ。
実は10年前から3つのエンビロサックスを愛用
しています。

実際の使用感と、4つ目の購入に踏み切ったきっかけも紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

出会いはオーストラリア。旅行のお土産として購入

エンビロサックスは、2004年にオーストラリアで生まれたエコバッグ。私が出会ったのも、10年前に旅行で訪れたオーストラリアのショップでした。
当時はエコバッグを使う機会はあまり多くありませんでしたが、軽さと小ささ、そして何よりもおしゃれなデザインというのに惹かれて、お土産用として20~30個ほど購入したんです。

出会いはオーストラリア。旅行のお土産として購入

デザインの種類もとても豊富で、同じ柄のものはほとんどなかったというのも大量購入するお土産としてはピッタリでした。シックな柄のものは母に、ポップな柄は友人に、と贈る相手によって柄を選べたのも決め手の一つでしたね。

今は、そのうちの3つを自分用として使っています。たまに会う友人たちもまだエンビロサックスを使ってくれていますよ。

複数持ちが基本。シーンによってエコバッグを使い分け

いつもバッグには3つのエンビロサックスを入れていて、使い分けしています。
約50gとっても軽いから、常にバッグに入れていても重さが気にならないのがうれしいんです。

常にバッグに入れていても重さが気にならない

一番使用感のあるものは、気兼ねなく使えるのでスーパーに行くとき専用に。お気に入りのデザインは、ちょっとお出かけした時とか、おしゃれしたい気分の時に使うなど、複数持っていることで使い分けられるので便利なんです。

複数持っていることで使い分けられるので便利

最近では、レジ袋の有料化が始まって、3つでは足りなくなることもあったので、ついに4つ目を購入。1日で何店舗か回る時に数が足りなくなることがあったので、いつも使い慣れているエンビロサックスを迷わず選びました。4つ目はまだ新しいので、大事に使っていきたいです。

丈夫さが魅力のエンビロサックス。10年物でもまだまだ使える

私がエンビロサックスを長年愛用している理由は、丈夫なところ。
一番よく使っているものでも、生地が傷んで破れそうなところは見当たりません。

丈夫さが魅力のエンビロサックス。10年物でもまだまだ使える

一度自転車に乗っている時に、エコバッグがタイヤに絡まってしまったことがあったんです。
さすがに破れたかも!と思ったんですが、ちょっと汚れたくらいで破れていなかったのには驚きました。

一番よく使っているものでも、生地が傷んで破れそうなところは見当たりませ

縫い目もしっかりしているので、ほつれたところもありません。
お米を買う時も使っていて、10キロ袋がすっぽり入れられるので、重宝しています。
持ち手の部分が約7cmほどと幅広タイプなので、重たいものを入れても肩に掛けると意外と持ちやすいですよ。

たっぷり入る大きさがうれしい。

気になるのはエコバッグにどれくらい荷物が入るのかというところ。
最初に入れるものを底板のように使えば、意外と大きなものも入ります。

たっぷり入る大きさがうれしい

今回は分かりやすいように、2リットルのペットボトルで検証。
この通り、6本入れてみてもまだ少し余裕がある大きさです。耐荷重も20kgまで大丈夫なので、重さにもまだまだ余裕があります。

6本入れてみてもまだ少し余裕がある大きさ。耐荷重も20kg

普段の買い物の量なら、レジかごに半分くらいなら余裕をもって入れられますよ。

エンビロサックスはたたみ方もシンプルで分かりやすい

エンビロサックスはたたみ方もシンプルで分かりやすい

エンビロサックスはたっぷり入るのに、たたむと手のひらにすっぽり収まるほどコンパクトなサイズ感で、荷物もかさばりません。

たたみ方は、とてもシンプル。

たたみ方は、とてもシンプル

まずは縦半分に折りたたみます。

持ち手を折りたたんで、さらに13ずつ縦に折りたたみま

そして持ち手を折りたたんで、さらに1/3ずつ縦に折りたたみます。

底の部分から持ち手側部分にかけて、くるくると丸めるように折りたたむ

底の部分から持ち手側部分にかけて、くるくると丸めるように折りたたんだら、ベルトで留めるだけ。

折り目にそってたたむだけできれいにまとまる

折り目にそってたたむだけできれいにまとまるので、使った後の片づけも楽々です。

汚れが気になったら洗濯機へ。軽くアイロンをかければシワもきれいに

普段のお手入れは週に1回くらいを目安に、ネットに入れて洗濯機で洗っています。 生地は少し柔らかくなりますが、傷んだり生地が薄くなったりとかはほとんど気になりません。
薄くてすぐに乾くので、こまめに洗ってきれいな状態をキープしています。

シワが気になったら、当て布をして低温のアイロンをさっとかければ、ピンとシワが伸びてまるで新品のようによみがえりますよ。

たっぷり入って、コンパクト。さらにおしゃれなエコバッグ

たっぷり入って、コンパクト。さらにおしゃれなエコバッグ

エコバッグを持ち歩くのが当たり前になった今、軽くてコンパクトなエンビロサックスは本当に重宝しています。
薄い生地なのに、耐荷重もたっぷり20kgあるので、重たいものも安心して入れることができ、毎日のように愛用しています。

エコバッグに何を求めるのかは人それぞれだと思いますが、コンパクトさと耐久性、そして何よりおしゃれなデザインというのも、エンビロサックスは本当に優秀なアイテムなので、おすすめです。

関連記事

PICK UP