レジでもたつかない。買い物がスマートになるエコバッグの選び方

生活日用品

買い物がスマートになるエコバッグ

買い物のお供に。機能性で選ぶエコバッグ

レジ袋の有料化に伴い、エコバッグが欠かせない存在に。毎日使うものだからこそ、見た目はもちろん、使いやすさにもこだわってみませんか。自分のライフスタイルに合わせたものをチョイスすることで、買い物がこれまでよりも楽しみになりますよ。

買うものに合わせて使い分ける

エコバッグと言ってもいろいろな形やタイプがありますが、買い物スタイルや携帯性などに注目して選ぶことが大切です。
例えば、丈夫な素材だと重たいものや、買うものが多くても安心して入れられます。洗える素材であれば、お肉やお魚などの血合いがバッグ内にこぼれても大丈夫。お手入れが簡単にできるため、清潔に使い続けられますよ。

ついで買いにも便利。携帯性の高いコンパクトなエコバッグ

レジ袋と似た形をしている一般的なエコバッグ。仕事帰りや、お出かけついでに買い物をする方は、持ち運びの良いものを選びましょう。

ENVIROSAXのエコバッグ

海外セレブからも愛されている「ENVIROSAX(エンヴィロサックス)のエコバッグ」は、おしゃれで軽いのが特徴です。コンパクトに折りたためるから、畳んでバッグの中に入れておけば邪魔になりません。旅行のときの予備バッグとしても使えそうですね。

ENVIROSAXのエコバッグはこちら

食料品の買い物に。袋詰め不要&大容量のレジかごバッグ

店内の買い物かごにかごにすっぽりと収まるレジかごバッグ。一袋におおむねレジかご1個分が収納できるので、まとめ買いをする人にはとっても便利です。レジでの袋詰め時間や手間が省略できるので、忙しい人やズボラさんにもピッタリですね。

大容量のレジかごバッグ
持ち手部分が少し長いエコバッグ
レジでの袋詰め時間が省略できる

「FUN OUTING(ファンアウティング)」のレジかごバッグは、持ち手部分が少し長いのが特徴。肩にかけて持ち運びができますよ。
内側にはPVC(ポリ塩化ビニル)素材でコーティングがしてあります。濡れたり汚れたりしても、拭き取るだけでOK。巾着のように、レジかごバッグの上部を紐で縛れるので、バッグから落ちる、中身が見えてしまうといったことを防げますよ。
カラーはオレンジ・グレー・グリーン・ブルー・ベージュの5種類から選べます。

買い物が楽になる/レジかごバッグ はこちら

キャスター付で重いものも楽に運べる。ショッピングカート

ショッピングカートは、キャリーバッグよりも小さめで、バッグの底付近に車輪がついています。なので、お水やお米など、重たいものを買う時におすすめです。キャリーバッグは引いて運ぶので、負担が少なくて済みます。
店内ではカートにくっつけて使用することができるタイプもありますよ。

重いものも楽に運べるショッピングカート

ショッピングカートというと、ご年配の方が利用しているイメージを抱いている方が多いですが、「ROLSER(ロルサー)」のショッピングカートは、若い人でも使いたくなるほどおしゃれです。シンプルなデザインだから、ファッションや持つ人を選びません。

ROLSERのショッピングカートはこちら

車やバッグにしのばせて。エコバッグ忘れを防止

事前に買い物の予定がないとつい忘れてしまうエコバッグも、いくつかの場所に用意しておくことで安心して買い物できますよ。車には食品買い出し用のレジかごバックやショッピングカート。バッグにはコンパクトにたためるエコバッグがおすすめです。用途に合わせて、暮らしにぴったりなエコバッグを選んでみませんか?

関連記事

PICK UP