1つあれば安心。いざという時に備える災害対策グッズセット

生活日用品

いざという時に備える災害対策グッズセット

災害への備えは十分ですか?

災害はある日突然やってくるもの。いざというときのために避難用の持ち出しグッズを準備しているというご家庭も多いのではないでしょうか。でも、準備したグッズを定期的に見直すのは難しいですよね。そんなときは、様々なグッズが入った災害対策グッズセットがおすすめ。1つのバッグに必要なものがまとまっていて、あれこれ準備しなくていいんです。

大掃除のついでに。災害対策グッズを見直そう

準備したときは「完璧!」と思っていても、食品の消費期限が切れていたり、見落としがあったりします。とはいっても、なかなか見直しのタイミングが掴めないこともありますよね。災害対策グッズの見直しは、大掃除と一緒に取り組むのがおすすめです。

押入れやクローゼットなど災害対策グッズの設置場所の掃除ついでに、入っているものを確認しましょう。グッズを全て出して確認するのは時間がかかるので、入っているものをメモ用紙に書いて入れておくと次回の見直しが楽になりますよ。

意外と買い替えるものや買い足さなければならないものが多いときは、必要なものがワンセットになった災害対策グッズセットを購入するのも手段の一つです。1つ1つ用意する手間が省けて、入れ忘れも防げます

持ち出しが楽になる。賢い防災グッズセットの選び方

運びやすいものを選ぶのがベスト

セットを選ぶポイントは以下の3つです。

【持ち運びやすさ】

災害時の行動は1分1秒を争います。たくさんグッズが入っている避難セットを用意しても、重くて持ち運びがしづらくては逃げ遅れてしまったり、思いがけないケガにつながることも。そのため運びやすいものを選ぶのがベストです。肩にかけて両手を空けられるリュックタイプがおすすめですよ。

【必要最低限のものが入っている】

災害対策グッズは、食料品、安全避難グッズ、生活用品、情報伝達グッズの4つに分類できます。これらがバランスよく入っている避難セットを選ぶと安心です。

【避難生活を送る場所で必要なものが入っている】

避難生活を送る場所は、避難所や自宅、自家用車などが想定されます。避難セットを準備する際には、自分が避難する場所を想定し、その避難場所で必要なものが入っているものを選びましょう。持病の薬など追加で入れなければならないものが入るスペースがあるかも確認する必要があります。

防災セット リュック/ショルダー2WAYタイプ

2WAYで使える持ち運びに便利なセット

リュックとショルダーの2WAYで使える、持ち運びに便利なセットです。ラジオライトやポケットコート、給水バッグなどアイテムが16点も入っています。バックの外側にも収納がついているので、追加したいものも入れられますよ。

【商品内容】

エマージェンシーバッグ、ミニダイナモラジオライト、保存飲料水(500ml)、保存食(スーパーバランス8本)、ルミカライト、ポケットコート、サバイバルシート、IDホイッスル、ロープ5m、非常用給水バッグ5L、緊急トイレパック、軍手とタオル、綿棒4本、ポケットティッシュ、使い捨てマスク、ウエットティッシュ、防災メモ、ボールペン

帰宅支援防災セットとしても使用できるので、職場に置いておく用にもおすすめです。

防災セット スマートデザインリュックタイプ

リュック表面・側面には反射板が付いている

スマートなデザインのリュックタイプの避難セットです。長方形型で省スペースでの保管が可能。リュック表面・側面には反射板が付いているので、遠くからでも目立ちます。ライトや水、カイロなど12点のアイテムが入っています。

【商品内容】

リュックバッグ、LEDランタンライト(電池別売り)、ホイッスル、携帯トイレ2個、アルミシート、非常用ウェットタオル、ウェットティッシュ、軍手、レインコート、絆創膏、保存水(500ml)、乾パン1缶(100g)、使い捨てカイロ2個
※保存水・保存食賞味期間:5年

スマートなデザインなので、玄関先にそのまま置いておいてもインテリアの邪魔になりません。本棚にも入るサイズ感なので、いざというときにサッと持ち出せます。

防災セット トート型軽量リュックタイプ

トートタイプの避難セット

避難所まで迅速に移動できるトートタイプの避難セットです。リュックにもなる軽量バッグで、両手を空けて動けます。コンパクトですが、アイテムが12点も入っています。

【商品内容】

トートリュックバッグ、9光ライト(電池別売り)、ホイッスル、防災ハンドブック、緊急携帯トイレ(大小兼用)1P×各1個、使い捨てカイロ、軍手、防寒レインコート、ウェットティッシュ(20枚)、ポケットティッシュ、絆創膏(大小×各2枚)、マスク2個

A4サイズの箱に入っているので、そのまま本棚やデスクの引き出しに入れてスマートに保管できます。

日常の備えがいざというときの安心につながる

災害はいつやってくるか分からないからこそ、日頃から備えることが大切。何を用意するべきか迷ってしまう人は、災害対策セットを用意しておくと不安が少なくなりますよ。1つ1つを個別で買いそろえるよりも、価格が安くなる場合もあります。足りないものは後で買い足すなど工夫をして、あなたに合った災害対策をしておきましょう。

関連記事

PICK UP