まるでスキットル?お酒や炭酸飲料も持ち運べるおしゃれな真空耐熱ボトル

生活日用品

まるでスキットル?お酒や炭酸飲料も持ち運べるおしゃれな真空耐熱ボトル

外でお気に入りのお酒を味わう。新しい楽しみ方

休日にお家でゆっくりお酒を飲むのもいいいですが、外で飲むお酒もまた格別ですよね。
お気に入りのお酒をボトルに入れて、近所のお散歩に出かけてみませんか?

今回は、そんな時にピッタリなアイテム、「REVOMAX2(レボマックス2)」の真空耐熱ボトルを紹介します。

お酒を手軽に持ち歩く。REVOMAX2のある生活


ウイスキーを持ち歩く時には、スキットルと呼ばれるボトルが有名ですよね。
パンツの後ろポケットにも入るサイズ感で、アウトドアシーンでもよく見かけます。

REVOMAX2は、そんなスキットルと同じように使えるボトル。
二重密閉構造で保温、保冷に優れているだけじゃありません。
お茶やスポーツドリンクだけでなく、炭酸飲料やビールなども、吹きこぼれることなく持ち歩けるスグレモノなんです。

炭酸飲料も持ち歩けるボトルの秘密

REVOMAX2が炭酸飲料を持ち運べる理由は、独自構造のキャップREVOMAX2が炭酸飲料を持ち運べる理由は、独自構造のキャップ

REVOMAX2が炭酸飲料を持ち運べる理由は、独自構造のキャップ。
二重密閉構造をしたキャップは、従来のねじ込み式キャップのような液だれや液漏れの心配がありません。

さらに、キャップの強い強度と、底の小さなバルブによって、ボトルを完全に開く前に中の空気を絶妙に逃がしてくれます。
つまり、開けるたびに内圧を調整してくれるから、炭酸飲料やビールを入れても吹きこぼれないんです。

片手ワンタッチで開閉できる

片手ワンタッチで開閉できる

両手を使って開ける従来のねじ込み式キャップに対し、REVOMAX2は片手ワンタッチ
3つのボタンを同時に押すだけという手軽さです。
閉める時も、真ん中のトリガーを引くだけでロック、密閉完了。

ワンタッチだから、運転中など片手しか使えない時にも便利ですよね。

ビネガードリンクも入れられる特殊素材

ビネガードリンクも入れられる特殊素材

REVOMAX2は、ボトル内部に18-8ステンレスという耐食と耐熱に優れた素材を使用しています。
お鍋にもよく使われているこのステンレスは、お酢などの酸性が強い液体を入れても大丈夫。

従来のボトルはビネガードリンクなどを入れると内部が変色したり、味が変わってしまったりすることがありましたが、REVOMAX2なら心配無用
成分を気にせず、飲みたいものを遠慮なく入れちゃいましょう。

真空断熱ボトルならでは。保温保冷できる二重構造

真空断熱ボトルならでは。保温保冷できる二重構造

保温、保冷にも優れたREVOMAX2。
18時間の保温、36時間の保冷ができて、朝入れた飲みものは夜までほとんど温度が変わりません

ボトル全体がステンレスによる二重構造で、間が真空になっているので放熱と外気温による影響を完全にシャットアウト。
さらに内部のステンレスの表面の銅コーティングも放熱を防いでくれるから、美味しい状態をキープできるんです。

スタイリッシュなのに、どこか可愛らしいデザイン

スタイリッシュなのに、どこか可愛らしいデザイン

スタイリッシュなフォルムが目を惹くREVOMAX2は、6色のカラーリングで男女問わずに使えるデザインです。
表面はマットなパウダーコーティングで、小さくても高級感アリ。
容量は355mlとちょうどいいサイズ感です。ボトルも大きすぎないので、女性用の小さなカバンにも入りますよ。

広い飲み口で飲みやすい。清潔感も◎

スキットルは、飲み口が小さくて洗いにくいのが難点。
REVOMAX2は適度に広い飲み口だから、内部もしっかり洗浄できます。

REVOMAX2は適度に広い飲み口だから、内部もしっかり洗浄

しっかり密閉してくれるのにパッキンは1つしかついていないから、お手入れ楽々ですよ。

どこに連れていこう?考えるのも楽しい時間

REVOMAX2はアメリカ発のおしゃれな真空耐熱ボトル

REVOMAX2はアメリカ発のおしゃれな真空耐熱ボトル
飲み物を選ばず持ち運べるから、いろいろなシーンでフルに活用できるんです。

例えばお酒を入れて公園にでかけたり、山頂や海辺に座ってお気に入りの一杯を楽しんだり。好きなお酒を持っていくだけで、見慣れた風景も新鮮に見えるかも。

季節や気分に合った飲み物を手に、毎日の生活をおしゃれに演出してみませんか。

マイボトルでお出かけ。心地いい毎日に

マイボトルでお出かけ。心地いい毎日に

耐熱ボトルって、使ってみないと分からないですよね。

そこで、夕涼みがてら、お家の冷蔵庫でキンキンに冷やしたお気に入りのクラフトビールをREVOMAX2に入れて、ちょっとそこまでお散歩に出かけてみました。
のんびり歩いて、公園でひと休み。ちょっとどきどきしながらビールを一口。外気温が高い時間帯でも常温にならず、冷たい状態でおいしく飲めたんです。

鞄に入れて、1,2時間のお散歩に。ちょうどいい相棒になってくれそうです。

お酒を持ってちょっとそこまで

スキットルのような使い方ができるおしゃれなボトル。1つあるだけで、休日の楽しみ方が広がると思いませんか?

お気に入りのお酒を持ってぶらぶら歩きなら、クラフトビールがおすすめ。程よい炭酸が心地よく体に染みわたって、リフレッシュできますよ。

好きなビールを手に夕日を眺めながら一杯、愛犬のお散歩がてら、公園のベンチで一杯。
季節の移ろいを感じながら、REVOMAX2で新しいお酒の楽しみ方を堪能してみませんか?

関連記事

PICK UP