ひんやり涼しい冷感タオル。保冷剤ポケット付きで暑い夏を快適に

ファッション雑貨

首にかけるだけで涼しく

保冷剤付きで北極気分が味わえる「北極マフラー」

湿度が高く暑さが厳しい日本の夏。少しでも快適に過ごしたいですよね。そんな願いを叶えてくれるのが、クールアイテムを幅広く販売している「しろくまのきもち」の人気商品、「北極マフラー」です。首元をひんやり冷やしてくれる暑い夏に欠かせないアイテムですよ。

使い方カンタン!そのまま首にかけるだけで涼しくなる

首にかけるだけで涼しく

冷感タオルには、濡らすことで温度が下がる瞬冷タイプのタオルと、そのまま使用するだけでもひんやりとした肌触りのタオルがあります。「北極マフラー」は、特殊な「クール糸」を使用したひんやり素材。だから、濡らさなくてもそのまま首に巻くだけでひんやりするんです。濡らす必要がないので服が濡れてしまったり、長時間使うときも匂いが気になりません。

保冷剤をプラスして、更にひんやり感アップ

保冷剤でひんやり感アップ

瞬冷タオルの機能も兼ね備えているので、猛暑の時期には濡らして使うのもおすすめ。北極マフラーには保冷剤を入れられる小さなポケットと、ちょうど入る大きさのミニ保冷剤がついているんです。

冷凍庫で凍らせた保冷剤をポケットに入れれば、ひんやり度がさらにアップしますよ。保冷剤はサイズが小さく、凍らせても固くならないので、首に巻いてもほとんど違和感がありません。

この長さがちょうどいいね。首に巻くために考えられたサイズ

首に巻きやすい長さの北極マフラー

市販のフェイスタオルの多くは長さが80cmほど。首に巻くにはちょっと短いんですよね。

北極マフラーは、約100cmだから首に巻くのにちょうどいいんです。幅は約16cmと細めなので、邪魔になりにくいのも嬉しいポイント。ファッションに合わせてねじったり、結んだりしてアレンジすることもできます。軽いから窮屈さやムレを感じず、快適に使えますよ。

大きいからアレンジ広がる、便利な「北極マフラーワイド」

一回り大きいサイズの「北極マフラーワイド」もあります。長さ約110cm、幅約34cmと、北極マフラーの約2倍の幅があるからゆったり使えますよ。肩に羽織ったり腰に巻いたり、首以外のところも冷やせます。ストールとして使うのもおすすめです。くしゅっと丸めて首に巻けば、華やかなファッションアイテムになりますよ。

暑さ対策の強い味方に、屋内からアウトドアまで使い方いろいろ

暑さ対策の強い味方

マフラーやストールって大き過ぎると荷物になったり、作業の邪魔になったりすることも。北極マフラーは、ちょうどいいサイズだから、さまざまな場面で大活躍してくれます。

アウトドアなどでの暑さ対策にはもちろん、日焼けしやすい首元に巻けば紫外線対策にもなりますよ。

また、自宅やオフィスでも役立ってくれます。ほかの人に遠慮して温度を調整できないときも、このアイテムを使えば快適な温度に保てますよ。さらに、エアコンの人工的な風を遮る風除けにもなります。

「北極マフラー」をお供に、暑い夏を乗りきろう

暑い夏を乗りきろう

北極マフラーのカラーバリエーションは全部で2色。涼しげな寒色を中心にそろえたボーダー柄は、見ているだけでも気持ちを爽やかにしてくれます。

見た目もおしゃれで機能性も抜群な冷感アイテムを取り入れてみませんか。

こちらもおすすめ。しろくまのきもちのひんやりアイテム

暑い夏を快適に過ごすためのアイテムとして、ひんやり素材のアームカバーや、スヌードなどもあります。水に濡らさなくてもほんのり冷たく、外出時の紫外線対策にもぴったりですよ。

しろくまのきもちのひんやりアイテムはこちら。

関連記事

PICK UP