湿気取りの強力な味方。soilの珪藻土でさらっと快適に

生活日用品

soil トゥースブラシスタンド

湿気大国の日本に。soilの珪藻土

日本は湿度が高く、梅雨や夏などの時期は、家の中で不快に感じることも多いですよね。
そんな毎日を気持ちよく過ごすために、湿気とうまく付き合えるアイテムを取り入れて、生活を快適にしませんか。
今回は、調湿機能を持つ「soil(ソイル)」の商品を紹介します。

水回りの救世主。珪藻土って?

珪藻土とは、化石化した珪藻という植物性プランクトンの殻などが積み重なって、固まった土のこと。

水回りの救世主。珪藻土

マイクロサイズの小さな穴がたくさんあいていて、吸水性や保温性が高いのがポイント。吸水した水は周辺の湿度が一定の数値より下がると自立的に吐き出すから、湿度を調整し、水に濡れてもサラッとした質感を保ってくれます。

soilの珪藻土は原料本来の色味を活かしたもの

原料本来の色味を活かした珪藻土

soilの珪藻土グッズは、アイテムによって選べるカラーが異なります。これらの色味は、珪藻土が取れる地域の土質によって異なる色合いを活かしたもの。無着色でありながら、ほんのりと柔らかいホワイトやブルー、グリーンの色を作り出しています。

いにしえからの左官技術によって作られているsoil

人や環境に優しいことをコンセプトに100年以上の左官の歴史を持つ株式会社イスルギの技術と、珪藻土を使って生まれたブランドがsoilです。

どの商品も職人の手が入っていて、時間と手間をかけて作られています。自然素材をより気持ち良く感じられるように、感触のなめらかさを大切にしたデザインにこだわっています。

soil ソープディッシュで石鹸を清潔に

石鹸を使っていると、水分を含んだ石鹸が溶けてきたり、置き場所が常に濡れている状態で不衛生に感じていたりしませんか?そんな悩みがある方には「soil ソープディッシュ」をおすすめします。

soil ソープディッシュ

吸水性の高い珪藻土でできているため、気になる石鹸周りの水気を吸収してくれる優れもの。ソープディッシュを変更するだけで毎回気持ちよく石鹸を使えるようになりますよ。

角を削ったなめらかな形

サークルもスクエアも真ん中にくぼみがあり、石鹸を置きやすく、安定しやすいデザインになっています。角を削ったなめらかな形なので、やわらかい雰囲気に見えますね。

<soil>珪藻土ソープディッシュはこちら。

おしゃれで利便性の高いsoil トゥースブラシスタンドミニ

使っている歯ブラシを保管するのに、歯磨き後にどうしても歯ブラシに残った水滴が気になっている方はいませんか。「soil トゥースブラシスタンドミニ」は、機能性とおしゃれさの両方を満たしてくれます。

soil トゥースブラシスタンド

soil トゥースブラシスタンドミニは、歯ブラシ1本用のスタンドです。歯ブラシについている水分をきれいに吸収してくれるので、清潔な状態をいつも保てます。シンプルですっきりとしたデザインでどこにでも置きやすい。コンパクトなのでちょっとした隙間スペースがあれば置けちゃいます。歯ブラシ以外のデンタルケア用品に使ってもいいですね。

<soil>珪藻土トゥースブラシスタンド/ミニはこちら。

キッチン周りの食料品にも使えるsoil ドライングブロック

日用品だけでなく、キッチン周りの湿気は気になりませんか?そんなときに便利なのがsoil の「ドライングブロック」や「ドライングブロックミニ」です。

ドライングブロック

吸湿性のある自然素材の珪藻土を用いているため、食料品の除湿にも使えます。どちらのタイプも板チョコのように分割できるので、使いたい分だけ調整できます。

パスタや乾物の乾燥剤

塩や砂糖の中に入れると調味料が固まらないので、快適に調理ができますね。
他にも小麦粉などの粉ものの容器の中に、パスタや乾物の乾燥剤としてとさまざまな使い方ができますよ。

小麦粉などの粉ものの容器の中に

<soil>珪藻土でつくられたドライングブロックはこちら。
<soil>珪藻土でつくられたドライングブロック/ミニはこちら。

基本のお手入れは天日干しで乾燥させて

繰り返し使える珪藻土

soilの商品は、繰り返し使えるのが特徴で、基本的なお手入れ方法は天日干しです。

ただし、いくつか注意点があります。
石鹸を使ったお手入れは、目詰まりを起こしてカビの元になるため控えましょう。

汚れやシミが酷いと感じたときは、漂白剤を塗って1分以内に洗い流し、天日で完全に乾かします。食品に使うドライングブロックを漂白剤でお手入れしたときには、念入りに乾燥することが大切。

表面が乾いていても、中に水分が残っていることがあるので、1日以上は乾燥させるのがおすすめです。晴れの日が続くときを狙ってお手入れするとよさそうですね。

繰り返し使えるsoilの珪藻土で湿気対策

水回りがいつもびしょびしょになっていたり、調味料が固まってカチカチになったり。日常の湿気にストレスを感じることってありますよね。

soilの珪藻土で湿気対策

soilのアイテムを取り入れることで、少しずつ心地いい暮らしに近づけるかもしれません。用途に合わせて使い分けて、湿気に悩まされない快適な毎日を過ごしませんか?

こちらもおすすめ。バスマットでお風呂上がりの足裏も快適に

珪藻土といえばバスマットを思い浮かべる人も多いのでは?soilからも3種類のバスマットシリーズが出ています。

吸水性が高く自然乾燥する珪藻土はバスマットにぴったりな素材。お風呂上がりの足にやさしい質感を感じられる、soilのバスマットを使ってみませんか。

お風呂まわりを快適にしてくれるsoilの珪藻土バスマットはこちら。

関連記事

PICK UP