タオルは「糸」で選ぶ。毛羽落ちしない水布人舎のタオル

生活日用品

毛羽落ちしない水布人舎のタオル

やわらかさが長持ち。刺激が少ない「肌着の糸」からつくられたタオル

タオルは毎日の生活に欠かせない大切な日用品です。
使う時間こそ短いものの肌に直接触れるので、手触りが良くて、かつ毛羽落ちしないものを選びたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、「水布人舎(すいふとしゃ)」の「やさしい肌着の糸でつくったタオル」
人の肌に触れるものだからこそ、ナチュラルな糸で作らなければならないという想いから生まれたタオルです。

肌ざわり・耐久性・吸水性・速乾性のすべてを求めて作られたタオル

肌ざわり・耐久性・吸水性・速乾性のすべてを求めて作られたタオル

使用されている糸は、歴史のある紡績メーカー「フジボウ」が紡ぐ高級綿肌着用。
肌着とタオルはどちらも肌に直接触れるものなので、求められる機能が同じです。
水布人舎はこれに着目して、肌着の糸を使ったタオルを開発しました。

洗濯回数が多いため、何回洗っても毛羽落ちしないこと、やわらかい手触りが続くことも求められます。
「やさしい肌着の糸でつくったタオル」は、肌触り・耐久性・吸水性・速乾性のすべてを兼ね備えたアイテムです。

撚りがしまっていて、毛羽落ちしにくい

撚りがしまっていて、毛羽落ちしにくい

水布人舎の「やさしい肌着の糸でつくったタオル」は、毛羽落ちしにくい丈夫さが魅力

タオルは、一般的にパイルと呼ばれるループ状になった糸で構成されています。
洗濯を重ねるごとにパイルが擦れて、ほどけた状態が毛羽落ちです。
古くなってきた繊維が、体や食器についてしまった…という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

「やさしい肌着の糸でつくったタオル」は、フジボウによる黄金比ブレンドの綿を使用しておりループも高密度なので、パイルがほどけにくいのが特長。
毛羽落ちしないから、長く快適に使用できます。

「やさしい肌着の糸でつくったタオル」ラインナップ

カラー展開はブルー・グレー・ネイビー3種類で、フェイスタオルとバスタオルは清潔感のあるホワイトも選べます。

【水布人舎 やさしい肌着の糸でつくったタオル ハンドタオル】

大きさは34×35cm。
ハンドバッグにもすっぽり収まり、持ち運びやすいサイズです。
ミニハンカチよりひとまわり大きく、吸水性も高いので、出先で汗や手をふきたいときにぴったり。

【水布人舎 やさしい肌着の糸でつくったタオル フェイスタオル】

大きさは34×80cm。
洗面所や台所に置いて普段使いするのにちょうどいいサイズ。洗濯してもへたれにくいので、スポーツシーンでも活躍してくれます。

【水布人舎 やさしい肌着の糸でつくったタオル バスタオル】

大きさは60cm×120cn。
洗うとよりボリュームが増して風合いが良くなるので、毎日使ってもふわふわ感がキープできます。

毛羽落ちさせないタオルの洗い方

毛羽落ちさせないタオルの洗い方

お手元に届いたら、すぐに使用したい気持ちをグッと抑えて、まずは単品洗いするのがおすすめ。
先に軽く洗うことで不要な毛羽を落とせて、パイルがより抜けにくくなります

そのほか、普段の洗濯でも
・水量は多めに設定
・柔軟剤は使いすぎず適量で
・洗濯ネットに入れる
ということを意識すると、摩擦が減り、長持ちしやすくなります。

タオルは洗い方によって毛羽落ちの量や、ふっくら感が変わってきます。
いつまでも手触りの良い状態を保つために、お手入れ方法も工夫してみてくださいね。

毎日使うタオルをちょっと贅沢に

タオルは肌に直接触れるものだからこそ、ぜひ使い心地の良いものを選びましょう。
手触りがなめらかで摩擦の起こりにくい素材だから、タオルでこすると赤くなったりかゆくなったりしやすい敏感肌の方にもおすすめです。

今ご自宅にあるタオルを「やさしい肌着でつくったタオル」に変えて、毎日の生活の中にちょっとした贅沢な瞬間を取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

PICK UP