手軽にあったか。朝ごはんにスープを食べよう

テーブルウェア

手軽にあったか

冷え込む時期の朝ごはん。スープであたたまろう

毎日の朝ごはん、メニューに悩む人も多いと思います。
とくに寒い冬は、あたたかい食べ物で体をあたためたいところ。忙しい朝だからこそ、食事の支度は手早く済ませたいですよね。
手軽にあたたかな朝食が食べたい。そんなときは、手軽に作れる具だくさんのあったかスープにしませんか。心も体もほかほかになれますよ。

朝のスープはメリットがたくさん

メリットがたくさん

朝ごはんをスープにすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?代表的な5つのメリットをご紹介します。

【免疫力アップ】

腸は免疫器官ともいわれています。腸をあたためることで内臓の働きが良くなり、免疫力アップにもつながります。(※1)

【高体温が持続】

寒い朝にスープを飲むことで、高い体温が持続して足先までぽかぽかに。(※2)

【リフレッシュできる】

あたたかいスープを飲むと心もほっと落ち着きます。脳からα波が出て、気持ちが落ち着きます。(※3)

【手軽にお腹チャージ】

体をあたためるだけなら、ホットコーヒーと考える人もいますよね。スープは体をあたためるだけではなく、手軽に食事が摂れるというメリットもあります。

【忙しい朝の時短に】

なんといっても、時短になるのもメリットの一つ。たった一品でおかずにできる具だくさんのスープは、忙しい朝の味方です。

バランスのとれたスープの具材4選

バランスのとれたスープ

せっかくの朝ごはん、バランス良くチャージしたいですよね。朝ごはんのスープに入れたい食材をご紹介します。

【かぼちゃで免疫アップ】

βカロテン豊富で、ビタミンや食物繊維なども含まれているかぼちゃ。免疫アップが期待できます。

【たまねぎでぽかぽかに】

体をあたためるたまねぎは、寒い朝におすすめ。ミネストローネやオニオングラタンスープなど、アレンジの幅が広いところもうれしいですね。

【にんじんで美容サポートも】

βカロテンやビタミンなどが豊富なにんじんは、美容サポートも期待できます。

【きのこでカロリー抑えめに】

食物繊維などが豊富で低カロリーなきのこは、ダイエットスープとしても味方になってくれます。ついつい食べ過ぎてしまいがちな寒い冬にぴったりです。

忙しい朝の味方!スープ玉

スープ玉

朝ごはんにスープが良いのはわかったけど、忙しい朝は作るのが面倒だと考える人もいますよね。そんな方には、スープ玉や味噌玉をつくりおきして朝の時短につなげましょう。

【スープ玉・味噌玉とは?】

時間があるときにストックしておけるスープ玉や味噌玉は、飲みたいときにお湯を注ぐだけでOK。忙しい方にもおすすめの方法です。

【スープ玉・味噌玉の作り方】

基本的に、みそ汁やスープのだしや入れたい具材を一杯分ずつラップに包んでおくだけなんです。味噌と乾燥わかめ、味噌と鰹節、コンソメと野菜、中華だしと野菜などベースや具財は自分好みに作れます。
飲みたいときにお湯を注げば出来上がり。忙しい朝にも簡単にできる朝ごはんです。

【スープ玉・味噌玉の保存方法】

混ぜ合わせたスープ玉や味噌球をラップで包んだら、あとは冷蔵庫に入れておくだけ。具材にもよりますが、冷蔵庫で約3週間は保存可能といわれています。水分の多い具材は傷みやすいので避けましょう。

【具だくさんスープには冷凍野菜をプラス】

具だくさんのスープで、しっかりとバランスよくチャージしたいときに便利なのが冷凍野菜。たまねぎやきのこなども、茹でて冷凍しておけば、あっという間に具だくさんスープが楽しめます。

じゃがいもやかぼちゃのスープ玉

じゃがいもやかぼちゃのスープ玉

【冷凍野菜を活用する】

調理に時間のかかるかぼちゃや、冷凍に向かないじゃがいもを使ったスープが飲みたい。そんな方におすすめのレシピをご紹介します。あらかじめ下ごしらえをしておくことで、お手軽に具だくさんのスープが楽しめます。

【レンジで簡単スープ玉レシピ】

1.茹でたじゃがいもやかぼちゃをつぶし、顆粒コンソメを加えて混ぜ合わせます。お好みでチーズやサラダ豆を入れるのもおすすめです。
2.一杯分ずつラップに包むか、冷凍バッグに入れて薄く伸ばし、割り箸などで溝を付けておきます。冷ましたら冷凍庫に入れます。
3.1つずつ取り出し、レンジで解凍します。牛乳を加えてさらにレンジで加熱します。よく混ぜたらできあがりです。

これなら忙しい朝にもできそうです。冷たい牛乳もスープにすれば温かく飲めます。

忙しい朝にこれ1つ。たっぷりスープが飲めるマグカップ

忙しい朝にこれ1つ

朝ごはんに具だくさんのあたたかいスープを飲めば、肌寒い季節でも1日の始まりをここちよく過ごせそうですね。
朝のリフレッシュタイムを、心地よく演出してくれるおしゃれなマグカップを取り入れませんか。
ビレロイ&ボッホ シンプル&ユースフル/ペアオープンマグは、おしゃれなデザインで朝ごはんが楽しくなりますよ。
大きめのマグカップなら、具だくさんのスープもたっぷり入れられます。電子レンジに対応しているので、マグカップ一つで朝ごはんが完了します。洗い物も減って忙しい朝にぴったりですね。

ビレロイ&ボッホ シンプル&ユースフル/ペアオープンマグはこちら。

手軽に朝スープ、試してみよう

時間のある時にたくさん作って冷凍しておけば、忙しい朝でも簡単にスープが楽しめます。
どうしても時間がないときは、レトルトだってOK。便利なレトルトアイテムもたくさんありますよね。
ライフスタイルに合わせて、手軽に取り入れやすい方法から試してみませんか。
朝ごはんにスープを取り入れて、元気な1日をスタートさせましょう。

【参考】
※1:「腸」を整えて、免疫力をアップさせましょう | コラム | 日本橋室町三井タワー ミッドタウンクリニック
※2:温活スープの決め手は65℃!その理由を科学的に検証! | 味の素グループ
※3:温朝食のチカラ 温朝食で心身のスイッチON | 温朝食ラボ

関連記事

PICK UP