家族に贈りたい。おしゃれな手作りバレンタインスイーツ

テーブルウェア

おしゃれな手作りバレンタインスイーツ

画像提供:kokkomacha

とびっきりおしゃれに!バレンタインはスペシャルな手作りスイーツで

バレンタインデーは大切な人に自分の想いを伝える日。高級店のチョコレートもいいけれど、おうち時間が増えている今こそ家族のために手作りしてみませんか?
インスタグラマーさんが実際に作ったスイーツと、簡単に作れるレシピを紹介します。日頃の家族への想いを、甘いスイーツに込めて贈りましょう!

やさしい木のスプーンを添えて。ヘルシーなお豆腐ティラミス

【mne_roomさん 豆腐ティラミス】

豆腐ティラミス
豆腐ティラミス材料
豆腐ティラミスレシピ1
豆腐ティラミスレシピ2
豆腐ティラミスレシピ3
豆腐ティラミスレシピ4
豆腐ティラミスレシピ5

画像提供:mne_room

豆腐とクリームチーズを一対一で混ぜてティラミス作ってみた!
豆腐の味はするけど、ちゃんとティラミス!!
こりゃ、節約にもなるし、ヘルシーにもなるし、カサ増し成功

クリームチーズの半分を絹ごし豆腐にすることで、カロリー高めのティラミスもヘルシーに!コスパが良くなるのもうれしいですね。
添えられたラバーウッドのスプーンで一層ほっこり優しい雰囲気に。

「taffeta(タフタ)」天然木のスプーン/ラバーウッドはこちら。

めずらしい無花果のパフェは器でさらにグレードアップ

【satori.homeさん 無花果のパフェ】

無花果のパフェ
無花果のパフェレシピ

画像提供:satori.home

カンパーニュ
ヨーグルト
ショコラグラノーラ
バニラアイス
無花果
仕上げにピスタチオとミント
の順番に盛り付けました

お店ではなかなか食べられない無花果を使ったパフェ。ヨーグルトやグラノーラなど、お店のパフェとは違った味わいを楽しめて、手作りならではの魅力が詰まっていますね。
天然竹のワイングラスが、洗練されたフォルムでありながらも優しい表情を見せてくれます。自宅にいながらカフェ気分が味わえて、バレンタインデーなどの特別な日にも気分を盛り上げてくれそうですね。

「RIVERET(リベレット)」天然竹のブルゴーニュはこちら。

超時短ガトーショコラ。秘密は器にあり!

【kokkomachaさん ガトーショコラ】

超時短ガトーショコラ
超時短ガトーショコラ材料
超時短ガトーショコラレシピ1
超時短ガトーショコラレシピ2
超時短ガトーショコラ完成
調理も出来る器

画像提供:kokkomacha

昨日は調理も出来る器でガトーショコラを作ってみたよ
な、な、なんと!!10分位で出来上がり (ᵒ̤̑ ₀̑ ᵒ̤̑)wow!*
材料を入れてよく混ぜてレンジでチン♡
あっという間に完成
残ったらまた蓋をして冷蔵庫に入れられるし
洗い物もこれだけだし
めっちゃ便利~‎。

バレンタインデーに贈る手作りスイーツの代表選手といえば、なんといってもガトーショコラ!それを、わずか10分という魔法のような早業でで完成させたのがkokkomachaさんです。
しかも調理ができる器を使っているので、材料を混ぜるのも加熱するのもすべてお任せ。これだけ手軽だと、チョコレート好きなら毎日でも作って食べたくなっちゃいそうですね。

「9°(クド)」調理ができる器はこちら。

誰でも簡単!アレンジ自在のココアゼリー

インスタグラマーさんみたいにおしゃれなチョコレートスイーツを手作りしてみたいけど、難しいのはちょっと…。そんな人はココアゼリーから始めてみてはいかがでしょうか?オーブンや専用の型がなくても作れますし、アレンジ次第でさまざまな味を楽しめますよ。

アレンジ自在のココアゼリー

◆材料
・ココアパウダー:50g
・砂糖:100g
・牛乳:800cc
・ゼラチン(顆粒):10g
◆作り方
・ココアパウダーと砂糖、牛乳100ccを鍋に入れて弱火にかけて、泡立て器で混ぜながら溶かします。
・溶けたら火を止めてゼラチンを加えて混ぜ、さらに残りの牛乳を加えて混ぜ合わせます。
・混ざったら鍋底を氷水で冷やして人肌以下まで冷まし、器に注いで冷やせば完成!

生クリームや水でのばしたフルーツジャムをソースとしてかけたり、牛乳800ccのうちの300ccをオレンジジュースに変えるなど、簡単にアレンジを楽しめます。白いお皿やガラスの器に盛るのはもちろん、家族のお気に入りのマグカップで作っても喜ばれそうですね。

手作りスイーツはおめかししてプレゼント

心を込めて作ったスイーツだからこそ、食べる人に喜んでもらいたいですよね。
せっかくだから、ラッピングにもこだわってみませんか?箱に入れて可愛い大判ハンカチや風呂敷で包めば、それも含めてプレゼントに。崩れないクッキーなどは、おしゃれなペーパーナプキンに包んでリボンをかけてもいいですね。相手の好みを考えてラッピングを選ぶのもプレゼントの醍醐味です。

食卓で提供する場合は、器や小物使いにも気を配りましょう。余裕があれば何種類か用意して、ビュッフェスタイルでプチパーティーを楽しむのも素敵ですよ。

手作りスイーツで想いをかたちに

家族のために作られたスイーツには、市販では得がたい気持ちが詰まっています。きっと絆が深まり、素敵な思い出として刻まれますよ。
器やラッピングなどの演出にもこだわって、作り手もワクワクするようなバレンタインを楽しみましょう。

関連記事

PICK UP