手にスッと収まるコインケース。本革と木がもたらす特別感

ファッション雑貨

手にスッと収まるコインケース

コンパクトでも取り出しやすい。コンビ素材がポイントの本革コインケース

キャッシュレス決済が増えた今、ちょっとしたお買い物なら身軽に出かけてみませんか? 手のひらサイズなのに中身が取り出しやすい、とびきりキュートなコインケースが「VARCO(ヴァーコ)」から届きました。
上質な本革と天然木。ちょっと珍しい素材の組み合わせが特別感を演出しています。

コンパクトでもたっぷり収納。整理整頓できて取り出しやすい

口が大きく開くから、中身が見やすくて取り出しやすい

約7.5cm幅の、手のひらにすっぽりと収まってしまうコインケース。コンパクトながら容量はたっぷり。口が大きく開くから、中身が見やすくて取り出しやすいんです。小銭を選ぶのも簡単だからお支払いもスマートに。
外側のポケットにはレシートやお札も収納できますよ。

印象的な市松模様。素材は二種類の天然木

コインケースの表面は市松模様

コインケースの表面は、ICHIシリーズのシンボルとも言える市松模様。素材は家具にも使われるブラックウォールナットと楓の二種類です。
クルミ科のブラックウォールナットは、世界三大銘木にもなっているほどの高級素材なんですよ。見た目の美しさと、衝撃に強く割れにくい性質を持っています。
楓は明るくて上品な光沢と、変形が少ないことから印材としてよく使われている素材です。
異なる色目がとってもおしゃれな印象に仕上がっていますよね。

ウッドシートには秘密の加工。だから割れにくくて柔らかい

ウッドシートには秘密の加工

うすーく薄く、紙のような感触までカットした天然木材は、VARCO独自の技術で縫製できるように加工しています。その工程は社外秘。そうやって、柔軟性があり、割れにくい丈夫なシートに変身させているんです。加工後のウッドシートは本革との相性もよく、木ならではの色合いが高級感を演出してくれます。

豊富なカラーバリエーション。革の質にもこだわって

本体の素材はキップレザー

本体の素材はキップレザー。これは生後6か月から2歳以下の牛の革のことなんです。キメが細かく、しなやかなのが特徴です。その牛革を、植物の渋を使用したタンニンなめしという方法で染色しています。透明感のある、自然な染め上がりになるんです。
VARCOのコインケースはカラーバリエーションも豊富。きっとお気に入りのカラーが見つかります。

使い込むほど深まってくる。革製品の魅力

本革のコインケースは、使うほどに柔らかくなる

本革のコインケースは、使うほどに滑らかに、柔らかくなっていきます。どんどん自分の手にフィットしてきたら、きっと愛着もひとしおですね。色合いも変化して、いつのまにか自分だけの色に。長く愛用するほど、その価値を感じられるようになっていくんです。

素敵なものを、丁寧に。長く使える上質なコインケース

シンプルだけど地味じゃない。性別や年齢に関係なく使えるおしゃれな市松模様のコインケース。
使うほどに自分だけのものになっていく本革は、きっとお手入れの時間も楽しいですね。
質の良い物を選んで、大切に長く使う。そんな暮らしの手始めに、小さなパートナーを選んでみませんか?

こちらもおすすめ。VARCOのアイテム

コインケースのほかにも、長財布やキーケースなどの小物も揃いますよ。人とかぶりにくいアイテムを探している方にはぜひおすすめです。

VARCOの革小物シリーズはこちら。

関連記事

PICK UP