どうやって洗う?枕をいつも清潔に保つために

家具

枕をいつも清潔に保つために

心地いい眠りに欠かせない枕のお洗濯

お気に入りのふかふかの枕。ある日突然、においや汚れが気になることもありますよね。お風呂に入って体を清潔にしてから使う寝具は、清潔に保ちたいもの。
枕の正しい洗い方を知って、快適なベッドルームを作りましょう。

お肌のためにも清潔にしておきたい

枕カバーをしていれば、枕そのものは汚れないと思うかもしれません。でも、寝ているときにかいた汗などが枕にも染み込んでいることがあるんです。洗わずにいると皮膚や頭皮トラブルを起こすことも。
そうならないためにも、定期的に枕を洗濯して清潔に保ちましょう。

中身の素材や洗濯表示で洗濯できるかを見分ける

中身の素材や洗濯表示で洗濯できるかを見分ける

枕は、中身の素材によって洗濯できるものとできないものがあります。

【洗濯できる素材】

・プラスチックパイプ
・ビーズ
・ポリエステル

【洗濯できない素材】

・そばがら
・低反発ウレタン
・羽毛

枕を洗う頻度は半年に1回程度で大丈夫。枕カバーは一週間に一回は洗うようにしましょう。
ポリエステルとビーズには洗えないものもあります。また、洗濯できる素材であっても作り方など、モノによっては洗えません。
洗える枕かどうかは、洗濯表示を確認して見分けると確実です。

洗える枕はお家で洗おう

洗える枕はお家で洗おう

お家で枕を洗う方法は、洗濯機と手洗いの2つ。洗濯機で洗えるのか、手洗いでないといけないのかなどは、洗濯表示に記載されていることがほとんどです。

【洗濯機】

1.枕を洗濯ネットに入れます。
2.中性洗剤を入れたら、手洗いコースやドライコースなど、洗い方がソフトなコースで。

【手洗い】

1.容器や洗面台にぬるま湯をためて、中性洗剤を入れます。
2.しっかりと中に洗剤が行きわたるように揉み洗い。部分的な汚れだけを洗いたい場合は、その部分だけを1の中にいれて洗います。
3.泡が出なくなるまでよく洗い流し、しっかりと水気を切ります。

洗濯機でも手洗いでも、枕カバーは必ず外し、枕だけで洗います。洗剤は、溶けずに枕の中についたままになるのを防ぐために粉末よりも液体がおすすめですよ。

黄ばんでしまった枕は、つけおき洗いがおすすめ

汗などの汚れが黄ばんでしまい、頑固な汚れが目立つときはつけおき洗いでしっかりと汚れを落とすのがおすすめ。洗面台や浴槽にお湯を張って、洗濯液を作るといいですよ。

1.40℃程度のぬるま湯に洗剤と漂白剤を溶かして洗濯液を作ります。使用する洗剤と漂白剤で指定されている分量を参考にしてください。
2.洗濯液にしっかりと枕を沈め、1時間から一晩つけこみます。汚れが頑固なときは汚れの落ち具合を確認して、放置時間を決めましょう。
3.汚れが落ちていることを確認したら、洗濯機で洗える枕はネットに入れて洗濯機の手洗いコースやドライコースで洗います。手洗いの場合は洗濯液の中で押し洗いをして汚れを落とし、シャワーなどのきれいな水で泡が無くなるまですすぎます。その後洗濯機に入れて1分ほど脱水してください。
4.洗濯機から取り出したら、風の通るところに干してよく乾燥させれば完了です。

干し方のポイントも押さえておこう

干し方のポイントも押さえておこう

洗いたての枕は、カビの発生を防ぐため早く乾かします。洗濯によって形が崩れていたら、片寄っている中の素材を整えて直しましょう。半乾き防止にもなりますよ。天日干しをするときには、途中で枕をひっくり返したり、上下の位置を変えたりして、まんべんなく日が当たるようにして、しっかりと乾かしましょう。

洗えない枕のお手入れ方法

洗うことができない枕の場合は、ノミ・ダニ予防のために週1回は天日干しをしましょう。また、スチームクリーナーや布団クリーナーを活用するのもおすすめです。

洗濯機で丸ごと洗える枕なら、いつでも清潔に使用できますよ。

【NORDIC SLEEP 丸ごと洗えるピロー】

NORDIC SLEEP 丸ごと洗えるピロー

洗濯機で洗えるだけでなく、乾燥機も使用できる枕です。
柔らかさと耐久性を兼ね備えた詰め物は空気を循環させるのでいつも乾いた快適な状態をキープしてくれます。

NORDIC SLEEP 丸ごと洗えるピロー/ファームはこちら

枕を清潔に保つために

枕を清潔に保つために

頻繁には洗えない枕ですが、普段からなるべくきれいにしておきたいですよね。

汚れを防ぐためには枕カバーをつける、タオルでくるむなどして使うようにしましょう。
ポリエステルなどの化学繊維は静電気が発生しやすいことから、枕にホコリがつきやすくなります。綿やシルクなどの天然繊維の素材がおすすめです。
シルク素材なら、肌や髪への摩擦も軽減できますよ。

消臭やカビ、雑菌対策には除菌スプレーを使うのもよいでしょう。ただし、かけ過ぎると枕にしみができてしまうこともあるので気をつけてください。
スプレーした後は、風通しの良い場所でよく乾かしましょう。

【天然水から生成される除菌水 ナチュラルクリア】

天然水から生成される除菌水 ナチュラルクリア

ナチュラルクリアは、天然のミネラルウォーターを電気分解することで生まれた除菌水。ほぼ無臭なので、除菌スプレーの匂いが気になる方にもおすすめです。

天然水から生成される除菌水 ナチュラルクリア/ミストタイプ(200ml)はこちら

しっかりお手入れして快適な睡眠時間を

睡眠は健康のために欠かせないもの。単に長い時間眠るだけでなく、質のいい睡眠をとりたいですよね。
お肌のためにも枕をきれいに保って、いい睡眠時間を過ごしませんか?

関連記事

PICK UP