秋を探しに出かけよう。ご近所で見つける美しい景色

インテリア雑貨

秋を探しに出かけよう。ご近所で見つける美しい景色

日本だからこそ見られる秋の絶景

海外でも紅葉は見られますが、日本の秋の紅葉は特別な美しさ。その理由は、赤く色づく“紅葉”と、黄色く色づく“黄葉”が混ざりあっているから。葉っぱの色が自然のグラデーションを作り出すんです。日本でしか味わえない景色を探しに、“ご近所紅葉狩り”に出かけてみませんか?

遠くに行かなくても楽しめる紅葉狩り

遠くに行かなくても楽しめる紅葉狩り

紅葉狩りは秋に見ごろを迎える紅葉を鑑賞するもの。果物狩りのように実をとるわけではないのに、なぜ“狩り”というのか疑問に思ったことはありませんか?これには諸説ありますが、山へ動物を狩りに行っていた平安時代の人々が、狩猟に行くように遠くの山へ出かけて色づいた葉を見ることから、洒落として「紅葉を狩りに行く」と言ったのが始まりともいわれています。

現在では遠くの山まで行かなくても、近くの公園などで紅葉が見られるようになりました。ご近所で楽しむ紅葉狩りは、近場だからこそ通勤途中や買い物のついでに色づき具合をチェックして、ベストな時期に鑑賞できるというメリットもあります。

スマホ片手にでかけよう。フォトジェニックな一枚を狙いに

せっかくなら今しか見られない美しい景色を写真に収めたいですよね。カメラを持っていないという方も、スマホカメラで十分。近頃のスマホカメラには、手ブレ補正や、広い範囲のズームなど、いろんな機能が搭載されていて誰でもきれいに撮影できるんです。一眼レフなしでも、プロ顔負けのフォトジェニックな一枚が狙えるかもしれません。

スマホを持って出かけるなら、道具屋仕立てのはさみポシェットがおすすめ。しっかり収納できるから身軽に動けますよ。

スマホを持って出かけるなら、道具屋仕立てのはさみポシェットがおすすめ

しゃがんでもスマホが落ちにくい。hataの道具屋仕立てのはさみポシェットはこちら。

紅葉をより美しく撮る。写真撮影のコツ

紅葉をより美しく撮る。写真撮影のコツ

美しい景色を写真に収めるために、簡単な撮影のコツをチェックしておきましょう。知っていれば難しい技術を使わなくても、仕上がりに差が付きますよ。

【太陽の光を味方に】

曇りの日だとスマホカメラは暗い写真になります。晴れた日を選んで出かけると、本物に近い美しい色合いを捉えることができます。光がきれいに当たっているところを見つけたら、すかさずシャッターを切りましょう。あえて逆光で撮影するのもおすすめ。晴れている日なら、臨場感あふれる写真に仕上がります。

【カメラの機能を活用】

曇りの日はフィルター機能を使ってみましょう。天候に関係なく雰囲気あるきれいな写真がとれます。HDR機能のオンオフを使い分けるのもおすすめ。明るさの異なる3枚を1枚に合成してくれる機能です。紅い葉っぱを撮るときはオフ、オレンジ色の葉っぱを撮るときはオンにしてあげるときれいに撮影できますよ。

【紅葉にプラスワンポイント】

「構図がわからなくて、ワンパターンな木の写真ばかりになってしまう…」そんなときは、自分が気に入った“ときめきポイント”を一緒に映すと素敵な一枚になります。一緒に出かける友人や、飛んできた小鳥たち、近くを流れる小川や公園の噴水を映り込ませてみて。足元に注目して、木の幹や葉っぱを撮ってみてもいいですね。

コーディネートは季節感を意識して

服装も景色に合わせて季節感のあるものを。紅葉をバックに撮影することを考えると、同系色は避けるのがベター。赤の反対色は緑なので、カーキやオリーブを選ぶとアクセントになりますよ。

コーディネートは季節感を意識して

秋らしく取り入れやすいクリームやアイボリー、ネイビーもおすすめ。舗装されていない場所を歩くなら、足元はスニーカーやフラットシューズがマストです。イタリアのシューズブランド「HEY DUDE(ヘイ デュード)」のシューズは、約レモン3個分の重量でたくさん歩く紅葉狩りにぴったりですよ。

足に優しくフィットする。HEY DUDE 驚くほど軽いシューズはこちら。

持っていると便利。秋のお出かけアイテム

秋は天候が変わりやすく、急に気温が下がることも。天候の変化にも対応できるアイテムで備えましょう

持っていると便利。秋のお出かけアイテム

小さく折りたためるは羽織ものがあると便利。「KLIPPAN(クリッパン)」のミニブランケットは、オーガニックコットン100%で温かく、急な寒さにも対応できます。

北欧の人気ブランド。KLIPPANのミニブランケットはこちら。

「crep(クレプ)」のピクニックラグは、再生紙でできていて頑丈なのに可愛いピクニックシート

疲れたらシートを敷いて、腰を下ろして紅葉を眺めましょう。「crep(クレプ)」のピクニックラグは、再生紙でできていて頑丈なのに可愛いピクニックシート。水に強いから、濡れた地面にも敷くことができて、急な雨もへっちゃらです。

繰り返し使える。crepの再生紙でできたオシャレなピクニックラグはこちら。

日常の延長線で見つける特別な景色

遠くまで出かけなくても秋の紅葉狩りは楽しめます。買い物のついでに、紅葉が見られるスポットにふらりと立ち寄ってみてもいいかも。天候や足元にも気を付けて、今しか見られない景色を探しにいきましょう。

関連記事

PICK UP