おうちのおこもり時間を快適に。加湿器用アロマウォーターでリフレッシュ

インテリア雑貨

加湿器用アロマウォーターでリフレッシュ

加湿器用アロマウォーターで乾燥しがちな冬を乗り切る

さまざまな加湿器がありますが、せっかくお部屋を加湿するのであれば、香りが楽しめるものがいいですよね。
香りで落ち着いた空間にしたい人におすすめしたいのが、アロマウォーターです。空気が乾燥する冬は、アロマウォーターで空間を整えませんか。ここでは、加湿器用アロマウォーターをご紹介します。

アロマウォーターとは?アロマオイルとの違い

アロマウォーターは、アロマオイルを作るための水蒸気蒸留法の課程でできる副産物のことです。アロマオイルを抽出する際にできるもので、テクチャーはさらっとしています。アロマオイルより香りがマイルドで、ほんのりとした香りが好みの人にぴったりなんです。

アロマオイルのような禁忌事項が少なく、気軽に試せます。スキンケアアイテムとして使ったり、スプレーでお部屋の香りづけに使ったりとさまざまな楽しみ方ができるんです。

アロマウォーターには、銀イオンが含まれているものも見られます。銀イオンは、消臭スプレーなどさまざまな商品に含まれていますよね。
銀イオンを配合したアロマウォーターを加湿器に使って、乾燥する冬を乗り切りましょう。

購入前に確認。 アロマウォーターが使えない加湿器もある

アロマが使える加湿器

アロマが使える加湿器があれば、おうちでほっこりしたいとき、香りを楽しみたいときしたいときなどさまざまなシーンで使えます。

加湿器にはたくさんの種類がありますが、中にはアロマウォーターが使えないタイプの加湿器もあります。使用できるのは、気化式や超音波式、気化式と熱の両方の機能を持ったハイブリッド式。
一方で加熱式加湿器、スチーム式加湿器は対応していません。アロマの油分が目詰まりして加湿機能が弱まったり、機器の故障を招いてしまったりということがあるので、加湿器選びは慎重に行いましょう。

また気化式や超音波式、ハイブリッド式の加湿器でも、商品によっては使えないものもあります。手持ちの加湿器で使おうと購入したアロマウォーター、使えないのはもったいないですよね。購入前に取扱説明書や注意事項などを、よく見ておくと安心ですよ。

使用上の注意点を知って正しく使おう

使用上の注意点

使用上の注意点を押さえて快適に使いましょう。

【必ず水で薄めて使う】

原液のまま使うと濃度が濃く、気分が悪くなることもあります。必ず適量の水と一緒に使用します。

【複数のアロマウォーターを併用しない】

複数の香りを楽しむことはせず、1回に1種類のアロマウォーターの使用を基本にしましょう。混ざった香りで気分不良を起こす可能性があります。

【妊婦・乳幼児・高齢者は医師に相談する】

アロマウォーターは、エッセンシャルオイルと比較して禁忌事項が少ないです。しかし念のため、妊婦や乳幼児・高齢者の方が使う際は体への影響を考慮して医師に相談しておくと安心です。

【持ち運ばない】

持ち運びを目的としていないボトルです。持ち運ぶと、ボトルが横に倒れるなどして液漏れの可能性があります。

【火気に注意】

油分が含まれているため、火のそばで使うと危険です。

気持ちがほっとするやさしい香り

MERCYU MARCHE アロマウォーター

MERCYU MARCHE アロマウォーターでうるおいながら穏やかな香りに包まれて、リフレッシュできそうです。

銀イオン配合のものであれば、香りを楽しめてお部屋で快適に過ごすことができますね。MERCYU MARCHE アロマウォーターは、ボトルもおしゃれでインテリアにもおすすめです。加湿器で香りを楽しんでみませんか。

関連記事

PICK UP