使いやすく、美しい。洗練されたDYKの包丁

キッチン

洗練されたDYKの包丁

ずっと使い続けたい。美意識を引き出すDYK(ダイク)の包丁たち

素材を切ったり削いだり叩いたり。包丁は料理に欠かせないアイテムですが、どの素材にも同じ包丁を使っていませんか?

実は包丁にも、素材や切り方、用途によって色々な種類があるんです。

5種類から、素材に応じて選べる

今回ご紹介するのは、美しく使いやすい「DYK(ダイク)」の包丁。「牛刀」「パン切り包丁」「三徳包丁」「小型三徳包丁」「ペティナイフ」の5種類から、素材に応じて選べるんです。

美しく使いやすい包丁は、お料理を楽しくさせてくれます。ずっと使い続けたくなりますよ。

大工道具の老舗の技が光る。新潟生まれのキッチンツール

DKYは金属加工の町として知られている、新潟県燕三条のキッチンツールブランド。
株式会社高儀は大工道具の老舗で、大工道具のように用途に合わせて使いこなせるように、というコンセプトで様々なキッチンツールが生み出されています。

使いやすさの秘密は2つ。素材と構造にこだわり

機能美に加え、また使いたくなるような切れ味の良さが特徴

DYKの包丁は、その機能美に加え、また使いたくなるような切れ味の良さが特徴。包丁が料理をするときの相棒であってほしいという思いが込められています。

柄の部分は18-8ステンレス。刃身はモリブデンバナジウム鋼です。18-8はステンレスの成分を表していて、鉄に加えクロムを18%、ニッケルを8%使用しているという意味になります。錆びにくく頑丈なステンレスの証です。ステンレスの中でもランクの良いものを使っているから、よく切れるだけでなく、切れ味が落ちにくいんですよ。

使いやすさの秘密は、柄の中が空洞になっていること。軽くて握っていても疲れにくいから、長時間台所に立つ方や力の弱い方にもおすすめです。

食洗機にも対応。メンテナンス簡単

メンテナンスには、市販のシャープナーや砥石が利用できます。食洗機で洗うこともできるので、毎日の洗い物が少し楽になりますね。
ただし、パン切りはシャープナーと砥石が使えないので、要注意です。

美しくシャープな見た目。キッチンの雰囲気に合わせて

洗いやすく衛生的で使い勝手も良い

DYKの包丁は、刃とグリップにつなぎ目がないのが特徴。見た目がシャープで美しく見えるだけでなく、洗いやすく衛生的で使い勝手も良いです。金具が緩んで不安定になることもありません。

カラーはシルバーと、包丁ではあまり見かけないブラックの2色を展開。お家の雰囲気に合わせて選べるのも嬉しいですね。

魚や肉用に。硬い食材も力を入れずに切れる牛刀

一般的な包丁の刃渡りより長いからより使いやすい

牛刀といえば切れ味が鋭いのが特徴。魚を捌いたり、肉と骨を切断したり、切れにくいものでもスッと刃を入れられるんです。
一般的な刃渡りは18~24cmくらい。一般的な包丁の刃渡りより長いからより使いやすいですね。

DYKの牛刀の特徴は、握りやすいグリップ

DYKの牛刀の特徴は、握りやすいグリップ。全体のバランスがいい造りで、硬い食材や太い骨などの使用にも余計な力を使わずに扱えます。

サイズ:38.5×4.9×2.6cm(刃渡り:23.5cm 持ち手長さ:13cm)
重さ:約170g

パンのクラムをつぶさずに切れる。パン切り包丁

切りやすいさを考えたギザギザのある波刃

ブレッドナイフとも呼ばれるパン切り包丁は、その名の通りふんわりとしたパンにぴったり。切りやすいさを考えたギザギザのある波刃もあります。
一般的な刃渡りは20~24cmほどで、ケーキなどを切ることも考えて一般の包丁よりも長めに造られているんです。

DYKのパン切り包丁は刃が波刃

DYKのパン切り包丁は刃が波刃。ギザギザになっている部分が粗くなっていることで、パンの繊維が潰れず、ふんわりとした食感を楽しめます。

サイズ :36.3×3×2.6cm(刃渡り:21.5cm 持ち手長さ:13cm)
重さ:約143g

オールマイティーさが魅力。三徳包丁と小型三徳包丁

【三徳包丁】

まんべんなく使えるオールマイティーさが魅力

一般的な包丁がこの三徳包丁。先端が尖り、刃先が少し反っているため、肉や魚、野菜など食材を選ばず使えます。
一般的な刃渡りサイズは16~18cmで、まんべんなく使えるオールマイティーさが魅力です。

グリップが軽量で握りやすいから、初心者も安心

DYKの三徳包丁は、グリップが軽量で握りやすいから、初心者も安心して使えます。

サイズ:32.2×4.5×2.6cm(刃渡り:17.3cm 持ち手長さ:13cm)
重さ:約127g

【小型三徳包丁】

ちょっと何かを切りたいときに便利

小三徳とも呼ばれ、手が小さい人や、ちょっと何かを切りたいときに便利。お弁当のウインナー、卵焼きをササッと切ってみて。
一般的な刃渡りのサイズは14~15cmと小ぶりなので、フルーツなどにもぴったりですね。

先端が少し細くなっているのが特徴的

DKYの小型三徳は、先端が少し細くなっているのが特徴的。野菜の飾り切りなんていかがですか?

サイズ:26.4×3.4×2.4cm(刃渡り:13.8cm 持ち手長さ:11.5cm)
重さ:約83g

細かく切るのはお任せ。万能型のペティナイフ

小型三徳包丁よりもさらに小ぶり

ペティナイフはフルーツの皮を切ったり、野菜の皮を剥いたりするのにおすすめ。もちろん魚や肉、野菜を切ることもできて、ちょっと切りたいときに便利です。
一般的なサイズは、13~15cmくらいと小型三徳包丁よりもさらに小ぶり。薬味などもお手の物ですよ。

刃渡りが短く、とっても軽い

DYKのペティナイフは刃渡りが短く、とっても軽い。しっかりと握れるので、小さくてもとても使いやすいんです。

サイズ:20.2×3.3×2.4cm(刃渡り:8.2cm 持ち手長さ:11.5cm)
重さ:約78g

一度使うとファンになるDYKの包丁シリーズ

一度使ったらファンになる人も多いDYKの包丁シリーズ。使いやすい機能面はもちろん、美しさも兼ね備えています。シンプルな見た目は、どんなキッチンにもしっかりと似合います。料理時間をより楽しいものにしてみませんか?

関連記事

PICK UP