日々の食卓をもっと丁寧に。ご飯を炊くなら土鍋がおすすめ

キッチン

日々の食卓

まずはご飯から。暮らしの質を高めよう

日本の食卓に欠かせない白米。粒が揃ってツヤツヤした白ご飯はそれだけで食欲がそそられますよね。

炊飯器で炊いたご飯も美味しいけれど、日々の食卓をもっと上質なものにするために土鍋で炊いてみるのはいかがでしょう。老舗の耐熱ガラスメーカー「HARIO(ハリオ)」の土鍋は、昔ながらの土鍋のよさを残しながら手間を省いてくれるアイテム。忙しい毎日でも丁寧な食を実現できる商品です。

やっぱり美味しい。土鍋で炊いたご飯の魅力

ご飯の魅力

土鍋には以下のようなメリットがあります。

【いつものお米も美味しく】

土鍋の特徴はゆっくりと温度が上がること。じっくり火が通るので、いつものお米もふっくらツヤツヤに炊き上がるんです。

【少量炊けて便利】

小さなサイズの鍋を選べば、ご飯が足りないときなどに少量炊けて便利。一人暮らしの方にもおすすめなんですよ。

【丁寧な暮らしを感じられる】

少し手間をかけるだけで、美味しさが格段に変わるからいつもの食事がワンランクアップ。憧れの丁寧な暮らしに近づけます。

土鍋でご飯を美味しく炊くには?

土鍋でご飯

土鍋を使ってご飯を炊くにはコツが必要。各ポイントをおさえた美味しい炊き方をご紹介します。

【分量の目安】

鍋によっては米や水の推奨分量があるので、チェックしましょう。
特に定められていない場合、水は2合炊きで450~500ml、米3合炊きなら水650~700mlが目安です。

【浸水時間は季節によって調整】

ボウルでお米を研いでざるに上げたら浸水させます。浸水時間の目安は、夏場30分、冬場は1時間程度です。

【炊き方の鍵は温度調整】

浸水が終わったら蓋をして沸騰するまで中火にかけます。沸騰していることが分かりにくい場合は、この時点なら蓋を開けても構いません。
沸騰したら弱火で15分炊き、水分が無くなれば火を止めます。水や泡がブクブク出ている場合まだ水分が残っているので、追加で1~2分ずつ様子をみながら水分がなくなるまで炊きましょう。
蓋を少し開けてみても構いませんが、温度が下がってしまうため、蓋を戻した後再度中火に10~15秒ほどかけましょう。

【ふっくら感がアップする蒸らし】

土鍋の保温力を活かして熱を入れるために、蓋をしたまま蒸らします。
この工程を入れることで必要のない水分が飛び、ふっくらと仕上がりますよ。10分ほどたったら、しゃもじで混ぜて美味しくいただきましょう。

見た目も美しい。ガラスメーカーHARIOの土鍋

HARIOの土鍋

お米を美味しく炊ける土鍋ですが、火加減の調整が難しく手間がかかることから、ハードルが高いと感じる方も多いです。そんな方におすすめしたいのが、コーヒー関連アイテムやガラス製品が人気のHARIOの土鍋。

2サイズ

土鍋初心者でも使いやすい設計にこだわり、火加減の調整が不要なのがポイント。蓋がガラス製だから、開けることなく中の様子が確認できますよ。見た目もシンプルかつスタイリッシュで、おしゃれなキッチンに置いても馴染んでくれます。

一合用、三合用の2サイズから選べるので、一人暮らしの方にはもちろん、ファミリー用にもおすすめです。

HARIO フタがガラスのご飯釜/1合用はこちら。

HARIO フタがガラスのご飯釜/3合用はこちら。

火加減調整不要で簡単。HARIOの土鍋を使ったご飯の炊き方

HARIOの土鍋を使ったご飯の炊き方をご紹介します。

①お米を研ぎます。釜を傷つけないよう別のボウルなどで洗い、水気を切ってから釜に入れましょう。

②釜にお米を移したら、普通の土鍋と変わらず夏場30分、冬場は1時間程度浸水させます。
水の分量は2合炊きの場合400ml、3合炊きの場合600mlが目安です。釜の内側にラインがついているので便利ですよ。

③中火に7~10分かけます。沸騰するとホイッスルが鳴り始めますので、そのまま1分ほど加熱。1分経ったら火を止めます。

③15分ほど蒸らしたら、しゃもじで混ぜて完成です。

火加減はずっと中火で、ホイッスルで炊き上がりを知らせてくれるから、少し目を離しても安心。忙しい調理時間の味方になってくれます。お米を炊く合間に他の料理を作ることもできますよ。

HARIOおひつで次の日のご飯も美味しく

HARIOおひつ

HARIOの土鍋と合わせて使いたいのが、ご飯釜のおひつです。陶器製の本体がお米の余分な水分を吸収し、土鍋で炊いたご飯の美味しさを次の日までキープしてくれます。

キープ

電子レンジだから、冷蔵庫から出してそのまま温められるのも嬉しいポイント。おひつとしては珍しい角型なので、収納しやすく冷蔵庫の中で邪魔になりません。シックなデザインも素敵ですね。

HARIO ご飯釜のおひつはこちら。

丁寧と便利を両立したHARIOの土鍋で暮らしを豊かに

家で過ごす時間を大切にしたい今こそ、時間と手間をかけても毎日美味しいご飯が食べられる環境を整えたいもの。

HARIOの土鍋を使えば丁寧と便利を両立でき、手間いらずで毎日ふんわりと炊き上がった白米が味わえます。まずはご飯から、日々の食卓を見直してみませんか。

関連記事

PICK UP