速水もこみちセレクト!マカロンカラーの可愛いランチボックス

キッチン

速水もこみちの可愛いランチボックス

速水もこみち×GEL-COOLコラボ、使うたび気分がはずむお弁当箱

今や料理家としても活躍する、俳優の速水もこみちさん。料理だけではなく、それを盛り付ける器にも独自のこだわりを持つ彼が、人気のランチボックスブランド「GEL-COOL(ジェルクール)」とコラボしました。
料理を詰めるときも、食べるときも気分がはずむ可愛いマカロンカラーのランチボックスです。

料理とキッチンツールへのこだわり

子どもの頃から料理に親しんでいたという速水もこみちさん。ほとんど独学で作っていたという料理の腕前を活かし、TV料理番組への出演や料理本の出版など、料理家として幅広く活躍しています。

そのこだわりは、料理だけでなく道具にまで及び、キッチンツールの開発にも取り組んでいるんです。料理の楽しさを伝えたいという思いから企業とコラボして制作したキッチンツールは、おしゃれで使いやすいと評判。ランチボックスも、そんな商品のひとつです。

毎日お弁当が作りたくなる。ランチボックスの選び方

ランチボックスは自分に合ったものを選ぶことが重要

ランチボックスは自分に合ったものを選ぶことが重要。選ぶときに最低限押さえておきたいポイントは、以下の3つです。

【サイズ】

まずはサイズ。自分が食べる量に合った大きさや持ち運びやすい大きさを選びましょう。

【詰めやすさ】

料理を詰めやすいかどうかも大切なポイント。ちょっと大き目の唐揚げや高さのあるサンドイッチを入れても潰れないものが便利です。
上手に詰められる仕切りがついていると、より使いやすいですね。

【洗いやすさ】

「洗うのが面倒だからお弁当づくりが苦手」という方も多いのでは。洗いやすい形や素材のものを選べば、毎日お弁当をつくるハードルがぐっと下がります。

シンプルだから使いやすい。1段型ランチボックスのメリット

二段型、スープも入るジャー型などいろんな形があるランチボックス。どう選べばいいか迷うという方に選んでほしいのが、1段型ランチボックスです。フタと本体だけの構造は地味に見えますが、実はたくさんのメリットを持っているんですよ。

まずは詰めるときの自由度の高さ。ご飯を敷いてその上におかずを置いても、半分をご飯、もう半分をおかずにしてもOK。丼もの料理もそのまま詰められちゃうんです。また、複数段あるお弁当のように洗い物がたくさん出ないのもポイント。片手で持って食べられるから、机のない場所でも楽ちん。公園のベンチや車の中でも食事ができます。

速水もこみち×GEL-COOLコラボのランチボックスは、使いやすい一段型。だから毎日のお弁当にぴったりなんです。

毎日のお弁当を考えたランチボックス

速水もこみち×GEL-COOLコラボのランチボックス

速水もこみち×GEL-COOLコラボのランチボックス「速水もこみちコラボ/ドーム」は、お弁当を楽しく料理を衛生的に持ち運ぶためのこだわりが詰まったアイテムです。

フタの内部にジェルが入っていて、保冷剤がわりに。家庭用冷蔵庫の冷凍室に一晩入れておけば、しっかり冷えてくれます。食品が傷みやすい季節にもおすすめです。保冷剤を別で入れる必要がなくかさばらないのも嬉しいですね。

底が小判型で角が無いため隅に汚れが残りにくく、洗いやすさもばっちり。食洗機も使用できるので、お弁当箱を洗う手間が省けます。

持ち運びも安心。シリコンゴムのパッキンが付いているので、汁気を含んだおかずを入れても汁こぼれが怖くありません。ドームと名前が付いている通り、フタがドーム状になっているから中身が潰れてしまう心配もないんですよ。

食べる量にあわせて、選べる3つのサイズ

3つのサイズがあるから、自分に合った大きさを選べます。どのサイズも耐熱140℃で、フタを外せば電子レンジでの温めもできますよ

【Sサイズ】

速水もこみちコラボドーム_S

幅115×奥行92×高さ68mm、容量約300mlの可愛らしいサイズ感。
ごはんだけ、おかずだけを詰めたりフルーツを詰めるのにも使えます。
ころんとした丸い形で、お子さんのお弁当箱にもぴったりです。

【Mサイズ】

速水もこみちコラボドーム_M

幅193×奥行92×高さ68mm、容量約600mlのちょうどいい大きさ。
仕切りがついているので、一段型でもご飯とおかずを分けたい方におすすめです。

【Lサイズ】

速水もこみちコラボドーム_L

幅227×奥行108×高さ68mm、容量約900mlと、たっぷり入る大きさ。
こちらも仕切りが付いています。しっかり食べたい方や男性にもおすすめですよ。

サイズによって選べる。ランチタイムを盛り上げる可愛いカラーリング

お弁当って、中身はもちろんお弁当箱も大事なんですよね。ランチタイムに、マカロンをイメージしたという可愛いカラーお弁当箱を開けば、午前の疲れも吹き飛びそう。フタに施された白いイニシャルロゴもさりげないワンポイントになっていますよ。

【マカロンピンク×オリーブグリーン】

速水もこみちコラボドーム_M

マカロンのようなかわいらしさがありながら、やや落ち着きのあるカラー。
サイズは、S、M、Lサイズから選べますよ。

【ゴルゴンゾーラブルー×チェリーピンク】

速水もこみちコラボドーム_L

鮮やかなブルーとピンクの組み合わせで元気がでそうなカラー。
サイズは、S、Lから選べます。

パリッとした食感のまま持ち運べる。機能的なサラダケース

栄養面を考えて、ランチタイムにもビタミンや食物繊維をたっぷり摂れるサラダを取り入れたいですよね。でも、普通の容器にサラダを入れると野菜の水分が出て、べちゃっとしてしまうもの。

パリッとした食感のまま持ち運べる。機能的なサラダケース

「速水もこみちコラボ/ラウンド」は、そんなお悩みを解決する機能的なサラダケース。水切り用のすのこ付きで、シャキシャキのままサラダを持ち運べるんです。ランチボックス同様、フタが保冷剤にの役割をするから傷みやすい生野菜も衛生的に持ち運び可能。

容量は約400ml、直径120×高さ78.5mmと、ちょうどいいサイズ感も魅力的。果物を入れて使うこともできますし、お弁当だけでなく冷蔵庫の野菜ストックにも使えますよ。

野菜や果物を美味しそうに見せる2つのカラー

カラーは2色。フタとすのこがお揃いの色になっていて統一感がありますよ。

【チェリーピンク】

サラダケース_チェリーピンク

チェリーピンクはクリアの本体と組み合わさることで、ランチボックスよりもヴィヴィッドな印象に。色鮮やかなフルーツに似合います。

【ゴルゴンゾーラブルー】

サラダケース_ゴルゴンゾーラブルー

ゴルゴンゾーラブルーは、クールトーンなのでサラダをフレッシュに見せてくれます。

キュートなランチボックスで楽しいお弁当習慣を

健康面でも節約の面でも、自分で作るお弁当にはいい事がたくさん。
詰めやすくて扱いやすいランチボックスがあれば、きっと毎日のお弁当作りが楽しくなりますよ。

これからお弁当作りにチャレンジしたいと考えている人も、機能的なランチボックスで気軽にお弁当生活を始めてみませんか?

関連記事

PICK UP