HARIOの土鍋でふっくらご飯を。ご飯ってこんなに美味しい

キッチン

harioおひつ

憧れの土鍋ご飯。ほんわりとやさしいご飯が炊けるご飯釜

ふっくらふわふわ、ツヤツヤの炊きたてのご飯。土鍋で炊いたご飯って、憧れますよね。お米自体は変わらなくても、土鍋で炊くだけでも味が全然違うんです。

HARIO(ハリオ)の「フタがガラスのご飯釜」は、土鍋と同じような美味しいご飯が食べられるご飯釜。
一度食べると病みつきになる、お口の中でほろりとほどけるご飯を毎日の食卓へ。

優れた技術力を持つ日本のメーカー、HARIO

優れた技術力を持つ日本のメーカー、HARIO

HARIO株式会社は、主にキッチン用品やコーヒー、ティー用品を幅広く企画・製造・販売している耐熱ガラスメーカー。
なんと国内で唯一、耐熱ガラスの工場を持っている会社です。

茨城県古河市にある工場では、ガラスの溶解から完成した製品の箱詰めまですべてを対応。
1921年の創業時から受け継がれた確かな技術で、丁寧な製品作りがされています。

フタがガラスのご飯釜もその一つ。
ガラスを扱うHARIOならではの工夫がちりばめられた、ご飯が美味しく炊きあがる釜なんです。

機能充実の土鍋で炊き上がりふっくら

「土鍋で炊いたご飯は美味しい」ってよく聞きますよね。実際に食べて実感していたりする人も多いかもしれません。
でも、家庭で土鍋を使ってご飯を炊くのは火加減の調整や吹きこぼれの心配があって、難易度が高そうと思っていませんか?
HARIOのご飯釜なら、それが簡単にできるんです。

まず、難しい火加減の調節が不要です。
一般的な土鍋よりも2倍以上の厚みがあるから、火を止めた後の蒸らし時間中でもコトコト煮込んでいる状態を作り出してくれるんです。
さらにガラスのフタがドーム状になっていて、吹きこぼれしにくい構造になっています。
炊きあがりもホイッスルで教えてくれるから、他の料理を作りながらでも楽にご飯が炊ますよ。

ガラスのフタが使いやすくて調理中も楽しい

ガラスのフタが使いやすくて調理中も楽しい

フタはガラスで透明なので、開けなくてもきちんと炊けているのかどうか状態がすぐに分かります。
いつでも中身が見えているのは、安心ですよね。
白ご飯や炊き込みご飯が出来上がっていく様子を眺めていると、ワクワク感、期待感もひとしおです。

白いご飯も炊き込みご飯も、簡単に美味しく出来上がり

加熱時間は、大きいサイズの三合用でも中火でほんの10分程度。
余熱を利用して調理するから、火にかける時間が短くて済むのが土鍋の良いところです。
基本の白米の炊き方は、とっても簡単。
洗った白米を30分以上浸水したら中火にかけて、炊きあがりのホイッスルが鳴ったら、1分ほどそのまま加熱します。
1分経ったら火を止めて、15分ほど蒸せばもう完成です。

さらに、贅沢に炊き込みご飯も炊けるんです。
春はたけのこご飯や豆ご飯、秋はマツタケご飯など、旬の食材で簡単に炊き込みご飯が楽しめます。
いろいろなレシピが同梱されているので、参考にしてみてくださいね。

炊きたい量に合わせて選べる2サイズ

【一合用】

幅210mm×奥行174mm×高さ190mmの一合用。
毎回炊きたてのご飯を食べたい人に。
食事の時間が家族でバラバラの家庭や、一人暮らしのお宅にもおすすめのサイズです。

【三合用】

幅270mm×奥行230mm×高さ210mmの三合用。
一気にたくさん炊ける三合用なら、ファミリーにも、炊いたご飯を冷凍して少しずつ食べたい人にもぴったりです。

一合用ならおかゆも作れる

一合用なら、おかゆも簡単に作れるんです。おかゆのレシピもちゃんと同梱されていますよ。
一人分だけおかゆを作りたいときや、おかゆダイエットにチャレンジしたい人にもおすすめです。
三合用では吹きこぼれる可能性があるため、おかゆは作れません。

お手入れが楽なのでいつでも清潔

お手入れが楽なのでいつでも清潔

炊きあがりのご飯が釜にこびりつきにくい造りなので、洗いやすいのが特長。
ガラスなので、食器洗い用の中性洗剤と柔らかいスポンジで優しくこするようにしましょう。

それでも焦げ付きやお米のデンプン質がこびり付いて取れないときは、重曹を使うと効果的。
小さじ2杯の重曹と400mlのお湯か水を釜に入れて、弱火で5分程度煮立たせます。
そのまま火を止めて30分放置。食器洗い用の洗剤をスポンジに付けて優しくこすって落としてください。

お手入れすることで愛着が沸き、お釜はキレイな状態をキープできますよ。

ご飯釜のおひつを使って美味しいまま保存

ご飯釜のおひつを使って美味しいまま保存

炊いてすぐに食べずに保管したいときは、おひつに移すと美味しさがキープできます。
「ご飯釜のおひつ」は、2合分のご飯を保存できるサイズ。
耐熱陶器製で、炊き立てのご飯を入れると陶器が余計な水分を吸収してくれるから、粒立ったご飯になるんです。

一般的な形状のしゃもじでご飯がすくいやすい造りになっているのもポイント。
スクエア型で収納しやすいのもうれしいですよね。
電子レンジの使用ももちろんOK。

ご飯釜と一緒に使うととっても便利ですよ。

毎日食べるものにこそこだわりたいから

土鍋で炊いたご飯って美味しいけど、大変そう。
メイドインジャパンの技術が光る土鍋が、そんな印象を良い意味で裏切ってくれます。
手軽に使える工夫がたくさんあるので、料理する時間がいつもより楽しみになりそうですね。
いつも食べているお米も土鍋で炊いて、毎日に少しの贅沢をプラスしてみませんか?

関連記事

PICK UP