HARIOのV60でプロ級のコーヒーを。自宅でもカフェのような味わいに

キッチン

HARIOのV60でプロ級のコーヒーを。自宅でもカフェのような味わいに

部屋中に広がるコーヒーの香りを楽しむ

自宅でも美味しいコーヒーを淹れたいと思ったら、やっぱりいい道具を揃えたいですよね。
専門的な知識や技術がなくても、驚くほど美味しい本格コーヒーを淹れることができる「HARIO(ハリオ)」のV60シリーズをご紹介します。
特別なメンテナンスも必要ない、HARIOのV60のドリッパー&ケトルはプロのバリスタも愛用するほど優秀なアイテムです。
陶器のドリッパーとスタイリッシュなケトルは見た目にも美しく、インテリアとしても楽しめますよ。

耐熱ガラスと言えばHARIO

HARIOは耐熱ガラスで世界的にも有名な日本のブランドです

HARIOは耐熱ガラスで世界的にも有名な日本のブランドです。1921年の創業以来、ビーカーやフラスコといった理化学用品の製造販売をはじめ、さまざまなガラス製品を手掛けてきました。
中でも「V60」シリーズに代表される、コーヒーに関するアイテムには大きなこだわりが詰まっています。
美味しい一杯のための研究を積み重ねて生まれた機能性とデザインの美しさは、世界中の多くのバリスタに評価され愛されているんです。

計算され尽くした機能性。V60ドリッパー

V60透過ドリッパー セラミックWは円すい形。お湯の流れが速く、コーヒー豆の余計な雑味が出る前に一気に落とすことができます。更にらせん状のリブが流れを促し、大きなひとつ穴のおかげでお湯が溜まることがありません。
だから自分でお湯を注ぐ速度を調整するのが難しくても、すっきりとした美味しいコーヒーが淹れられるんです。
慣れてくれば淹れ方ひとつで味を変えられるので、同じ豆でも数種の味わいが堪能できる楽しみも生まれますよ。

シンプルだから美しい。どんな空間にもなじむ陶器製

しっとりとなめらかな手触りと白さが美しいドリッパーは、伝統ある日本の有田焼を採用したセラミック製。一つひとつを職人が手作りするという、温もりが感じられる逸品です。
美しいフォルムは何気なく置いているだけでもおしゃれに映りそうですね。

しっとりとなめらかな手触りと白さが美しいドリッパーは、伝統ある日本の有田焼を採用したセラミック製

ひとりでも、ふたりでも。用途に合わせて選べる2サイズ

V60透過ドリッパーには2つのサイズが用意されています。

【01】

1人で飲むことが多いなら、手軽に約1、2杯淹れることができる01がおすすめです。いつも淹れたてのコーヒーを味わいたい人も。

【02】


2人以上で飲む、またはマグカップでたっぷり飲みたいなら4杯分が淹れられる02がおすすめです。

コーヒードリップに欠かせない。注ぎやすい細口ケトル

コーヒードリップに欠かせない。注ぎやすい細口ケトル

美味しいコーヒーを淹れるために大切なのがお湯を注ぐ量とスピード。微妙な調節に適した細口のケトルはコーヒードリップに欠かせない存在です。軽く傾けるだけで細く注ぐことができるので、湯量の調整も簡単。お湯跳ねの心配もありません。
V60ドリップケトル・ヴォーノは、IHやガスコンロ、ラジエントヒーターなど、ほとんどの熱源に対応しています。

V60のドリッパーとケトルで美味しいコーヒーを

コーヒー1杯分なら、粉は10~12g。お湯は倍量の240mlを用意します。お湯が沸いたら、まずドリッパーとカップを温めておきましょう

【1】HARIOのV60透過ドリッパーに専用のフィルターをセット。ドリッパーの機能を最大限活かせるように作られている純正品を使うのも美味しさのポイントです。

【2】コーヒーの粉をフィルターに入れ、軽くゆすって表面を平らにします。

【3】中心から外側に向かって円を描くようにお湯を注ぎ、全体に行き渡ったら20秒ほど蒸らします。「蒸らし」の時に、コーヒーが膨らむのは、コーヒーに含まれるガスが放出されるため。ガスを出すことで、コーヒーとお湯がなじみやすくなります。

【4】残りのお湯をゆっくり円を描くように、全体で2分程度かけて3回に分けて注ぎます。V60ドリップケトル・ヴォーノは細口ケトルで扱いやすいから、お湯を注ぐ調整が簡単です。

【5】1杯分ができたら、雑味が入らないようコーヒーが落ち切る前にドリッパーを外します。

これだけで美味しい本格コーヒーの完成です。早速試してみませんか?

毎日の幸せ。自分だけの1杯を

使いやすい道具を揃えて手順どおりに淹れるだけで、最高の1杯がお家で楽しめます。自分で淹れてみると、ますますコーヒーの味と奥深さを追求したくなりますよ。

毎日の幸せ。自分だけの1杯を

HARIOのV60シリーズのドリッパーとケトルがあれば、いつでもコーヒーの香りにつつまれた至福の時間を満喫できること間違いなしです。

関連記事

PICK UP