甘いものが食べたい欲を満たしてくれる。ヘルシーなスイーツレシピ3選

キッチン

ヘルシーなスイーツレシピ

無理しすぎない、賢い私のヘルシースイーツ

仕事や家事で疲れたとき、とにかく甘いものが食べたくて仕方なくなることってありますよね。思う存分甘いものを摂取したいという欲求の一方で、カロリーや糖質も気になります。

そんなときは、ヘルシーなスイーツを手作りしてみませんか?食べたいと思ったときにすぐに作れる簡単なレシピなら、どちらも叶えられて、もう甘いものも怖くありません。

我慢しすぎず、上手に自分をコントロール

無理なく食べて目標達成

健康やダイエットのためにと、食べたいものを我慢しすぎることはストレスにつながってしまいます。うまく自分をコントロールするコツは、あまり無理をしすぎないことです。

例えば、甘いものを食べたいときは市販のスイーツを買わないようにして、代わりに手作りのヘルシーなスイーツなら食べてもOKにするなど、マイルールを決めます。ヘルシーなものにシフトすることで、無理なく自分なりの目標を達成しましょう。

手作りスイーツは簡単に作れるものがおすすめ

ヘルシーなスイーツを手作り

ヘルシーなスイーツを手作りするなら、特別な器具や下ごしらえの必要がない、手軽に作れるレシピがおすすめです。なぜなら、食べたいと思ったときにすぐ作れないと、市販のお菓子を買ってしまったり、反動で高カロリーなものに手が出てしまうこともあるから。

また、日持ちするものや冷凍庫で保存ができるものがおすすめです。ストックできるので、次に甘いものを食べたいと思ったときすぐに食べられますよね。甘いものを食べたい欲求に駆られても上手にブレーキがかけられます。

材料はヘルシーなものに置き換えて

はちみつやメープルシロップで代用

簡単に作れるレシピであることに加え、材料選びもポイント。スイーツ作りには欠かせないものの、カロリーや糖質が気になるバターや生クリーム、砂糖などをヘルシーな食材に置き換えましょう。

例えば、バターはオリーブオイルに、生クリームは牛乳や豆乳に置き換えれば、糖質やカロリーを健康的にコントロールできます。スイーツには絶対に欠かせない砂糖も、はちみつやメープルシロップで代用することで、ヘルシーなのに満足感も得られる十分に甘いスイーツに仕上がります。

砂糖もバターも使わない、簡単バナナケーキ

下ごしらえもなく、混ぜて焼くだけの簡単で美味しいレシピです。熟れたバナナを使うと、バナナの甘さが感じられて更に美味しくなりますよ。

<材料>
バナナ 2本
小麦粉 (薄力粉) 100g
はちみつ 大さじ1~2
オリーブオイル 大さじ1
卵 1個
ベーキングパウダー 小さじ1

<作り方>
バナナをフォークでつぶし、はちみつ、オリーブオイル、卵を加え混ぜ合わせます。
そこに小麦粉とベーキングパウダーをふるいながら入れて混ぜます。
耐熱の容器に移し、180℃で40分ほど焼きます。

脂質が気になってオイルを使いたくないならオリーブオイルを抜いてもOK。卵を抜いても作れますし、お好みで調整してみてください。粗熱をとったバナナケーキを一切れずつカットして冷凍すれば1~2週間程度保存可能。自然解凍してトースターで焼けば、焼き立てのような食感に。スイーツとして楽しむのはもちろんのこと、朝食にもぴったりです。

食べたいときにすぐ焼ける。型のいらない簡単ヘルシークッキー

混ぜるだけで抜型も不要。とても簡単なレシピです。生地は冷凍保存できるので、食べたいときにすぐに焼けます。

<材料>
ピーナッツバター 大さじ3
小麦粉 (薄力粉) 80g
はちみつ 大さじ1~2
オリーブオイル 大さじ1

<作り方>
小麦粉以外の材料をよく混ぜ合わせたあと、小麦粉を数回に分けて加えながら混ぜ合わせます。
まとまった生地をラップの上に乗せ、棒状になるよう整えながら包みます。
冷凍庫で20~30分程冷やします。
冷凍庫から取り出したら好みの厚さにカットし、180℃のオーブンで20分程焼きます。

フォークを使って表面に模様をつければ、おしゃれな仕上がりになりますよ。小麦粉を使わない場合は代わりにオートミールを入れるのがおすすめ。ザクザク食感が楽しいクッキーに仕上がります。

おしゃれなテーブルウェアで気分もアップ

手作りスイーツは見た目にもこだわりを。お気に入りの食器に盛りつけたり、フルーツを添えたりすれば、見た目もおしゃれで華やかになりますよ。ご褒美感も出て、「もっと頑張ろう!」と思えるはずです。

ウッドプレートでナチュラルに

まるでおしゃれなカフェのよう

画像提供:nini_living

まるでおしゃれなカフェのような温かみのある雰囲気を簡単に作れるのがウッドプレート。

オーソドックスなラウンドタイプのお皿

オーソドックスなラウンドタイプのお皿や、ふちありのおしゃれなリムプレートなど色々な種類から選べますよ。

おしゃれなウッドプレートはこちら。

自分を上手に甘やかして賢くヘルシーに

賢くヘルシーに

より健康的な食生活を目指して頑張ろうとすると、制限しないといけないことが増えて、ちょっとしんどくなったり、ストレスに感じてしまうこともあるかもしれません。

健康管理やダイエットを頑張るためには、あまり無理をせず適度に自分を甘やかすことも大切。自分なりのルールを設けて、上手にコントロールしていくことで楽しみながら続ければ結果につながるはずですよ。

関連記事

PICK UP