いつもの料理を見栄えのする盛り付けに。日々道具の竹ざる

キッチン

いつもの料理を見栄えのする盛り付けに。

使えばその良さが分かる。竹ざるは昔ながらのキッチンツール

台所に立つのが好きな人にとっては、優秀なキッチンツールや素敵な食器に出会うことは嬉しいものですよね。最新のツールも勿論いいけれど、昔から使われてきた道具には人々に長く愛され続ける理由があるんです。

「日々道具(にちにちどうぐ)」の「竹ざる」もそんな道具の一つ。昔ながらの竹ざるに現代の暮らしに馴染むアイデアをプラスした魅力的なキッチンツールです。

お皿にも調理器具にも。いろいろ使える竹素材のざる

いろいろ使える竹素材のざる

竹素材のざるのメリットは、いろんな用途で使えるということ。

【水切れがいい】

洗った野菜や、茹でた麺の水分をしっかり切れます。

【食材がはさまりにくい】

蒸した食材を広げておけば、急冷するのに便利。
網目に挟まりにくいから洗うときも楽ちんです。

【食器としても使える】

湿気がこもらないという特長も。焼き立てのパンを乗せたり、キッチンペーパーを敷いて揚げ物を載せればべちゃっとなりにくいんですよ。そのまま盛り付けて食卓に出せるのも便利です。

わたしの暮らしにちょうどいい、日々道具の竹ざる

キッチンツールブランド・日々道具は、日本製と自然素材にこだわったブランドです。古くから受け継がれてきた日本の道具を、現代のライフスタイルに馴染むデザインに落とし込んだ、さまざまなキッチンツールを展開しています。

日々道具の竹ざるは水切れがよく、キッチンでの水切りにぴったり。また、干しざるとしても使えます。厚み2~3cmと薄型でかさばらず、収納しやすいのも魅力。軽量だから毎日使いたくなります。使ったあとは、布きんの上に乗せて立て掛けよく乾かすだけなので、手入れの手間もあまりかかりませんよ。日本製の竹ざるは眺めているだけでも、その丁寧な手仕事を感じられます。

和菓子を上品に盛り付け、水切り盆ざる丸6寸

水切り盆ざる丸6寸

直径約18.5cm×厚さ約2cmと、やや小ぶりの丸い盆ざる。料理を盛り付けるのにおすすめ。懐紙を敷いて和菓子を載せても素敵ですね。トマトなどの少量の野菜の水切りもできますよ。

ざるそばを涼やかに。水切り盆ざる丸7寸

水切り盆ざる丸7寸

直径約21.5×厚さ約2.5cmの盆ざるは、そばざるにちょうどいいサイズ感。枝豆を盛りつければ、季節感のあるおしゃれな演出ができます。

野菜を美味しそうに見せてくれる。水切り盆ざる丸8寸

水切り盆ざる丸8寸

直径約24.5×厚さ約3cmの盆ざるは、野菜を冷ますのにぴったり。茹でたてのトウモロコシを盛り付ければ、ついつい手が伸びてしまいそう。バーニャカウダ用にカットした野菜を盛り付けてもいいですね。

大きめサイズが便利。水切り盆ざる丸9寸

水切り盆ざる丸9寸

直径約27.5×厚さ約3cmと大きめサイズの盆ざる。たくさんの野菜を水切りでき効率的です。冬は鍋の具材置きとしても。下にお盆を敷けば、洗った野菜をそのまま食卓に出せます。干し野菜を作る際にもぴったりな大きさです。

合わせてつかいたい。菜ばしそろえ無垢

菜ばしそろえ無垢

竹ざると合わせて使いたいのが、同じ竹素材の菜ばし。秋から冬の間に採った竹を厳選して丁寧につくられたアイテムです。塗装されていないため、竹本来の風合いを楽しめるのも魅力的。約33cmと調理に使いやすい長さで、2本セットになっているからストックできるのも嬉しいポイントです。

日本の道具を取り入れて。広がる丁寧な暮らし

日々道具の竹ざるは幅広い使い方ができるので、サイズ違いで揃えて持っていると重宝します。いつもの料理もざるに盛り付けるだけで、なんだかおしゃれ。なつかしい日本の道具を取り入れて、新しい丁寧な暮らしを楽しみませんか。

関連記事

PICK UP