ラップの使い捨てを卒業。おすすめのシリコンラップ

キッチン

おすすめのシリコンラップ

まずはシリコンラップから。サスティナブル生活をはじめよう

食品をレンジで温めるときや、食品を保存するときに使う調理用ラップ。
使用頻度が高いからこそ、一度使っただけで捨ててしまうのはもったいないと感じている人も多いはず。
地球環境に配慮したエコな暮らしをのためにも、サスティナブルな日用品を取り入れるのがおすすめです。
まずは身近なシリコンラップから取り入れてみませんか。

シリコンラップの特徴

シリコンラップの特徴

一番の特徴は、使用後きれいに洗えて、何度も繰り返して使えること。お財布と環境にやさしい、サスティナブルなアイテムなんです。
必要なタイミングでストックが切れた、買いに行く時間がなかなかとれない、なんてストレスからも解放されます。

高温はもちろん低温にも強く、調理器具に使われているシリコンで作られている、というのも魅力的なポイント。
冷凍するときや電子レンジ調理をするときなど、どんなシーンでも使えるから便利ですよ。

使い方はさまざま。メリットも大きい

シリコンラップは、シリコンの特性を活かしていろいろな用途で使えます。

【食品の保存】

料理の保存は、定番の利用法。
作り置き料理にシリコンラップをして冷蔵庫に入れておけば、食べるときにシリコンラップごとレンジであたためることができます。

使いかけの野菜もくるっと包んで保存。

密閉性が高いので、汁物や飲み物の保存にもぴったり。器が倒れてもこぼれにくいんですよ。

【滑り止めやオープナーとして】

柔軟性のあるシリコンラップは、滑り止めにもなります。
大根をおろすときに器の下に敷いたり、瓶のフタを開けたりするときにも使えますよ。

ポイントを押さえて。シリコンラップの選び方

シリコンラップと一口に言ってもサイズや形状はさまざま。
選ぶときは、次の3つのポイントを押さえるようにしましょう。

【サイズ】

自宅にあるお皿のサイズを確認して、合うものを選びます。しっかり覆うことができるようにワンサイズ大きめを選ぶのがコツ。
小鉢や使いかけの食材の保存には直径10cm以下、お皿やボウルなどに使うなら直径20cmくらいのものが便利です。

【機能】

料理の温め直しに使うなら電子レンジ対応、冷凍保存には耐冷温度が-20度程度あるものを。
食洗機をお使いなら、対応しているかどうかも忘れないようにチェックしましょう。

【形状】

使うものの形に合った形状を選ぶのが基本です。
丸い食器や食材には丸型、四角い食器やタッパーには角型が使いやすくておすすめです。

「Lekue(ルクエ)」はフタ感覚で使える

Lekueはフタ感覚で使える

「Lékué(ルクエ)」は、スチームケースで有名なスペインのメーカー。
これまで多くのシリコン製のおしゃれなキッチンツールを展開していて、シリコンラップも人気の商品です。

独特の丸い形状

独特の丸い形状をしていて、伸びもよく、缶にもぴったりとくっつくからフタ感覚で使えます。収納のしやすさも抜群です。

サイズは、コップやボウルなど使いたい調理器具に合わせて選べるように、4サイズ展開となっています。
小鉢サイズの直径11.5cmや大きめの20cmは作りおき料理の保存に、使いかけの野菜には15cmがおすすめ。直径8.5cmのものは、小さな食材や瓶などの保存に向いています。

角型と丸型が選べる「Skater(スケーター)」

Skaterのシリコンラップ

「Skater(スケーター)」はお弁当箱で有名なメーカーですが、調理ケースなど電子レンジで使えるキッチングッズも幅広く製造しています。

Skaterのシリコンラップは、丈夫でとっても柔らかいから、使い勝手がいいんです。
保存容器の蓋としても大活躍してくれるから、よく使う容器の形を購入すれば、なんにでも合わせられます。入れたものは上からも透けて見えるので、冷蔵庫で保管するときに便利ですね。

シート状だから、ガラス瓶の蓋を開けるときのすべり止めとしても使えます。

保存容器の蓋としても大活躍

形状は丸型と角型の2タイプ。
使う器、容器の形に合せて選べます。どちらも大小2枚セット。持っておくと重宝すること間違い無しですよ。

お手入れも簡単。だから続けやすい

繰り返し使えると言っても、お手入れが面倒だとイヤになってしまいますよね。
食品の保存に使うものなので、衛生面も気になるところです。

シリコンラップはお手入れも簡単。サッと一拭きするだけで汚れが取れます。気になるときはそのまま水洗いもOKだからいつでも清潔に使えます。
LekueやSkaterのシリコンラップなら食洗機で洗えるから、さらにお手軽です。
煮沸消毒でのお手入れももちろん可能なので、ずっと安心して使えますよ。

便利なアイテムで始めるエコな暮らし

使いかけの食材や作りおきの料理の保存など、ラップを使うシーンはどの家庭でも多いものです。
シリコンラップはサスティナブルで使いやすく、あると便利なアイテム。
美しい地球環境を守っていくためにも、使い捨てのラップではなくシリコンラップを選んでみませんか。

関連記事

PICK UP