木製の風合いを楽しむフリーボード。アウトドアの仲間に迎えて

キッチン

木製の風合いを楽しむフリーボード

キャンプ料理が映える。アカシアのフリーボード

1人で気ままに楽しむソロキャンプ、自然の中で快適に過ごすグランピングなど、さまざまなスタイルでアウトドアが流行っている昨今。せっかくならこだわりのグッズを揃えて、おしゃれにアウトドアを楽しみたいですよね。

ご紹介するのはキャンプのおともに連れ出したくなるかっこいい木製のカッティングボード。木目と色合いが美しい天然のアカシア材で、初心者キャンパーさんが持っていても様になります。次のお出かけのために、ぜひ仲間に迎えてあげてください。

味わい深い色の濃淡。アカシアの温かさを感じて

アカシア天然木のフリーボードMサイズ

素材にはアカシアの天然木を採用。木ならではの温もりが感じられます。木目や濃淡が一つ一つ違っていて、まったく同じものが一つとしてないのも天然木だからこそ。

高級木材といえばウォールナットが代表的ですが、アカシアもウォールナットに似た風合いと上質さを持ち、多くの家具やフローリングの材料に選ばれています。木質が硬いため耐久性が高く、簡単に割れません。傷がつきにくいので、ずっときれいな状態が続きます。腐食にも強いから、大切に使えば長く活躍してくれますよ。

しかも、ウォールナットに比べてぐっとお手ごろ価格なのもうれしいポイント。サイズ違いも気軽に揃えられます。

オイル仕上げだから水に強い。天然木の優しい手触り

オイル仕上げで手触りが良いのも特徴です。木製のまな板は水分に弱いイメージがあって、プラスチック製や合成ゴム製のものを使っている方も多いのではないでしょうか。乾きが速くアウトドアには便利ですが、見た目や手触りはちょっと物足りないですよね。

その点、こちらはオイル仕上げで水分に強く、しかも天然木の風合いがそのまま楽しめます。丈夫で手触りが良く実用的、そのうえ、見た目にも美しいフリーボードに仕上がっていますよ。

身軽に心地よく。アウトドアには汎用性の高いアイテムを

アウトドアはなるべく荷物を減らして身軽に楽しみたいもの。一つで何役もこなしてくれる汎用性の高いアイテムを選びたいですよね。

このフリーボードは、調理に使えるだけでなく鍋敷きやディッシュボードとしても大活躍のオールラウンダーなんです。

フリーボードの上に乗せたダッチオーブン

厚みが1.5cmもあるから、あつあつの鉄製鍋もなんのその!カットした野菜やフルーツを盛り付けるだけで、とってもおしゃれに見せてくれます。木製のボードが持つ自然の風合いで食材が引き立ちますよ。

人数や用途に合わせて選びたい、2種類のサイズ展開

サイズはSとM、2種類のラインナップ。厚みはどちらも1.5cmですが、用途や人数に合わせて大きさが選べます。

アカシア天然木のフリーボードSサイズ

Sサイズは260×215mmとコンパクト。1人分なら、まな板にも食器にもこれ一つで十分。荷物を最小限に抑えたいソロキャンプには重宝するサイズ感です。

アカシア天然木のフリーボードMサイズ

2人以上なら、330×285mmのMサイズがおすすめ。使い回しがきくちょうどいい大きさで、家族分の食事づくりにも大活躍してくれます。
子供たちと一緒に調理も楽しむならMサイズを大人用、Sサイズを子供用のまな板として使ってもいいかもしれません。

人気の高いSOTO製。別売りアイテムとも組み合わせられる

多くのキャンパーが人気を寄せるブランド「SOTO(ソト)」。国内自社製造にこだわったアウトドアグッズは、その品質の高さから日本のみならず海外にもたくさんのファンがいます。

フリーボードには、ロゴマークがワンポイントであしらわれていますよ。

SOTOステンレス製ダッチオーブンと合わせて使うのもおすすめ。軽量で錆びにくいからキャンプに重宝します。

ダッチオーブン

火からおろしてテーブルに置く際にフリーボードを鍋敷きとして使えば、統一感が出てよりおしゃれに見せてくれます。

<SOTO>お手入れ簡単/ステンレス製ダッチオーブン(8インチ)はこちら。

使ったあとのちょっとひと手間。いい物と長く付き合うために

いいフリーボードだからこそ、長く大切に使いたい。そのためには使ったあとのちょっとしたお手入れが必要なんです。

とは言っても、長い時間をかけて特別なお手入れをしなければいけないわけではありません。一般的なまな板と同じように、使い終わった後にしっかり洗ってよく乾燥させるだけで大丈夫。長く使ううちに表面からツヤが失われたり、細かいキズが目立つようになったりしたときは、紙やすりで表面を削ってから植物性オイルを塗ってあげましょう。

ほんの少しのことですが、大切に使うことで道具への愛着も湧いてきます。

キッチンでもお役立ち。イン&アウトドアなアイテム

天然木の質感が美しい木製ボードは、アウトドアだけでなくキッチンでも大活躍。

天然木の質感が美しい木製ボード

木製のまな板には、包丁の刃を傷つけにくい適度な柔らかさがあります。また、包丁がトントンとあたる音は心地よく、どこか懐かしさを感じさせる響き。これまでプラスチック製のまな板しか使ってこなかった方も、他のまな板では味わえない新鮮な音と感触をきっと気に入るはずです。

アカシアの温もり溢れるフリーボードは、まるで家族の一員のように、あなたの普段の生活にも寄り添ってくれるでしょう。

関連記事

PICK UP