『土鍋で簡単ローストビーフ』

キッチン

そろそろ本格的に寒くなってきましたね・・
そんな時期に大活躍するのが土鍋!
でも土鍋って重いし、見た目もぽってりとしたものが多いし・・・なんて思っていませんか?

今年ノースモールがオススメするのは、そんなイメージを一新させるとってもおしゃれな土鍋「TOTE(トート)」。
冬の時期の水炊きはもちろん、洋風料理や煮込み料理にも対応できます。
佇まいがとてもきれいなので、そのままテーブルに出してもOK!
そんなオススメの土鍋を使って、ノースモール公式アンバサダーの@reiko.t.tableさんが素敵なレシピをご提案してくれました。

第一段はなんと・・・ローストビーフ!
フライパンと土鍋でオーブンを使わず簡単にできるローストビーフなのです。
金属鍋に比べて冷めにくい特徴を利用して、土鍋の余熱でソースまで当時に仕上げられるというのもなんとも魅力的ですね♪
早速レシピをご紹介します!

<<材料(約5〜6人分)>>
牛肉ブロック(モモ、イチボ、サーロイン)・・・700g
塩・・・小さじ1
ブラックペッパー・・・小さじ1/2
ニンニク・・・2片
オリーブオイル・・・大さじ1
★醤油・・・大さじ2
★みりん・・・大さじ2
★赤ワイン・・・100cc
★ローリエ・・・1枚
★パセリの茎やタイム・・・1本

<<作り方>>
①牛肉は塩、ブラックペッパーをすりこみ、焼く30分〜1時間前に常温に出しておく。
 ニンニクは芯を除いてスライスにする。
 ★は小鍋に入れて火にかけてアルコールを飛ばし、粗熱をとる。

②フライパンにオリーブオイルを熱してニンニクを加えて香りが立ったら牛肉を入れる。
 強火で全面をいい焼き色になるまで焼く。(高さ6cm幅8cmの牛肉で片面1分弱目安)
 ニンニクは焦げそうになったら取り出す。

③土鍋にお水を入れて沸騰させ、火を止める。
 耐熱性の保存袋に②、③を入れて空気を抜き、湯に浸ける。
 蓋をして1時間保温する。

④牛肉をお好みの厚さスライスする。ソースは小鍋でお好みの濃度に煮詰める。
 プレートに盛り付け、付け合せ野菜や山葵を添える。

※土鍋の特性を利用したレシピのため他素材の鍋ではできない可能性があります。
※お肉に下味は付いていますので追加のソースはお好みでかけてください。
※耐熱の保存袋が破けないか心配な方は2重にしてください。
※土鍋の高さの関係上、高さ6cm未満のブロック肉をご使用ください。

@reiko.t.tableさんからは、土鍋を使った感想もいただきました!


~スタイリッシュなデザイン、
更にびっくりするほど軽くて直火だけでなく電子レンジ、オーブン、IHまでOKの優秀さ。
お鍋の増えるシーズンだから、沢山活躍しそうで楽しみです♪~

ぜひおしゃれな土鍋を取り入れて、新しい料理にチャレンジしてみてくださいね。
第二弾は、あったかヘルシーな「ごま豆乳鍋」をご紹介予定です。
お楽しみに!



今回使用した土鍋はこちら↓
<TOTE>佇まいが美しいオシャレな土鍋/IHクレイポット シャロウ
シリーズは下記からチェック!

関連記事

PICK UP