グレインフリーって?愛猫のための素材にこだわったフード選び

ペット

愛猫のための素材にこだわったフード選び

元気でいてもらいたいから。キャットフードは素材で選ぼう

健やかに過ごすために意識したい食生活。大切な家族の一員である猫の食事も、人間と同じように素材に気を付けて選んであげたいですよね。

キャットフードを探しているとき「グレインフリー」という言葉を目にしたことはないでしょうか。グレインフリーについて、しっかりと考えてみませんか。

キャットフードを選ぶときに気になる「グレインフリー」って?

グレインフリーとは、穀物(小麦・とうもろこし・米など)をまったく使わないという意味。(※1)人間の食事でも、ダイエットやアレルギー食などに用いられることがあります。

グレインフリーのキャットフードは、穀物不使用で高たんぱくであることが特徴。もともと肉食である猫には、グレインフリーのフードが望ましいといわれていました。
でもこれは科学的根拠があるものではなく(※2)、穀物アレルギーを持たない猫ならばグレインフリーのフードにこだわる必要はないんです。

グレインフリーなら良いとは言い切れない

猫はもともと肉食動物であることから、穀物の消化が苦手と考えられてきました。そこで注目されたのが猫本来の食事に近い、グレインフリーのキャットフードです。
しかし近頃多くのフードに含まれている穀物は水と熱を加えて消化しやすい状態になっていて、猫の胃腸でも消化できるように工夫されています。さらに猫の健康に必要な大切な栄養素も含まれているんです。

反対に、グレインフリーのフードは高たんぱくである点が魅力ですが、高齢の猫や腎機能が低下した猫には負担になる(※3)こともあるため、与えるときは注意が必要です。

原材料にこだわったアニマル・ワンのキャットフード

猫は大切なパートナー。高品質なフードを選びたいですよね。アニマル・ワンは原材料や無添加にこだわったペットフードブランドです。
原材料には、九州を中心に厳選された国産のものを使用。野菜や雑穀米は無農薬・減農薬で作られ、遺伝子組み換えを行っている作物は使用していません。ねこちゃんに毎日あげても心配が少ないですね。

8種類の雑穀・野菜を使った「たまの玄米ごはん」

たまの玄米ごはん

たまの玄米ごはんは、8種類の雑穀と8種類の野菜を使って柔らかく炊き上げた猫まんま風のフードです。
味は猫に人気の「フィッシュ」と「チキン」の2種類。国産のお魚と鶏肉を使用しています。

猫の元気を支える「たまの元氣ごはん」

たまの元氣ごはん

たまの玄米ごはん(フィッシュ)をベースに、米酵素やDHA、プロポリスなど猫の元気をサポートする成分を配合しています。体力が衰えがちな猫やシニア猫におすすめ。お米には白米よりビタミン・ミネラル・植物繊維が豊富な玄米を使用し、食べやすくバランスがとれたキャットフードです。

栄養とおいしさがつまった「エブリニャン」

エブリニャン

エブリニャンは、リゾットタイプのキャットフード。チーズや雑穀を混ぜ合わせて柔らかく煮込んでいるので、元気がないねこちゃんにおすすめ。

味はチーズと鶏肉を使った「チーズリゾット」とカツオを煮込んだ「フィッシュリゾット」の2種類。そのまま食べさせてあげるのはもちろん、いつものドライフードのトッピングにもぴったりですよ。

水分補給を考えた「猫舌シェフのすぅ〜ぷ屋さん」

猫舌シェフのすぅ〜ぷ屋さん

猫の祖先は砂漠で暮らしていたため、少ない水分でも活動できます。しかし、水分補給がきちんとできていないと尿が濃くなり病気にかかりやすくなってしまいます。猫によっては水を自分で飲まないこともあるので、飼い主さんが意識して水分補給をさせてあげることが大切です。

参考:猫が水を飲まない!水の種類や食器を工夫して対策 | ペット保険ならアイペット損保【数々のNo.1受賞】

「猫舌シェフのすぅ〜ぷ屋さん」は、食事と一緒に水分補給もできるスープタイプのキャットフード。人間も食べたくなるほどじっくり煮込まれたおいしそうなスープは、国産の鶏肉と野菜を使用しています。
味はトマトテイストでコラーゲン・ルイボス入りの「赤のお野菜」と、カボチャテイストでウコン・キトサン入りの「黄色のお野菜」の2種類です。

九州産若鶏生肉使用「たまのカリカリねこまんま」

たまのカリカリねこまんま

「たまのカリカリねこまんま」は、素材にこだわった自然派ドライフード。九州産の若どりをメインに、カツオや煮干しなどをブレンドし、猫が好む味に仕上げています。小麦粉や小麦グルテンを使っていないので、小麦アレルギーの猫にも与えることができますよ。
タイプが2種類あり、活動量の多い元気な猫には「成猫用」、少しカロリーを控えめにしたいシニア猫には「シニア猫用」がおすすめです。

こだわり素材のフードで身体をサポート

室内飼いの猫は自分で食べ物を探しに行くことができません。だからこそ、飼い主さんのフード選びが大切なんです。アニマル・ワンのフードは、猫が元気に過ごすことを考えたこだわりの素材を使用。無添加のキャットフードで、大切なねこちゃんの身体を守ってあげませんか?

おやつも素材選びにこだわりたい!ご褒美にぴったりなペット用おやつ

一緒に遊んだあとには、おやつで猫とのコミュニケーションをとりましょう。せっかくフードにこだわるなら、おやつも素材にこだわって選びたいですよね。
アニマル・ワンはおやつも無添加。九州産の鶏肉を使用した高たんぱくで低脂肪な「ささみジャーキー」や、カルシウムが補給できる「ポリポリにぼし」など、ねこちゃんが大喜びの美味しいおやつが揃っていますよ。

猫が喜ぶ無添加素材。アニマル・ワンのペットおやつはこちら。

【参考元】
※1:〜猫と炭水化物〜 グレインフリーフードとは何か | 猫専門病院の猫ブログ nekopedia ネコペディア

※2:猫のための最適な食餌/三鷹獣医科グループ

※3:猫の腎臓病 特に慢性腎臓病について - 井上動物病院横浜市旭区 動物病院

関連記事

PICK UP