密を避けて夏を感じる。海水浴だけじゃない、ビーチの楽しみ方

生活雑貨

夏を思いっきり楽しもう。海水浴だけじゃない、ビーチの楽しみ方

海を感じる新しいビーチの過ごし方

夏といえばやっぱり海に行きたくなる季節ですよね。
最近は海水浴やマリンスポーツだけじゃなく、他にも色々な楽しみ方があるのをご存じですか?

今回は泳ぎやスポーツが苦手な人でも海を満喫できる過ごし方と、一緒に持って行きたいおすすめのアイテムをご紹介します。

海の自然を感じて。ビーチで行うヨガでリフレッシュ

海の自然を感じて。ビーチで行うヨガでリフレッシュ

海を眺めながら行うビーチヨガは近年女性に人気のアクティビティのひとつです。
マイナスイオンたっぷりの空気と波の音の中で、太陽の光を浴びながら自然と一体になるような感覚は、スタジオや屋内ではなかなか体感できません。

初めての人はまず体験コースから参加するのもおすすめです。
いろいろな海水浴場でビーチヨガのクラスや体験プランが開かれているので、チェックしてみてください。

一例として、関東圏でビーチヨガが体験できるスポットをご紹介します。
ぜひお気に入りのウェアや敷物も一緒に、ビーチヨガを楽しんでください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県外からの来訪を控えるよう呼びかけている海水浴場もあります。事前に確認しておきましょう。

【逗子海岸(神奈川県)】

相模湾に面する逗子海岸は、穏やかな波と砂利や泥が少ない小細砂の浜が特徴。海水浴場としても人気のスポットです。
朝ヨガやサンセットヨガとあわせて、海水浴や海の家を楽しむのも素敵ですね。

ラウンジエバー
https://everresort.jp/

【九十九里浜(千葉県)】

サーファーに人気の九十九里浜。朝ヨガやサンセットヨガ、満月の日に行われるフルムーンヨガが楽しめる教室も。
広々と続く砂浜を前に、開放的な気分でヨガが体験できます。

megumiYOGA
https://megumiyoga.biz/

おしゃピクをビーチで楽しむ。海ピクニックが密かな人気

おしゃピクをビーチで楽しむ。海ピクニックが密かな人気

SNSなどでも「映える」おしゃれなピクニック、通称「おしゃピク」。
ビーチでもおしゃピクを満喫してみませんか?

【食べやすいパンやお菓子をバスケットに詰めて】

食べやすいパンやお菓子をバスケットに詰めて

お気に入りのドリンクや、簡単につまめるパンやお菓子を持ち寄ったら海ピクニックが気軽に楽しめます。
かわいいバスケットに詰めれば、写真映えもばっちり。

海辺は風が強いため、おにぎりやサンドイッチなど片手でつかんで食べられるランチがおすすめです。

【気分を上げる写真映えアイテムも】

気分を上げる写真映えアイテムも

せっかくならおしゃれな記念写真もたくさん撮りたいですよね。
フルーツや洋書、麦わら帽子など写真映えするアイテムも持っていきましょう。

また水辺ということもあり防水のレジャーシートは必須ですが、手持ちのシートは色や柄が合わないかもしれません。
そんなときは上から好みの布やレースを敷いてもおしゃれです。

ビーチを散歩しながら、海カフェでちょっと一息

ビーチを散歩しながら、海カフェでちょっと一息

海水浴をするほどではないけれど、海の開放感ある景色やさわやかな潮風を感じたい、という人は、ビーチを散歩するのもおすすめ。

湘南や房総半島では人気のビーチのそばにはテラス席があるカフェがたくさんあります。海を眺めながらおしゃれなパンケーキやスムージーを楽しむことができますよ。
ぜひ散歩がてら人気のカフェをチェックしてみてください。
散策の際は、紫外線と暑さ対策も忘れずに。

【1129 by Ogawa(東京都)】

お台場の「デックス東京ビーチ」内のカフェ。広々としたテラス席があり、潮風を感じながらステーキやハンバーグが楽しめます。
夜まで営業しているので、散歩を終えたあとのディナーにもおすすめ。

1129 by Ogawa(Instagram)
https://www.instagram.com/1129byOgawa/

【江の島パンケーキ(神奈川県)】

江ノ島の海と、天気がよければ伊豆大島や富士山も一望できるという、見晴らしのよい絶景カフェ。
手作りのソースと生地を使ったこだわりのパンケーキが味わえます。

江の島パンケーキ
https://www.fujimi-chaya1854.com/

【SEA DAYS(千葉県)】

館山市の北条海岸にあるカフェ。ヨガスタジオやSUPショップも併設しているので、カフェタイムの前後に汗を流すのもおすすめ。
目の前に海があり、テラス席はもちろん、店内からも大きな窓から開放感のある景色が楽しめます。

SEA DAYS
https://seadays.jp/

ビーチへのおでかけに役立つおすすめアイテム

ビーチでのアクティビティを存分に楽しむためにも、準備はしっかり行いましょう。
あると便利なお役立ちグッズや、アウトドアに欠かせない熱中症対策グッズまで、おすすめの持ち物を紹介します。

【砂の上でも安定感があるレジャーシート+ヨガマット】

フランスのスポーツ・アウトドアブランド「デカトロン」は、おしゃれなデザインで高品質、さらに低価格がうれしいブランド。

デカトロン QUECHUA はっ水レジャーシート

なかでもQUECHUAのレジャーシートはしっかりとした厚手のシートで、長時間座ってもお尻が痛くなりにくく、丈夫で長持ち。
両面に撥水加工がされているので、ビーチでも安心です。
デカトロン QUECHUA はっ水レジャーシートはこちら

デカトロンのヨガマット

さらにヨガや瞑想の予定がある方は、厚みのあるマットもプラスで用意しましょう。負荷の高いポーズの圧力を緩和してくれます。
すべりにくいPVC製だから、屋外のビーチヨガにぴったりです。
デカトロンのヨガマットはこちら

【サンシェルターやアームチェアがあれば長時間でもゆったり快適】

海辺でゆったりくつろぐために、日差しを遮るサンシェルターとアウトドア用のチェアはぜひ持って行きたいところ。

デカトロン サンシェルター

こちらは、広げて持ち上げるだけで一瞬で設営できる、デカトロンのワンタッチシェルター。
うれしいUVカット(UPF50+)素材で日焼けが心配な人におすすめです。
デカトロン サンシェルターはこちら

デカトロンQUECHUA 折りたたみ式アームチェア

座り心地の良さが魅力の折りたたみ式アームチェア。アウトドアだけでなく、ベランダやお庭で普段使いするのにもぴったり。
軽くて持ち運びもラクチンです。
デカトロンQUECHUA 折りたたみ式アームチェアはこちら

【手軽に栄養がとれるお弁当を持っていこう】

手軽に栄養がとれるお弁当を持っていこう

ビーチでのランチは、片手で食べられるようなサンドイッチやおにぎりなどがおすすめです。
たっぷり具材をはさんだホットサンドなら、野菜も一緒に食べられて写真映えもばっちり。

かわいいペーパーナプキンやランチボックスも用意して、海ピクを楽しみましょう。
手軽におしゃれなサンドイッチが作れるアイテムはこちら

GREEN SPOON パーソナルスムージー

気温が高いビーチでは、手軽に栄養がとれるスムージーもおすすめ。
保冷・密閉機能があるボトルに入れて持って行けば、暑いビーチでも冷たいまま飲むことができます。
GREEN SPOON パーソナルスムージーはこちら

【家族で使える日焼け止めは必需品】

GREAT BARRIER ISLAND BEE CO. サンスクリーン

「Great Barrier Island Bee(グレートバリアアイランドビー)」の日焼け止めは、汗や水に強いウォータープルーフ仕様。
顔や体に使えて、天然由来成分が配合されていて含まれる添加物が少ないから、大人だけでなく子どもにもおすすめです
GREAT BARRIER ISLAND BEE CO. サンスクリーンはこちら

【ひんやり冷感アイテムがあればさらに快適】

ひんやり冷感アイテムがあればさらに快適

身につけているだけでひんやり冷たい冷感アイテムがあると、暑い海辺でも快適さがアップします。
暑さが苦手な方や熱中症が心配な方は、クールアイテムを多く取り扱う「しろくまのきもち」のアイテムを活用してみてください。

「北極マフラー」は保冷剤を入れるポケット付きの夏用マフラー。猛暑の時には濡らして保冷剤を併用すれば、さらにひんやり感がアップします。
しろくまのきもちはこちら

ビーチの過ごし方を工夫するだけで、海がより楽しくなる

夏のビーチは海水浴を楽しむだけではなく、広大な自然を感じるリフレッシュスポットでもあります。
ぜひ自分にぴったりな楽しみ方を見つけて、夏のビーチを満喫してくださいね。

RELATED ARTICLES

PICK UP