ニットをハンガーにかけても型崩れさせない方法とセーターをかける際のおすすめを紹介!

生活雑貨

セーターやカーディガンなど寒い時期には欠かせないニット。冬になると活躍の機会は増える一方で、ハンガーにかけると、型崩れしたり伸びたりシワになったり、お困りの方も多いはずです。そんな方にとっておきの、型崩れしないおすすめ方法をご紹介します!

ニットをハンガーにかけたら型崩れ!こんなお悩みありませんか?

寒くなると特に大活躍するニット。毎日のコーディネートに欠かせない存在です。しかし、洗濯をする際や収納時にハンガーにかけたら型崩れをしたり伸びてしまったりするというお悩みはありませんか?

ニット・セーターをハンガーにかけても型崩れさせない方法 

ニットやセーターを全てたたんで押し入れやクローゼットにしまっておくのは、場所をとってしまい中々厳しいです。ハンガーにかけることができれば、持っているニット収納の“見える化”もでき、場所も取らず一石二鳥。

少し畳み方を工夫すれば、型崩れさせることなく、簡単にハンガーにかけることができます。例えば、一番シンプルな畳み方は、マフラーをハンガーにかけるイメージで、ニットやセーターをたすきの様に半分に折りたたみます。そして、スーツやジャケットハンガーのバー部分にかけること。

ポイントは、肩の部分ではなく、バーの部分にかけることで本来の形を崩さずに良いバランスを保つことができます。難しい知識やスキルを全く使うこともなく、新しくアイテムを買う必要もありません。スーツやジャケットハンガーがある場合は、今すぐにご自宅にあるハンガーでの対応が可能です。

折りたたまずにニットやセーターをハンガーにかける場合は、繊細なニットの形を守り、優しくフィットしてくれるニットに適したハンガーを使用しましょう。ニットをかけるためだけにニット類専用に作られたハンガーもありますので、自分のお気に入りを見つけることが大切です。

ニット・セーターをかける際のおすすめハンガー

実は、ニットやセーターにぴったりのハンガーは種類も豊富。ちょっとした工夫が施されたハンガーを使えば、お悩みもすっきり解決します。型崩れを防止してくれる形状や厚みのあるハンガーなど衣類に合わせたハンガーを選びましょう!型崩れしない快適な収納を叶えてくれます。

おすすめ①KEYUKA(ケユカ)「滑らないハンガー」

引用:https://www.keyuca.com/shopping/

丸いシルエットが印象的なハンガーは、型崩れしがちなニットにぴったり。手で触ってみると特別な素材をしっかり感じるほど、すべり止めコーティングが完璧に施されています。そのため、丸みを帯びたハンガーでも衣類をしっかり受け止めて、落ちてしまうことがありません。

また、気になる肩の出っ張り跡がついてしまうこともなく、美しくニットを収納できます。見た目もシンプルでスタイリッシュなデザインが嬉しいです。クローゼットにかけても、見せる収納としてもコンパクトにすっきりとした空間を演出してくれます。

新居への引っ越しや、一人暮らしを始める、クローゼットの中を美しく整理したいという方におすすめ。おしゃれな収納を叶えてくれます。

おすすめ②MAWA(マワ)「エコノミック40」

引用:https://www.mawa-shop.jp/

1948年の創業以来、ドイツのミュンヘンでハンガーのみを作り続けている、MAWA(マワ)社。“すべりにくさ”と“省スペース”をモットーに、環境に配慮したエコフレンドリーなハンガーを作っているドイツらしいブランドです。そんな中でも人気の商品「エコノミック40」は、肩のつっぱりがない緩やかなカーブが特徴。

クリーニング屋さんのハンガーのように厚みがないため、クローゼットの中でもかさばりません。ノンスリップコーティングが施されており、ニット類も落ちることがない安心のアイテムです。フックの部分は回転式になっているので、衣類をかける方向も自由自在に変えることができるのも人気の秘密。

カラーもホワイトだけではなく、シルバー、ブラック、オレンジ、ブルー、グリーン、レッド、ラメレッドなど種類も豊富です。お子さまのお部屋はカラフルなカラーにしたり、衣類の種類でカラーを変えたり、クローゼットの中にも遊び心を取り入れましょう!

おすすめ③無印良品「木製ハンガー」

引用:https://www.muji.com/jp/ja/store

無印良品の定番商品「木製ハンガー」は、厚みがあるためニットに余計なシワやヨレを残すことがありません。また、ニットをかける際に気になる肩だけではなく、襟元にも厚みがあるため、伸びてしまいがちなニットの首元も安心。

引っかかりのないスムーズで滑らかに加工された表面も肌触りが良く、衣類もかけやすくなっています。木製の温もりを感じるデザインも魅力的。

おすすめ④ニトリ「すべりにくいアーチハンガー」

引用:https://www.nitori-net.jp/ec/

緩やかなアーチ型を描き、丈夫ですべりにくい大人気の「すべりにくいアーチハンガー」。ホワイトカラーは生活感がなく清潔な空間になります。セーターなどのニット類をかけても、型崩れすることがないのに、しっかり止まり落ちることがありません。

お値段も一つ279円とお手頃価格なので、まとめ買いすることも可能です。新生活やクローゼットの整理にいかがでしょうか。

ニット・セーターを型崩れさせないかけ方のコツ

ニットを型崩れさせないコツは、セーター、カーディガン、タートルネックなど衣類の形状や大きさに合わせて、ハンガーを使い分けること。ニット、セーター用のハンガーの中でもサイズを選ぶことができます。

アーチ型やスーツやジャケット型ハンガーなど形状もざまざまなので、衣類の大きさや特徴に合わせてハンガーを選びましょう。また、ニットやセーターを長持ちさせるために、着た後は汚れを払うなどして風通しの良い場所でハンガーにかけておきましょう。

着た後すぐは特に、引き出しに入れておくよりもハンガーにかけることをおすすめします。通気性の良い場所で隙間を作り、虫食い防止にもなり安心。

ノースモールでニットのおすすめハンガーを選ぼう! 

お気に入りのニットやセーターを大切に長く使うためにも、ハンガーにかけて収納しませんか。ハンガーにかけてクローゼットに収納することで、取り出しやすく、収納の見える化、引き出しのスペースを開けることもできます。

ニットやセーター用のハンガーは、暮らしを素敵にする雑貨やファッションアイテムを集めたノースモールでもご購入いただけます。毎日使うハンガーなので、便利で快適なハンガーを使いたいもの。

暮らしを素敵に叶えるニットやセーター用のハンガーを、ぜひノースモールで探してみてください!

まとめ

ニットやセーターが活躍する季節にお気に入りのものを楽しむためにも、型崩れ、シワ、ヨレゼロの状態で常に保管しておきたいものです。ハンガーを使えば、衣類もすっきり、気分もよく過ごすことができます。ニットやセーターの収納に困ったらぜひ、型崩れ防止の方法をお試しください。

RELATED ARTICLES

PICK UP