『あたたかさのおすそ分け』

「日々を 紡ぐ」

膝の上に乗った子猫

2年前の春先の出来事。
その日は小雪がちらつくようなとても寒い日で、初めて訪れる場所への長時間の移動と手探りの撮影で心身共にぐったりしていました。
今日はもうおしまい、と思ってほんの少し道端で休憩しているとどこからともなくちいさな子猫がやってきて当たり前のように膝に登ってちょこんと鎮座。
寒さで凍えていた体と疲れた気持ちがこの子のおかげでふっと緩み、少しの時間でしたがあたたかさの交換をできたしあわせな出来事でした。

 

 

写真・文:金森玲奈(写真家)

東京都生まれ。街に生きる猫と何気ない日々のカケラを撮り続けています。手に取れる形で写真を残す大切さを伝えるワークショップやフォトレッスンを不定期で開催中。
3本足のふーと耳の聴こえないむー、カメラマンの夫の2人と2匹暮らし。

HP:https://www.kanamorireina.com/
Instagram:https://www.instagram.com/kanamorireina/

関連記事

PICK UP