『誰かの想いは海を越えて』

「日々を 紡ぐ」

波打ち際の手紙の入ったビン

波打ち際でビンに入った手紙を見つけるという 
ミラクルな体験をしたことがあります。

中に海水が入ってしまっていて残念ながら
手紙の中身を読むことはできませんでしたが
誰かに届きますようにと想いを込めて
海にゆだねた誰かに想いを馳せた出来事でした。

 

写真・文:金森玲奈(写真家)

東京都生まれ。街に生きる猫と何気ない日々のカケラを撮り続けています。手に取れる形で写真を残す大切さを伝えるワークショップやフォトレッスンを不定期で開催中。
3本足のふーと耳の聴こえないむー、カメラマンの夫の2人と2匹暮らし。

HP:https://www.kanamorireina.com/
Instagram:https://www.instagram.com/kanamorireina/

関連記事

PICK UP