『ふーとむー#真夜中の落とし物』

コラム3「日々を 紡ぐ」

トラ猫のムギ

2015年4月。
真夜中に夫と歩いて帰宅途中、自宅のすぐそばの道路の真ん中に何かが落ちているのを見つけました。
近付いてみるとそれは小柄なトラ猫でした。 
見たところ怪我をしている様子はなく、それでもぐったりと動かないその子をひとまず保護し、翌日かかりつけの獣医さんへ。 
何か悪いものを食べたのではないかというそのトラ猫はしばらく我が家の居候に。
便宜上、つけた名前は小麦色の毛並みから取って「ムギ」。

そんな小麦色のムギが家族になるのはまだもう少し先のお話し

 

 

写真・文:金森玲奈(写真家)

東京都生まれ。街に生きる猫と何気ない日々のカケラを撮り続けています。手に取れる形で写真を残す大切さを伝えるワークショップやフォトレッスンを不定期で開催中。
3本足のふーと耳の聴こえないむー、カメラマンの夫の2人と2匹暮らし。

HP:https://www.kanamorireina.com/
Instagram:https://www.instagram.com/kanamorireina/

関連記事

PICK UP