『冬の気配』

「日々を 紡ぐ」

お散歩中のわんちゃん

少しずつ陽が短くなって、それに反比例するように影が長い時間が増えました。
じわじわと伸びる長い長い影はまるで冬が忍び足で近寄っているかのよう。  
そんな気配を感じたのか、お散歩中のわんちゃんもそわそわと落ち着かなさげに周りを見回していました。  

 

写真・文:金森玲奈(写真家)

東京都生まれ。街に生きる猫と何気ない日々のカケラを撮り続けています。手に取れる形で写真を残す大切さを伝えるワークショップやフォトレッスンを不定期で開催中。
3本足のふーと耳の聴こえないむー、カメラマンの夫の2人と2匹暮らし。

HP:https://www.kanamorireina.com/
Instagram:https://www.instagram.com/kanamorireina/

関連記事

PICK UP