『自主的迷子のススメ』

コラム3「日々を 紡ぐ」

あじさい

毎日同じような生活が続き、少し変化がほしい時は街を歩くことをオススメします。わざわざ遠くに出かけなくてもいつもの通勤路、近所の通り慣れた道でOKです。
ただし、気になった路地や曲がり角に出会ったら臆せず進んでみること。

いつもの道のひとつとなりにはまったく知らない世界が広がっていたりします。
そうして自ら迷い込んだ路地の先で思いがけない風景に出会ったり、巡り巡っていつもの道に戻った時の安心感など、お手軽に冒険気分が味わえます。

このアジサイは仕事場からの帰り道にいつもとは違う線路沿いの道を自転車で走っていて出会いました。
こんなごほうびのような光景に出会えるのも自主的迷子の楽しみのひとつです。

 

 

写真・文:金森玲奈(写真家)

東京都生まれ。街に生きる猫と何気ない日々のカケラを撮り続けています。手に取れる形で写真を残す大切さを伝えるワークショップやフォトレッスンを不定期で開催中。
3本足のふーと耳の聴こえないむー、カメラマンの夫の2人と2匹暮らし。

HP:https://www.kanamorireina.com/
Instagram:https://www.instagram.com/kanamorireina/

関連記事

PICK UP