おしゃれな一輪挿しの花瓶で気分もほっこり。花のある生活

インテリア雑貨

使うものにもこだわりを

お花を気軽に楽しめる。一輪挿しの花瓶でお部屋に彩りを

お部屋にお花を飾ると印象が変わり、華やかな雰囲気になりますね。
部屋が小さくて本格的にお花を活けることができなくても大丈夫!おしゃれでかわいい一輪挿し用の花瓶があれば、気軽にお花を飾れます。
簡単に始められる一輪挿しで気分をリフレッシュしませんか。

手軽でおしゃれな一輪挿し

部屋が小さくても、インテリアとして使える一輪挿し。たくさんの種類があるので、イメージにぴったり合うものを選びたいですね。

お花を引き立てるシンプルなものや、それだけでアクセントになる存在感のあるものなど、形や素材はさまざま。
テーブルの上に置くタイプや、狭い場所で便利な壁掛けタイプがあります。

選び方①お花の種類に合わせる

どんな花を飾りたいかによっても選ぶポイントが変わってきます。

【バランスを考える】

ガラスの試験管をカラフルなウールでくるんだ一輪挿し

花弁が大きいお花は傾かないよう、口径が狭いタイプがおすすめ。
茎の高さがあるなら少し背の高いもの、低いときは小ぶりなものを選ぶと全体のバランスが良く見えます。

【色を考える】

お花の色との相性も大切です。どんな色にも似合うのはホワイト系ですね。
よく活けるお花が決まっているなら、同系色でまとめるのもおしゃれです。遊び心を演出するなら、補色を選ぶと花の色が映えますよ。

「aveva(アベバ)」のウール100%でつくったフラワーベースは、細いガラスの試験管をカラフルなウールで包んだユニークなデザイン。1輪だけのお花もしっかり支えて、鮮やかに引き立てます。

aveva ウール100%でつくったフラワーベースはこちら

選び方②置く場所を考える

テーブルなど卓上に飾るなら安定感がある置き型を。
空間をおしゃれに演出するなら、壁掛けタイプを選ぶと良いでしょう。スペースを確保しなくていいので、狭い玄関や廊下でもお花が飾れます。

フラワーマン

「+d(プラスディー)」毎日をちょっぴり楽しくする /フラワーマンミニは、コンパクトなので置き場所を選びません。お花の表情の変化を楽しめるおしゃれなデザインが見る人をほっこりさせてくれそうですね。

+d 毎日をちょっぴり楽しくする /フラワーマンミニはこちら

選び方③季節との調和を考える

お花を飾るなら季節感も大切にしたいですね。

【春夏】

きれいな色のお花が咲き始める季節、パステルカラーのお花に合わせて花瓶を選ぶのも楽しみの一つです。
暑い夏も、透明感のあるガラス製の一輪挿しは涼しげな印象を与えてくれます。

【秋冬】

少し寒くなってくると、あたたかみのある陶器や磁器が落ち着きます。その時期ならではの花を飾る贅沢な気分を一輪挿しで味わってみませんか。
和室のお部屋なら、木製のタイプも落ち着いた雰囲気を作ってくれます。年間を通して馴染む素材なので、工夫次第で楽しみが広がります。

選び方④インテリアとの相性を考える

一輪挿しの花瓶は意外と存在感があるので、インテリアとの相性は大切です。

【花瓶として】

たとえばモダンなお部屋なら、ガラス製など素材もクールなものにして、スタイリッシュな雰囲気を演出すると素敵。
テイストに合っていると、お花を活けた時にお部屋がぐっとおしゃれになります。

【オブジェとして】

Lisa Larsonの人気シリーズ、WARDROBE

デザインそのものがおしゃれだと、オブジェとしても活用できます。
Lisa Larsonの陶器の一輪挿しには、ドレスやベストをモチーフにしたものがあり、テーブルに置いておくだけでも人目をひくインテリアに。
シリーズで揃えても素敵ですね。

Lisa Larson SWEATERはこちら

Lisa Larson VESTはこちら

お花を長持ちさせるコツ

せっかく飾ったお花を長く楽しむために、こまめにお世話をしましょう。

まず花瓶に挿す前に、余分な葉は取り除いておきます。根元を少し斜めに切って指すと、水を吸収しやすくなります。
お花は乾燥に弱いので、気温が低くて風通しの良い場所に置いて、毎日水を換えてあげると良いですね。

小物を使ってよりおしゃれに演出

デザイン小物入れ

花瓶のそばに小物を置いて、コーナーを作るのもいいアイデアです。

たとえば、動物などの小さな置物をそばに置くと、ストーリー性が生まれてほんわかした気持ちになりそうですね。
お気に入りの写真の隣にお花があるのも色々な会話が弾みそうで素敵。
より華やかな雰囲気にしたいなら、テーブルランナーやドイリーを使ってみましょう。
スツールの上にお花を載せると、存在感がアップしますよ。

デザイン小物入れ/Houseはこちら

少しの工夫で潤いのある毎日に

いただいたお花や庭先の草花を、お気に入りの一輪挿し用花瓶に飾ってみると、日々の生活に潤いが生まれます。お部屋との相性や季節の調和を考えてステキな空間を演出しませんか。

関連記事

PICK UP