北欧生まれのフラワーベース。レースのような立体感が美しい

インテリア雑貨

北欧生まれのフラワーベース

お花がなくても飾りたい。北欧磁器のフラワーベース

かわいいデザインの北欧グッズが欲しい。インテリアにこだわりがあると、そう思うときもありますよね。

そんなあなたに、デンマークからやってきた「dottir(ドティエ)」のフラワーベース(花瓶)をご紹介。
花のかわいらしさ・可憐さを引き出し、インテリアとしてもお家のなかを美しく彩ってくれるんです。

ただ飾りたくなる、アートのような存在感

レースのような立体感のある装飾

【レースのような立体感のある装飾】

dottirの製品の特徴は、なんといってもその美しいデザイン。まるでレースのような、華やかかつ繊細な、立体感がある装飾がされています。それはまさに、芸術作品を家に飾るようなイメージ。

北欧の自然の美しさを意識して作られているからこそ、花を活けていない状態でも美しいアート作品のひとつになるでしょう。

【手作りだからこそ生まれた繊細なデザイン】

フラワーベースをはじめ、製品はすべて工場による大量生産ではなく、1つ1つが手作り。職人の洗練された手で手作りされているからこそ、繊細なデザインに仕上がっているのです。

上品でつややかな仕上がり。どんなお花もきれいに飾れる

上品でつややかな仕上がり

dottirのフラワーベースは、磁器ならではのやわらかいツヤのある釉薬を使って仕上げられています。だからこそ立体的なデザインを引き立てる、濃淡のある仕上がりに。

上品なデザインは飾りたい花達をより美しく魅せてくれるんです。「この花だと合わないかな?」と心配になることなく、好きなお花を生けられます。

色違いで欲しくなる。やさしい気持ちになれる淡い色使い。

やさしい気持ちになれる淡い色使い

ルリハコベと呼ばれる花をモチーフにしたPipanella(ピパネラ)シリーズは、淡い色で存在を主張しすぎない。だから、今あるインテリアにもすっと馴染んでくれます。シンプルで可憐な、新しいインテリアの仲間入りです。

同じ花をモチーフにしていても、バリエーションは豊富。デザインやサイズ、色が変わるから、どれにしようかな?と悩んでいる時間も楽しいですね。

どこかレトロな雰囲気のドットのデザイン

レトロな雰囲気のドットのデザイン

デザインはどれもベース中央にあるお花が引き立つシンプルなデザインで、ベース自体が存在を主張しすぎることはなく、あなたが美しく飾りたい花を部屋の主役にしてくれます。なかでも「ドットL」は、規則正しく小さなドットがに並んでいる見た目は、どこか懐かしく思い出深い雰囲気を味わえます。

かわいらしいフラワー柄

かわいらしいフラワー柄

Pipanellaは、細かいレースのような模様が隅々まで描かれているとても繊細なデザイン。可愛らしいフラワー柄がより際立ちます。また、暖色系の暖かな色ならさらに可愛らしさがアップします。

飾りたいお花によって大きさを使い分けて

フラワーベースのサイズは豊富。飾りたいお花の種類やボリュームなどで使い分けるのがおすすめです。

【一輪挿しにおすすめのマイクロ】

一輪挿しにおすすめのマイクロ

マイクロサイズは、わずか高さ約9cmのベース。
一輪挿しで飾りたい時にぴったりです。

【手のひらサイズで可愛いミニ】

手のひらサイズで可愛いミニ

ミニサイズは手のひらサイズで高さは約12.5cm。
小さめのお花を2~3本活けると可憐に仕上がります。

【少しボリューミーな花を飾るならS】

少しボリューミーな花を飾るならS

Sサイズは少しボリュームのあるお花にぴったり。
高さは約15.5cmと、テーブルの上に置いても邪魔にならず、食卓に飾ると食事が楽しくなること間違いなしです。

【一番大きいL】

一番大きいL

Lサイズは一番大きく、高さは約19cm。買ってきたお花をそのまま活けても美しく仕上がります。安定感があるので、大きめのお花を飾るときに便利です。

生活に潤いを。お花のある暮らし

お花のある暮らし

お花のある暮らしって、優雅に過ごせて素敵だと思いませんか?
サイズ・カラーのバリエーションがたくさんあるので、お花とのコーディネート・アレンジメントも楽しめますね。

関連記事

PICK UP