ハロウィンのインテリアで気分もUP!お部屋を彩るアイテムたち

インテリア雑貨

ハロウィンのインテリア

こだわりのハロウィンインテリアで、お家の雰囲気を盛り上げよう

今や秋の一大イベントとなったハロウィン。お家にいる時間が長くなった分、今年はインテリアでハロウィンを楽しもうと考えている方も多いのでは?

ハロウィンに使えるインテリアグッズや、ムードたっぷりのランタンランプをご紹介します。
仮装をする人もしない人も、こんなアイテムで気分を盛り上げてみませんか。

日本でも定番のハロウィンは、ヨーロッパからやって来た

日本でもすっかりおなじみになったハロウィンですが、その起源はヨーロッパ。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊を追い払うお祭りでした。
ハロウィンで仮装するのは、悪霊を怖がらせて追い払ったり、自らも幽霊などのフリをすることで悪霊からの災いを遠ざけたりするためといわれているんです。

日本では1997年から2002年にかけて、テーマパークがハロウィンのイベントを開始したことがきっかけで定着してきました。今では多くの人が仮装したり、ハロウィンカラーのアイテムを飾ったりして楽しんでいるイベントですよね。

インテリアに加えるなら、かぼちゃは定番アイテム

かぼちゃは定番アイテム

簡単にハロウィンっぽさを出せるアイテムと言えば、やはりかぼちゃ。棚や机の上にいくつかまとめて置いたり、無造作に1個だけ置いたりしてもユーモアがあってかわいいですね。

普段飾っている小物の横に、小さいかぼちゃの置物を添えるだけでもOKです。さりげないけどしっかりとハロウィンの雰囲気を演出できますよ。

ランタンで雰囲気づくりは完璧!

レトロなランタンは、ハロウィンのちょっと怖いムードを醸し出すのに欠かせないアイテムです。
ジャックオーランタンに見立てたかぼちゃの置物のそばに置いたり、キャンドル代わりに食卓に置いたりすれば、幻想的な光で雰囲気が盛り上がること間違いありません。

炎のゆらぎを再現したLEDランタン

焚き火のような炎のゆらぎを再現したLEDランタンは、火を使わないからお部屋の中で気軽に取り入れることができますよ。

カラーはホワイトとブラックの2色。ハロウィンカラーのオレンジや紫とも相性がいいですし、モノトーンで統一したクールなハロウィンディスプレイも大人っぽくて素敵ですよね。

kameyama candle house(カメヤマキャンドルハウス)の焚き火のようなゆらぎを再現したLEDランタンはこちら。

お家のグリーンにハロウィン色をプラスして

お花や観葉植物を飾っているお家なら、フラワーベースや鉢などをハロウィンカラーをプラスして。

ウール製のツートンカラーのカバーが特徴的な一輪挿し

「aveva(アベバ)」ウール100%でつくったフラワーベースは、ウール製のツートンカラーのカバーが特徴的な一輪挿し。
モノトーンでシックに揃えたいならスノーマウンテンカラー、ハロウィン定番カラーならキュートなコーラルリーフカラーがおすすめですよ。

リビングだけじゃなく玄関や寝室など、さりげなく置くだけでハロウィンムードをプラスできるアイテムです。

avevaのウール100%でつくったフラワーベース(L)はこちら。

かわいく演出したいならガーランドがおすすめ

カラフルでかわいいハロウィンを演出したいなら、ガーランドがおすすめです。
ガーランドはお花や果実、小さなフラッグなどのモチーフをひもで繋げたアイテムで、天井や壁に吊るすだけでアクセントになってくれます。

かわいいハロウィンを演出したいなら、ガーランド

avevaのウール100%でつくったガーランドのモチーフは、緑や黄色、オレンジに近い赤などボップでカラフル。玄関に飾ればドアを開けた瞬間気分が上がりそうですね。

avevaのウール100%でつくったガーランドはこちら。

日常使いできるハロウィン風アイテムがおすすめ

大掛かりで特別なデコレーションをする必要はありません。ちょっとハロウィンっぽさのあるアイテムを取り入れるだけでも気分を味わえるんです。

日常使いできるアイテムなら、ハロウィンが終わったあとにも使えますよね。手軽なハロウィン風インテリアで、お家の雰囲気を盛り上げてみませんか。

関連記事

PICK UP