今年の冬は冷えとサヨナラ。冷えとり健康法を始めよう

インテリア雑貨

冷えとり健康法

寒い季節がやってきた。毎年悩む冷えを今年こそ解決

寒い冬がやってきました。体の冷えに悩む女性にとって、特に悩ましい季節ですよね。
今年こそ、お家で楽しく冷え取り生活を始めてみませんか?自宅でできる健康法や、ちょっと役立つアイテムを紹介します。

そもそも冷え症って何?どうして起こるの?

冷え症

冷え性は、気温に関わらず体が温まらず、手足が冷えている状態。血流の悪さによって、毛細血管まで温かい血液が行き渡らないことが原因です。
女性に多くみられるのは、熱を作る筋肉が少なく冷えやすい脂肪が多い、月経の影響や、身体を締め付ける衣類が多いからと考えられています。
季節を問わず冷えに悩まされている人は少なくありませんが、特に気温が低下する時期は要注意です。

こんな症状があれば要注意。冷えによるトラブル

身体の冷えが原因で起こる症状として、肩や首のこりなど体に痛みや疲れを感じるケースも。他には生理不順や肌荒れ、頭痛など、一見すると冷えとは関連がないように思える症状もあります
冬になると体の調子を崩しやすいと感じている人は、冷えとりをしっかり行うと改善されるかもしれません。

温活や冷えとりってどんな意味なの?

人は上半身と下半身で体温に差があることがほとんど。そのずれを「冷え」として、その差をなくしていくことが冷えとりです。
血液の流れを良くして全身の体温を均一にすることで、冷えが原因のさまざまなトラブルを解消するのが目的なんです。
その冷えとりのために、体をしっかりと温めることを温活と呼びます。

誰でもできる簡単な冷えとり健康法

健康法

簡単にできる冷えとり法として、一つ目は靴下の重ね履きです。シルクとコットンやウールの靴下を交互に履くことで足を暖められます。一番下にシルクを履くのがポイント。足を締め付けないように、薄くてゆとりのある靴下を重ねるようにしましょう。分厚い靴下を1枚履くよりも、空気の層ができて温かさを保ってくれるんです。
食事はよく噛んで、腹八分目を意識して。消化器官に負担が掛かると冷えの原因になると言われています。
足湯や半身浴で身体を温めるのもおすすめ。全身浴よりも長く入っていられるので、ぬるめの温度でじっくり温まることができますよ。

半身浴に取り入れたい、上質な入浴剤

半身浴で体を温める際には、入浴剤を使うとリフレッシュできて長い時間浸かっていられますよ。また、入浴剤の香りで心と身体も安らぎを得られるでしょう。

「CLAYD(クレイド)」天然ミネラル100%のクレイ/CANISTER SETは、アメリカ西海岸で採掘されたクレイが主成分。ミネラルをたっぷり含み、肌の潤いを守ってくれます。
半身浴をしながら読書をしたり、音楽を聴いたり。1日の終わりにゆったりした時間を過ごしませんか。

「CLAYD(クレイド)」天然ミネラル100%のクレイ/CANISTER SETはこちら。

乾燥にも気を付けたい。入浴後はオイルで保湿を忘れずに

半身浴の後はしっかり保湿を忘れてはいけません。特に冬は乾燥しやすい季節。せっかくお風呂でしっとりした肌も、放っておくとカサカサに。

乾燥にも


北欧スウェーデン発祥のブランド、「BOOMING_BOB(ブーミングボブ)」のオーガニックボディオイルは爽やかな柑橘系の香り。さらっとしたテクスチャーで使いやすいオイルです。

「BOOMING_BOB」オーガニックボディオイル(89ml)はこちら。

食事からも改善できる。気を付けたい食生活

外から体を温めるだけではなく、日々の食事にも注意が必要です。
東洋医学では体を温める食べ物を陽、反対に冷やす食べ物を陰と呼びます。
陰に分類されるのは、アイスなど温度自体が低い物だけではなく、トマトやきゅうり、コーヒーや牛乳なども。
一方生姜やりんご、味噌などは体を温めてくれる陽の食べ物とされています。飲み物では紅茶や烏龍茶などが該当するので、意識して積極的に摂りたいですね。
人参やゴボウ、玉ねぎのような地中で育つ野菜には陽性のものが多いので、迷ったときの目安にしてみてください。

普段から持ち歩きたい。ぽかぽかドリンク

白湯やジンジャードリンクは体を温めてくれるので、日常的にチョイスしたい飲み物です。自宅だけでなく、マグボトルなどに入れて行けば職場や外出先でもプチ温活ができますね。

普段から

「Scandinavian Pattern Collection(スカンジナビアン パターン コレクション)」のワンプッシュマグボトルは、北欧デザイナーたちによるデザインが気分もポカポカにしてくれそうです。簡単に開閉できて、ドリンクの温度をキープしてくれますよ。

「Scandinavian Pattern Collection」ワンプッシュマグボトルはこちら。

身体のために。今日からできる冷えとり健康法

少しでもつらい症状があるなら取り入れてみたい冷えとり。
楽しく気分が上がるグッズを使って、まずは簡単にお家で出来ることから始めてみませんか?

関連記事

PICK UP