落ち込んだときは口にしてみて!元気になれる「魔法の言葉」4選

ライフスタイルのはなし

落ち込んだときは口にしてみて!元気になれる「魔法の言葉」4選

ちょっとした事が原因で落ち込み、そのまま長く引きずってしまうことってありますよね。特に秋は情緒が不安定になりやすい時期。きっかけは小さな事でも、精神的に参ってしまうとしばらく抜け出せないかもしれません。

そこで今日は、落ち込んだときにオススメの言葉を4つご紹介します。どれも口に出すだけでポジティブな気持ちを取り戻せる言葉です。落ち込んだ気持ちから早く抜け出すためにも、ぜひ積極的に口ずさんでみてください。

落ち込んだときに自分を元気にする言葉4選

では早速、落ち込んだときにオススメの言葉をご紹介します。

その1.「まぁいっか!」

落ち込んだときに実は大切なのが、開き直ることです。

真面目な人や自分に厳し過ぎる人ほど、いつまでも自分を責めてしまいがち。ですが起きた出来事は落ち込んでいても、寝ていても、何をしていても変わることはありませんよね。

だからこそ、いったん開き直ることが大切なのです。

そこでオススメなのが「まぁいっか!」という言葉。この言葉を口に出すと、不思議なほど肩の荷が下ります。

「次またがんばればいいよね」「まずはゆっくり休んで、それから考えよう」そんな前向きな気持ちになれれば、開き直り成功です。

気分が落ち込んだときは、ぜひ試してみてください。

その2.「落ち込むのは努力をしている証拠」

あなたが落ち込むのは、普段から努力をしている証拠です。

だからこそ落ち込んだときに思い出してほしいのが「落ち込むのは努力をしている証拠だよ」という言葉。この言葉を口ずさむことで、これまで努力してきた日々を思い出せます。

自分がしてきた努力を思い出せれば、きっと自信も取り戻せるでしょう。

いつもがんばっている人だからこそ時には悩み、時には落ち込むのです。反対にいえば、がんばっていない人は悩みもしないし落ち込みもしません。

気持ちが落ち着けば、きっとまた前を向ける。そう信じて、まずは自分の心と体をゆっくり休ませてあげてくださいね。

その3.「悪い事があったら次は良い事がある」

悪い事があったら次は良い事があると信じる女性

続いて紹介するのは「悪い事があったら次は良い事がある」という言葉です。この考え方は、いわばポジティブ思考の基本といえるかもしれません。

例えば、日本には四季がありますよね。良い事を春に、悪い事を冬に当てはめてみましょう。

冬が来れば、次は春です。春を迎えるには冬を越さなければならず、冬を飛ばして春が訪れることは絶対にありません。

良い事と悪い事も、これと同じです。

良い出来事があれば悪い出来事もあるし、悪い出来事があれば良い出来事もあります。それが人生です。

どうせ良い事も悪い事も起こるなら「悪い事の後には必ず良い事がある」と信じた方が、人生を楽しめると思いませんか?

落ち込んだときは、ぜひこの言葉を思い出してみてください。「きっとこれから良い事が起こる。これは、その前触れだ!」そう信じるだけで、フッと気持ちが楽になりますよ。

その4.「あの時と比べたら全然マシかも」

過去にあったツラい出来事と比べて「あの時よりはマシ」と考えるのも、落ち込んだときにオススメの方法です。

実は人は、周りと自分を比べることで自分の立ち位置や幸福度を判断しようとします。これは、心理学用語で“社会的比較理論”と呼ばれる心理です。

もしあなたが自分よりも幸せそうな人ばかりを見て「あんな風になりたい」「うらやましい」と思い続けていたら、きっとそのうち落ち込んでしまうでしょう。

ですが反対に、自分よりも大変そうな人を見て「あんなに大変な人もいるんだから私は幸せな方かも」と思えば少し安心できるのではないでしょうか。

落ち込んだときには、この心理を利用するのがオススメです。

ただ「自分のためにあえて人を見下すなんて……」と、他人を引き合いに出すことに抵抗がある人は少なくないでしょう。

そこでオススメなのが、過去の自分にフォーカスする方法です。

過去に、今よりもっと落ち込んだ出来事はありませんでしたか? または、思い出すのもツラいほど苦労をした経験はありませんか?

そういった時期を思い出すことで、もしかすると「あの頃の状況と比べたらこんな事くらいどうってことないな」と思えるかもしれません。

そしてそう思えれば、きっと気持ちが楽になります。

落ち込んだ気持ちをいつまでも引きずったときは、ぜひ過去の大変だった頃と今の気持ちを比べてみてください。そんなに大変だった時期を乗り越えられたあなたなら、きっと今回も乗り越えられるハズですよ。

落ち込んだときほどポジティブな言葉を口に出そう

今日は、落ち込んだときに自分を元気にしてくれる4つの言葉をご紹介しました。

人は、自分の発する言葉で気分をコントロールできます。ポジティブな言葉を口にすることで、自ずとポジティブな気持ちになろうとするのです。そのためポジティブな言葉を口にする行為は、落ち込んだときほど大きな意味を持ちます。

今後もし落ち込むことがあれば、そのたびに今日ご紹介した言葉を思い出してみてください。きっとポジティブな気持ちになれますよ。

執筆:永瀬なみ(コラムライター・カウンセラー)

関連記事

PICK UP