今さら聞けないキャッシュレス決済!自分に合う種類を探してみよう

ライフスタイルのはなし

今さら聞けないキャッシュレス決済!自分に合う種類を探してみよう

2020年9月に、マイナポイントの付与が始まりました。マイナポイントとは、マイナポイントに申し込んだ上でキャッシュレス決済をチャージまたは使用すると、1人当たり上限5,000円分のポイントを還元してもらえる制度のこと。マイナンバーカードを取得している人にとっては、実にお得な制度です。

そこで今日はキャッシュレス決済の波に乗り遅れてしまった人へ、キャッシュレス決済の種類や選び方をご紹介します。それぞれの種類について違いを知りたい人やマイナポイントを利用したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

キャッシュレス決済は多種多様!代表的な種類は5つ

まずはキャッシュレス決済の代表的な種類からご紹介します。

代表的なキャッシュレス決済は、こちらの5つです(2020年9月現在)。

1.クレジットカード
2.プリペイドカード
3.電子マネー
4.キャリア決済
5.QRコード(またはバーコード)決済

では早速、それぞれのキャッシュレス決済について特徴や使い方を見てみましょう。

30代・40代の女性に人気「クレジットカード」

ご存じの通り、クレジットカードは事前審査に通過した人だけが使える後払い方式の決済方法です。

あるアンケートによると、30代と40代の女性が最も多く使うキャッシュレス決済はクレジットカードでした(※1)。

また実店舗でもネットショップでも気軽に使えることから、今や現金を利用する人よりもクレジットカードを利用する人の方が割合は増えています(※1)。

まだまだニーズの多い「プリペイドカード」

プリペイドカードとは、プリペイド(前払い)方式のキャッシュレス決済です。

代表的なプリペイドカードには「QUOカード」や「スターバックスカード」などがあります。手軽に扱えることから、プリペイドカードはギフトとしても人気です。

プリペイドカードの進化版「電子マネー」

電子マネーとは、専用のカードやアプリに必要な金額をチャージすることで残高分のお金を使える決済方法のことを指します。

例えば「Suica」や「ICOCA」、「nanaco」や「楽天Edy」などは電子マネーです。

プリペイドカードと電子マネーの違い

電子マネーとプリペイドカードは、カードの仕様と支払いのタイミングが異なります。

カード型の電子マネーはカードにICチップが搭載されていますが、プリペイドカードにICチップは付いていません。

また電子マネーには前払いだけでなく即時払いや後払いといった選択肢がありますが、プリペイドカードは前払いのみです。

ネットで手軽に使える「キャリア決済」

キャリア決済とは、決済分の料金を携帯電話の料金と合算して後払いする方式を指します。例えば「ドコモ払い」や「auかんたん決済」などは、キャリア決済です。

キャリア決済には、クレジットカードを持っていない人でも手軽に使える特徴があります。

話題の○○ペイは「QRコード(またはバーコード)決済」

QRコード決済(バーコード決済)とは、その名の通りQRコードやバーコードをスマホで読み取る決済方法のこと(※)。

例えば「PayPay」や「LINE Pay」、「d払い」などはQRコード決済です。

同じコード決済でもお店によって支払い方法が異なり、スマホでコードを読み取るのではなくスマホに表示したQRコードやバーコードをお店側の端末で読み込んでもらう場合もあります。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です

結局どれがいいの?キャッシュレス決済3つの選び方

結局どれがいいの?キャッシュレス決済3つの選び方

続いて、キャッシュレス決済の選び方を3つご紹介します。

選び方1.よく使うお店やサービスから選ぶ

どのキャッシュレス決済を使うか迷ったら、よく使うお店やサービスから選ぶのがオススメです。

一口にキャッシュレス決済といっても、種類によって使えるお店や“お得度”が異なります。あなたのよく訪れるお店でポイント還元率が高いのは、どのキャッシュレス決済でしょうか?

訪れるお店や利用するサービスによってお得なキャッシュレス決済の種類が異なる場合は、複数のキャッシュレス決済を組み合わせて使うのもよいですよ。

選び方2.支払いのタイミングで選ぶ

キャッシュレス決済の種類選びに迷ったら、支払いのタイミングで選ぶのもオススメです。

もし「後払いだと買いものをし過ぎてしまいそう」と思うなら、前払い方式のキャッシュレス決済を選んでみてはいかがでしょうか。

反対に「使う前にいちいちチャージするのは面倒」と思う人は、即時払いや後払いのキャッシュレス決済が向いています。

支払いのタイミングはキャッシュレス決済の種類によって異なりますので、ぜひ1つの基準として着目してみてください。

選び方3.自分が使いやすいと思う種類を選ぶ

最後に紹介する基準は、使いやすさです。

キャッシュレス決済を選ぶときは、お得かどうかも大切ですが使いやすいかどうかも同じくらい大切といえます。たとえどんなにお得でも、使いづらければそのうち使わなくなってしまうからです。

最終的に「現金で払う方がラク」と思ってしまわぬよう、キャッシュレス決済を選ぶときは使いやすさにも注目してみてくださいね。

便利でお得なキャッシュレス決済を試してみよう

今日はキャッシュレス決済の代表的な種類とそれぞれの特徴、そして自分に合うキャッシュレス決済の選び方をご紹介しました。

何はともあれ、実際に使ってみないことには始まりません。自分に合うかどうかを適切に判断するためにも、まずはいろんな種類を試してみてはいかがでしょうか。その上で、ぜひマイナポイントの申し込みも検討してみてくださいね。

執筆:永瀬なみ(コラムライター・カウンセラー)

【参考データ】
(※1)キャッシュレス決済に関する調査|楽天インサイト

【参考元】
マイナポイント事業|総務省

関連記事

PICK UP