夏の乾燥に要注意!爽やかなボディーローションでうるおいキープ

コスメ​

乾燥は肌の大敵。さらっと使えてうるおいを守るボディーローション

「夏なのにお肌がなんとなくカサつく…」そんなお悩みをお持ちではありませんか?乾燥と言えば冬をイメージされるかもしれませんが、実は夏も乾燥による肌トラブルが多い季節なんです。

シミやシワなどの肌悩みの原因にもなる乾燥は、美しさを保つためにできるだけ避けたいもの。でも、夏場にべたつくクリームはあまり使いたくないですよね。
マタカナボタニカルズの使い心地の良いボディーローションならサラッとしたテクスチャで、使い心地がよくお肌のうるおいもしっかり守ってくれますよ。

汗ばんでいても実はカラカラ?夏の肌は乾燥注意報

夏の肌は乾燥しやすい

夏の乾燥にはおもに3つの要因があります。

【1. 紫外線やエアコンなどの環境】

強い紫外線で、肌は乾燥してダメージを受けた状態に。そのまま放置するとカサカサ肌の原因になります。
また、エアコンのきいた室内も乾燥しやすい環境です。

【2. 洗いすぎによる肌への刺激】

紫外線防止のため日焼け止め。効果が高いほどきちんと落とす必要がありますが、洗いすぎはNG
ゴシゴシとこすって落とそうとすると、皮膚にダメージを与えてしまいます

【3. 保湿ケアの不足】

暑い日は、お風呂上りの保湿ケアをお休みしたり、油分なしの軽いもので済ませたくなります。
でも、これも乾燥の原因に。季節を問わず、お肌には適度な保湿が必要なんです。

夏はクリームよりボディーローションで保湿ケア

ボディーローションで保湿ケア

とはいっても、夏にべたつくボディークリームを塗るのはあまり快適とは言えませんよね。そんなときは、クリームより軽い使用感のボディーローションで保湿ケアをしましょう。

「Earths Botanics cucumber and mint(アース ボタニクス キューカンバー&ミント)」のハンド&ボディーローションは、夏のボディケアに最適な、さらりと伸びるカンファタブルな使い心地。ハンドクリーム代わりに手の保湿もできます。

マヌカハニーやオリーブオイル、マカデミアオイルなど、肌に良い天然の保湿成分が配合されているから、さらりとしているのにしっかり保湿してくれますよ。石油系原料不使用でデリケートな肌の方にもおススメです。

爽やかなミントとキューカンバーの香りでリフレッシュ

夏場に身に着ける香りは、甘く濃厚なものよりも爽快感のある爽やかなものが好ましいですよね。

Earths Botanics cucumber and mint のボディーローションは、その名の通りキュウリやミントのフレッシュな香り。

爽やかなミントとキュウリの香り

夏らしい涼しげな匂いは、リフレッシュできる効果も期待でき、寝る前のボディーメンテナンスに最適です。

甘すぎない香りは性別を問わず気に入ってもらえるはず。きっと、家族全員で使える保湿アイテムとして重宝しますよ。

使いやすいポンプタイプと携帯できるミニチューブ

ポンプタイプとミニチューブタイプがあり、用途に合わせて選べます。

【大容量ポンプタイプ】

使いやすいボトルタイプ

お風呂上りや手を洗った後にも使いやすいポンプ式。ワンプッシュで出せるのでボトルがベタベタせず清潔です。
大容量なのでたっぷり全身に使えるのも嬉しいポイントですね。

【携帯に便利なミニチューブ】

出先で手を洗った後や、乾燥が気になるときに素早く使えるミニサイズは、ナチュラルでかわいいパッケージ。
頻繁に手洗いをしたり、アルコール除菌で肌が乾燥しがちな今だからこそバッグにしのばせておきたいサイズです。

体の中も外もうるおいが必要。ダブルで夏の渇きと戦おう

夏の乾燥肌対策には、外側からだけでなく、内側からのアプローチも必要です。

【適度な運動と十分な睡眠】

リモートワークで運動不足になり、なかなか寝付けない方も多いと思いますが、健康的な美しさをキープするためにはやっぱり運動と睡眠が大切。ほどよく動いてきちんと睡眠をとりましょう。

【夏でもお風呂に浸かろう】

血行がよくなると、代謝がアップし、乾燥しらずのお肌に。
暑くてシャワーだけで済ませたくなるところを、たった5分湯船につかってみてください。血液循環がスムーズになりますよ。

【水分補給はしっかりと】

お風呂上りは水分補給してゆっくり保湿ケアを行いましょう。
外側と内側、同時にケアすることでうるおったボディーを維持できます。

きびしい夏を乗り切る、明日の肌のための保湿ケア

夏の肌は思っているよりも乾燥のリスクにさらされています。ボディーローションを使ってこまめにケアすることで、お肌にとって良い状態をキープすることができますよ。
明日の美しいお肌のために、爽やかな香りに包まれながら楽しくお手入れを続けましょう。

関連記事

PICK UP